twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
東屋 (あづまや) /  ふきん 東屋 (あづまや) /  ふきん

東屋 / ふきん


古くからの蚊帳の産地、
奈良の蚊帳生地を使って作られる
東屋のふきん。

目が粗い平織りが特徴の
蚊帳生地を8枚重ねているので
使い込んでいくうちに生地にヨレが
生まれ柔らかくなり少しづつ手に
馴染んでいきます。

吸水性に優れているのは当然、
洗い流すだけで汚れも落ち、
臭いも付きにくく、丈夫で
長持ちのするふきんです。

また、蚊帳生地の白さは
ふつうのふきんよりも
長く保たれます。

おろしたては食器用に、その後は台ふきん、
雑巾へと用途を変えて長くお使い下さい。

また、汚れがひどくなっても漂白剤で
他のふきんと同じように白く戻して
あげることができます。

製造は奈良で約300年に亘って
麻の製造・卸をしている老舗、
中川政七(なかがわまさしち)商店が行っています。

  • 薄紙で包まれたパッケージ
東屋 (あづまや)
中川政七商店 (なかがわまさしち)

パリパリからクタクタへ

新品と使用後2ヶ月の物を比べると全体的に縮んでいるのが分かります。使っていくうちに繊維がよれて縮み、吸水性が上がりしっとりとした柔らかさになります。

材質 綿50% レーヨン50%
寸法 W340×D300mm / 約35g
生産 Made in Japan
備考 3枚入り / 漂白剤 ○
  • 本商品は糊で張りを持たせてありますのでご使用前にお湯で十分に糊を落としてからご使用下さい。

東屋 ふきん

  • ¥1,400(税抜き)