twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

ヴィンテージで見つけられないから、再生産する奥の手。

iittala / Birds by Toikka Sulo & Sorja

バードファンのバイブル“BIRDS BY TOIKKA”の50ページ

iittala / Birds by Toikka Sulo & Sorja

スロ&ソルヤを復刻した理由
それは、全くみつからないからだー!

スコープでバードを別注する時には
常に新しいオリジナルを!といつも思っていて
復刻を進めているシエッポであっても
結局は新しい配色を含むので、何かしら新しい。
つまり純粋なる復刻っていうのはやった事がない
のですけれども、気になってるバードがあって
それを作れるか?イッタラに聞いてみた所、
速攻で試作が出来て届いちゃったから勢いにのり
別注してしまったのが今回のスロ&ソルヤです。
脚があって立ってるのがスロ、
脚がなくて寝そべってるのがソルヤ。

1995年から1997年までメイルオーダーで一度だけ
販売されていたバードですが生産数が限定されてる
わけでもないし、期間が特に短いわけでもない。
確かにメールオーダーのバードは数が少ないとは
聞くけれど、そんな全く見つからない物ではない。
もっとレアとなるバードはある。スロ&ソルヤ、
条件的にはそんな壮絶レアになるなんて事には
ならないはずなんだけれど、これは無い。
なんでだか、全然ない。いくら探してもない。
とは言っても僕の知人はソルヤを持ってるから
世の中に存在しないわけではない。

結局のところ生産数が数個、十数個程度の物は
別として、僕の中で最もレアなバードはなにかと
そう聞かれたら、このスロ&ソルヤと即答する
という事になるので、自分の欲望のままに復刻を
してしまいました。すみません。

僕が初めて手にしたファーストキーックリ。
脚無しで非常に渋い色目だった。アンバーというか
ブラウン系ガラスを使った非常に落ち着いた色合い。
他のバードにはない、その配色がとても気に入り
他にも!とバード本をめくったらば、そこには
スロとソルヤがいた。他にもこんな配色のバードが
いたらいいんだけど、他にいない、んだな。
だから、これは復刻をしたとそういう事なのです。
サイズはキューヒューと同じ型を使っているから、
ほぼ同じ。まぁ兄弟みたいなもんです。
こういった渋めの配色のバードもいいですよぉ。
僕がやたらブラウン系のガラスを使って試作したがる
のは手持ちのキーックリとスロ&ソルヤの影響という
事であります。欲望の赴くまま復刻と言うヤツです。

iittala / Birds by Toikka Sulo & Sorja

写真リストから
お気に入りを選べる抽選販売!

シエッポから始まった抽選販売。
抽選と言って販売数量を超えて
カートに入ることはありませんので
販売開始前にゆっくり考えてから
注文すれば誰でも好きなバードを
ゲッツできるチャンスがあります。
もし初回抽選に外れても更新した
購入可能なリストから
再度お選びいただけます。

ナンバーは歯抜けになっているので
ナンバー狙いで買うのは
難しいかもしれませんが、
個体を選べる利点は大きいです。
ぜひお気に入りのバードを
お部屋にお招きしてあげてください!

Sulo

Sulo

Sulo

Sulo

Sulo

Sulo

Sulo

Sulo

Sulo

Sulo

Sulo

Sorja

Sorja

Sorja

Sorja

Sorja

Sorja

Sorja

Sorja

Sorja

Sorja

Sorja

ボディーや頭部内の小さな気泡(Sulo、Sorja共通)

主に頭部にみられる細かい気泡の集まり。(Sulo、Sorja共通)

職人が手作業で作る物だから
色々あって、それがいいと、そういう事

どれも同じ形で同じサイズで、どれも
寸分の狂いなく綺麗に量産されていたら、
そんなのは全くもってツマラナイ。
コピー感がない事は何より大事だ。
僕には物作り、物をみる先生、
尊敬する人が一人いるのだけれども、
その人は黒点が沢山あるティーマを
欲しいと言っていた。その気持ち最近わかる。
スツール60も脚部に節があった方が面白く
魅力的だと、ビンテージを見ていて特に思う。

で、オイバのバードも同じくだ。
もしバードに気泡もなく、コテの跡もなく
個性も何もなく、どれも同じだとしたらば、
それはすなわち価値がないのに近い。
作る過程で使った道具の跡、気泡もあり、
歪んでいたりちょっとした混入物もあり。
あまりに綺麗で、何も無い物は、
多分付き合っていてつまらないだろう。

人が手作業で作る物だから、何かしらあって
当然で、それを魅力と価値と感じていける事が
物を見る目を育てる第一歩ではないだろうか。
そこを超えられないと、手に出来る物の範囲を
激しく狭めるから目も育たない。
バードも500個並べてみると全然違う。だから
自分と合うヤツがいて、手放せなくなるんだな。

何かあると損と思う人がいるかもしれないけど、
それを理由に好きなのに選ばないなら、
そっちの方が圧倒的に損だと思う。

気泡なんて無いよりあった方がいい。
少し変な形してて、人気が無かったとしても
自分がそれを好きなら、それがベスト!
そういう事だと僕は思います。

職人が手作業で作る物なので
色々ありますが味としてお楽しみ下さい。
ってザックりやるには大事過ぎる事だから、
少し長く書いてみました。

iittala
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)

Sulo & Sorja 販売の流れ

  1. 1

    下記シリアルナンバーから希望のバードを選ぶ。

    ※現在Suloは個別カートの準備をしております。
    購入希望の方はしばらくお待ちください。

    1. Sulo
      シリアルNo.

      1-500
    2. Sorja
      シリアルNo.

      1-500
  2. 2

    注文。カート内【ご意見・ご連絡事項欄】にシリアルナンバーを入力。

    入力例(希望はいくつでも可)

    前から希望順
    Sulo 028 / 092 / 101 / 169 / 405 / 328
    Sorja 074 / 004 / 123 / 238 / 488 / 314

  3. 3

    抽選。毎営業日午前9:00に応募を締め切ったあと、当選した「シリアルナンバー」と「配送予定日」をメールにて連絡し、出荷の手配を進めます。

    ご希望のシリアルナンバーに当選された方には、【シリアルナンバー】と【配送予定日】をメールでご連絡。同日より出荷開始します。
    一度目で希望ナンバーに当たらなかった方にもメールでご連絡。更新したリストから、再度お選びいただけます。

    抽選販売に関するQ&Aはこちら

    諸々の注意点。必ずご確認を。
    • 複数の方からご希望があったナンバーは、抽選となります。

    • ナンバーは希望順に出来る限りたくさん入力ください。 2回目以降の抽選は選べる個体が少なくなります。

受注期間:
毎営業日午前9:00

購入可能なバードがある限りいつでもご注文いただけます。



材質 無鉛ガラス
寸法 Sulo(脚付き):約W180mm×D90mm×H180mm
Sorja(脚なし):約W160mm×D95mm×H110mm
(サイズは目安です。商品により誤差があります。)
生産 Made in Finland
備考
  • Sulo(脚付き)
    ボディー:セビリアオレンジ/頭:クランベリー/くちばし:ラスター/尾:クリアにターコイズのパウダー
  • Sorja(脚なし)
    ボディー、頭、くちばし:セビリアオレンジ/尾:クリアにグリーンのパウダー
各500羽限定。シリアルナンバー入り。
刻印:O.Toikka IITTALA 2015 SCOPE ***/500 (手彫り)

毎営業日午前9:00に締め切り、抽選。
ナンバー確定後に順次発送いたします。

Birds by Toikka Sulo & Sorja

  • Sorja
  • Sorja¥42,000(税抜き)
  • ¥37,000(税抜き)
  • Sulo
  • Sulo¥58,000(税抜き)
  • ¥52,000(税抜き)
  • 個別販売準備中