twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

真鍮のスタンドにノンフレームのミラー、MOEBE MIRROR

パソコンに向かっている時の顔、それは険しい。「こんな無表情を続けてたら、ほうれい線できる。コワイコワイ。」デスクに鏡があれば、無理にでも口角を上げてみたりして表情筋も鍛わるってもの。そのための卓上ミラーがコチラ!ってわけではないのですが、スコープにして珍しく新開拓のブランド、デンマーク・コペンハーゲンのMOEBE(ムーべ)、真鍮のスタンドにノンフレームのミラーをひっかけているだけで鬼シンプル。パソコン横に置いても違和感なし。ここが化粧台でござい!という三面鏡生活を長年脱したいと思っていた私にとっては、これは個人的にすごく欲しい。ミラー径30cmと20cm、スタンドは真鍮とブラックの2種。8月末発売予定。

欠品まるけのSUSAN BIJLショッピングバッグ、8月末に再入荷。Forever!の《S》サイズは9月中にラインナップ追加予定。

初回発売で定番シリーズForever!が早々に完売。特に人気だったのは《キャメル/ネイビー》、商品ページで使ったカラーはやっぱイメージしやすいのかな。財布とスマホ、ペットボトルとハンドタオル、ちょっとだけ持ち出したい時に、Sサイズが欲しいです!と、数名の方から熱いリクエストをいただいたので、Sサイズも発注しときやした。まずはForever!の6色からぼちぼちスタート。秋だしね、シブ色いいよね、サイズも可愛いし。ちなみに、Interiorsシリーズは2016年限定のコレクションなので、2017年には新たなシリーズに変わります。その年の生産が終ると、どんだけ人気の色でも再生産はされないようです。潔いねぇ。年内の入荷はまだありますが、2016年限定シリーズなので、お買い逃しなくぅ!

OPA Mari ステンレスケトル

IHで使えるヤカンが欲しいです。何かいいのないですか?というコメントをここ最近多くいただいてました。実際、私たちも撮影でよく利用する滞在型宿泊施設ノーウェアリゾートがIHキッチンということもあって、他人事ではなくIHケトル難民でした。それでしばらくヤカンアンテナを立てていたところ、シャチョウがピコーンと受信。これなら良さそうじゃない?と見つけてきたのが、ステンレスのOPAケトル。映画カモメ食堂で使っていたのは0.5Lですが、IHで使えるのは、底に十分な径がある1.5Lの方。スコープでも早速ノーウェアリゾートに持ち込んで使ってみたところ、ダンスク鍋と並んだ風景が北欧的で爽やかテイスティ。0.5L/1.5L両サイズやります。9月上旬発売予定。

五金超大国 edition of 500

今大注目の若手アーティスト田島大介さんの作品「五金超大国」。Tokyo Midtown Award 2015 グランプリをはじめ数多くの賞を受賞しまくっている彼ですが、これはシャチョウが初めて彼の作品を展示会に見にいき、すごく気に入った一枚。が、買おうと思ったら既に売約済み。ガーン。その後も大好きが止まらず、コンパクトで飾りやすいサイズにて500枚限定のアートポスターとしてプリントしました。(力技!)そのうちスコープでは300枚を販売します。食器には反応の薄いスコープ男子スタッフも、目が輝いていた。この写真は田島さんがスコープに来てくれた日の一枚。ずっと愛用しているシャーペン(至って普通)で、 シリアルナンバーを一枚一枚いれてもらってます。販売はちょっと予定より遅れて9月あたりになりそうです。

ハンドとライト、単品販売は9月頃

ハンドタオルと薄手のライトを制作中!と、ブログや予告チラシに威勢のいいことを書いてきましたが、実は生産が全然追いついてません。という事実。このままだと9月??な流れになりつつあったのですが、みんな夏に使いたいであろう、お休みに持って出かけたいであろうそんな余計かもしれない気を回し、休み前のギリギリタイミングで、出荷もパンクしない方法を捻り出しなんとかアップしてみました。 てな具合で、いつものドタバタ劇。とりあえず今の段階で準備できる各1200枚を4枚セットで販売します。これはお休み前のタオル出荷数をマックス2400件にする為なので、単品での購入を希望される方は、9月の販売をお待ちくださいませ。もちろん、4枚セット販売は初回限りというわけではなく継続してラインナップする予定。今回はこれが限界ということで、よろしくお願いします。セットは価格が3枚分なのでお得です。

PROOF OF GUILDのウミウチワ
結局南極、「メーター売り」にします。

ほぅほぅ、なるへそ、結局皆さん、自由にカットして使ってはるんやね?そういうことなら、両端縫製済みの2.5m売りというのは需要に合っとらへんのね?ということで、空気を読みましてメーター売りに変更します。次回販売分からは、1mからでもどうぞどうぞ。9月中旬再入荷予定。

石本センセイがスコープにキタァー!

石本藤雄センセイが、日本を訪れついでに、スコープへもチラリと立ち寄ってくれました。目的はなに?ロリポップ包み布を作りにこられたのか?そうなのか?どうなのか。答えはノー!違―う!全然違―う!去年の12月、僕がフィンランドへ行った際にリクエストした、果物のオブジェが20個完成したからって、その1個を手持ちして見せに来てくれたのです。実際見て貰わないとね、という事なのですが、ほんとスミマセン。先生のアトリエで作っていた時には、もっと大きかったような気がしたけど、焼き締まって一回り小さくなっている。グレープフルーツぐらい?どーです、これ、どーです。キャウワイイですよね。石本先生ワールド全開です。価格も10万以下にはしたいって仰ってくれていますから、そうなるよう僕らも努力せねば。他作品を考えると極めてナイスプライスです。さて今後の石本藤雄withスコープな企画についてですが、今回完成しましたフルーツのオブジェに続きまして、センターピースとなるような大きな絵皿を作ってもらいます。それと並行して東屋に別注をかけようと考えている、印判を完成させなくてはいけないんだけど、僕の方が進んでなくて停滞中の温帯低気圧です。そして布も是非!って、いつも勢いリクエストするのですが、先生からはテキスタイルをデザインするのは力がいるんだよね。もうそんな力は僕にはないって言われますから、少しの間は諦めたふりをしまして静かにしていようと思います。  ブログを読む

Artek Pirkka Stool

ドムスチェアをデザインしたイルマリ・タピオヴァーラの名作其ノ弐《ピルッカ》1955年デザイン。スコープでもピルッカのテーブルとチェアは日常的に使っているので、写真にもチラチラ登場しています。中でも一番のお気に入りがスツール。軽くて持ち運びやすく座りやすい。今回撮影のためにスコープのビンテージ家具コーナーを探索していたら、すごく古そうなビンテージピルッカがゴロゴロ、7脚も出てきたではないですか。シャチョウ、いつの間に~。現行カラーは濃いブラウンだけですが、ハニーも欲しい。(写真下段右から2つめの色)欲すぃーなら、別注してまえ、ホトトギス。ということで、座面の高さ35cmと44cmの二種類を、別注ハニーを加えてアルテックにリクエスト中。発売はザックリ秋頃予定。

LAPUAN KANKURITショール ウィズ ポケット、今季は9月上旬スタート!

スコープのWEBチーム女子のポケット付きショール愛用率は100%!今季でもう5年も使っていることになるけど、このチラシを作成しているクソ暑い7月末でも、冷房避けに肩にかける女子、夏気分全開で布面積少なめの靴下を履いてきてしまい、そっと足元に掛けて冷えをブロックする女子、などなど、ポケット付きショールは家に持ち帰ることのない、年中必須のアイテムなのです。

house towel バスマット

バスタオルと一緒に毎日洗濯できるバスマットを目指し、まずはお試し販売でスタートしたスコープのバスマット。畳んだ時にハウスタオルの規格とキレイに揃うミニバス半分のサイズ、裏ゴム滑り止めナシ、早く乾くが薄くはない絶妙な厚み。2回のお試し販売後、皆さんのインスタを拝見している限りでは、気持ちよく使ってくれているようなので、特に変更なし!このまま本番いっちゃおうぜぃ!ってことで、バスマット本番を絶賛生産中です。第一弾はベージュでスタート。タオルと同じバリエーションの3カラー+Twiggy。ブルーの特別価格がベージュにバトンタッチする9月に併せてリリース!ってのが美しいのですが「生産押してます。汗。」と吉井タオルの山本さんより連絡アリ。ライトハンドの方を猛烈急いでもらったから、そりゃしょうがない。9月中には発売できるかなー。

青→黒→赤ときまして、今年は黄色。マフラー付きは、9月上旬から。

シロクマ貯金箱が、ここ最近、秋になるとマフラーを巻いてもらえるという動物愛護の流れ。今年は黄色が来ると思ってた~と、イエロー好きのスタッフ福井、喜ぶ。

ステムのないワイングラス Spring、久々の再入荷。

シドニーのオペラハウスを手がけた、建築家のヨン・ウッツォンのデザイン。今も木型を使ってひとつひとつ手作りしています。ステムがないから料理しながらのフライング飲みにも安心安心。スコープのお気に入りグラス、お帰り!

別注 Kartio ブラウン・パープル・オリーブ

スコープユーザーの方から立派なホワイトアスパラをいただいたので、せっかくなら!とウミウチワのテーブルクロスを敷き、ランチ会を開催。その時、グラスに選んだのはカルティオ。定番色で今一番人気のエメラルドと、今回別注したブラウンでした。その組み合わせがとても良かった!テーブルクロスと相性の良い色のカルティオを選ぶだけで、テーブルの見え方が一気に洒落て見えたのです。最近、我家にも気に入ったテーブルクロスのコレクションが増えてきたことだし、これなら私でもできるかも。ブラウン・パープル・オリーブ、北欧ビンテージの王道的なカルティオのスコープ別注色は10月発売予定。

オイバトイッカのLollipop

ポムポムに続いてロリポップも作っちゃうぜ!ってのは僕にとっては凄い話なんですけれども、どうも社内スタッフの テンション、特に女子スタッフのテンションが低い。日本でついにプレミアム価格ではなく、通常価格にてロリポップを手に入れるチャンス到来って凄い事だと思うんだけど。でも、まぁ、そうか、数年前にロリポップをフィンランドで買ってきて利益ほとんど無しで販売した時、全然売れなかったもんね。確かに。どうしよう、僕は100個もオーダーしようとしているよ。ロリポップ100個、まぁ、そんぐらいですわね。適正ロットは。実は多くの支持者がいるって事を僕は早く知って安心したいと思っています。安心してください!って100人から言って欲しい。時期未定だけど早くやりたい。

フローラボウル
190mmのユニークピース

昔オイバがフローラでユニークピースを作った事があると言っていた。でも実物を見た事はない。オイバはいつもやってみるかっていうんだけど、彼も体調を崩している事が多く、なかなか一緒に試作できない。そこで僕が勝手にアイデアを出してタヒチ的な装飾をフローラへ持ち込み、アアルトベースを作っているイッタラの職人さんと作ってみたのが、これです。オイバにこれを見せて、それが元ネタになり、新たな作品へと進化すればと思ったのですが、これでいいじゃないかって事なので、そのままリリース。だからオイバのアイデアを僕がセレクトして混ぜてできた物って事になります。というか段々と弟子化してきています。考え方も体形も。時期はロリポップより未定です。

PROOF OF GUILD
カトラリー難航中デス。(汗)

PROOF OF GUILDと作るオリジナルアイテムの第2弾。題して、メインではないカトラリーたち。はてさて、という感じが漂いましたが、実はスコープでもすでにひっぱりだこになっています。というのも、そもそもスコープが組み立てるテーブルで、ここちょっと…と気になるところを解消したくて開発したシリーズだから。やっとそこを埋めてくれる物が完成したと、達成感溢れるアイテムなのであります。全部で3種類のスプーンとフォーク、どのサイズもこれがないと、と思わせるシーンがあるはずです。もうそろそろ発売なんてことを思い描いていたのですが、生産がなかなかうまくいかないようであります。年末年始には欲しいんだけど~と、この場を借りて、回りくどく、工場の方へお伝えすることとします。ということで、難航中につき、一旦ファーラウェイ。もうしばらくお待ちを。

現在進行中!
まだ未定な今後のこといろいろまとめ