twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

スプリングダイヤモンドなのに夏発売!8月1日発売予定でおります。

布を少しづつ集めて楽しむという事が、日本でも定着していくといいなーと思って地道に進めてみておりますのがスコープのFabric of the day。本当は4月とか5月ぐらいを目指して作ってきたんですけど、相変わらず予定通り進行する意識が低く、それよりも遥かに完成度重視なので、これで出来たー!ってスッキリするまで進められず、結局は春なのに夏って事になってしまいました。サイズについては少し大きくなりまして1,500×2,300mm。300mmほど長くなります。

五金超大国 edition of 500

今大注目の若手アーティスト田島大介さんの作品「五金超大国」。Tokyo Midtown Award 2015 グランプリをはじめ数多くの賞を受賞しまくっている彼ですが、これはシャチョウが初めて彼の作品を展示会に見にいき、すごく気に入った一枚。が、買おうと思ったら既に売約済み。ガーン。その後も大好きが止まらず、コンパクトで飾りやすいサイズにて500枚限定のアートポスターとしてプリントしました。(力技!)そのうちスコープでは300枚を販売します。食器には反応の薄いスコープ男子スタッフも、目が輝いていた。この写真は田島さんがスコープに来てくれた日の一枚。ずっと愛用しているシャーペン(至って普通)で、 シリアルナンバーを一枚一枚いれてもらってます。販売は7月あたりになるかしらん。

ハンドタオルのバリエーション増、9月末までには何とか、、

もともとスコープで販売していたハンドタオルは、Twiggy の微妙なパターン違い3柄×2色。最初は良いと思っていたんですよ、どうだ「微妙」な柄違いってオシャレやろーって。でも「微妙」な柄違いを毎日ローテーションで使っている うちに、あれ?今日も同じの使っている?な錯覚に陥ってき たのです。この人同じハンドタオル使っているやんって思ってる?と。そんな事を掲示板にかいてくれた人もいて、シャチョウもスタッフも薄っすらと同じように感じ出したから、リニューアル!ハンドタオルは毎日違うの使ってますよアピールが大事!思い切って色も柄も変えたるぜー!そう意気込んで、BobFoundationさんのデザインで夏らしい4色作ってますが、まさかの!夏が終わるまでに間に合わないかもというスコープの季節ズレあるある。9月までにはなんとかという状況です。吉井タオル御中 ライトハンド山本様、どうかお願いします。

ウミウチワ重版決定!

プルーフオブギルドがデザインしたウミウチワ柄のテキスタイル2.5mカット、両短辺縫製済。初版400枚が既に終わりました。第二版の完成&リリースをしばしお待ちを。次回入荷は3ヵ月後の9月中旬予定。入荷連絡受付中です。

石本センセイがスコープにキタァー!

石本藤雄センセイが、日本を訪れついでに、スコープへもチラリと立ち寄ってくれました。目的はなに?ロリポップ包み布を作りにこられたのか?そうなのか?どうなのか。答えはノー!違―う!全然違―う!去年の12月、僕がフィンランドへ行った際にリクエストした、果物のオブジェが20個完成したからって、その1個を手持ちして見せに来てくれたのです。実際見て貰わないとね、という事なのですが、ほんとスミマセン。先生のアトリエで作っていた時には、もっと大きかったような気がしたけど、焼き締まって一回り小さくなっている。グレープフルーツぐらい?どーです、これ、どーです。キャウワイイですよね。石本先生ワールド全開です。価格も10万以下にはしたいって仰ってくれていますから、そうなるよう僕らも努力せねば。他作品を考えると極めてナイスプライスです。さて今後の石本藤雄withスコープな企画についてですが、今回完成しましたフルーツのオブジェに続きまして、センターピースとなるような大きな絵皿を作ってもらいます。それと並行して東屋に別注をかけようと考えている、印判を完成させなくてはいけないんだけど、僕の方が進んでなくて停滞中の温帯低気圧です。そして布も是非!って、いつも勢いリクエストするのですが、先生からはテキスタイルをデザインするのは力がいるんだよね。もうそんな力は僕にはないって言われますから、少しの間は諦めたふりをしまして静かにしていようと思います。  ブログを読む

Kartio別注、
ブラウン・パープル・オリーブ9月ごろ?

新色エメラルド登場のタイミングで、スコープで復活を遂げたカルティオ。久々に使ってみたらやっぱカルティオはいいね!と再認識。渋めに組み合わせて使うのがスコープの好みなので、現行品ならグレー、サンド、クリアをベースに、エメラルド、シーブルー、レインの寒色系の組み合わせがいい感じ。でも、もっと求めちゃうと、ビンテージ感があって皆が欲しい色、そう!過去の人気廃番色、ブラウン・パープル・オリーブが欲しい。欲すぃーなら、別注しようか?ホトトギス。しばらくシャチョウも考えていたようですが、今はもう、オーダー済みって顔してます。

Artek Pirkka Stool

ドムスチェアをデザインしたイルマリ・タピオヴァーラの名作其ノ弐《ピルッカ》1955年デザイン。スコープでもピルッカのテーブルとチェアは日常的に使っているので、写真にもチラチラ登場しています。中でも一番のお気に入りがスツール。軽くて持ち運びやすく座りやすい。今回撮影のためにスコープのビンテージ家具コーナーを探索していたら、すごく古そうなビンテージピルッカがゴロゴロ、7脚も出てきたではないですか。シャチョウ、いつの間に~。現行カラーは濃いブラウンだけですが、ハニーも欲しい。(写真下段右から2つめの色)欲すぃーなら、別注してまえ、ホトトギス。ということで、座面の高さ35cmと44cmの二種類を、別注ハニーを加えてアルテックにリクエスト中。発売はザックリ秋頃予定。

オイバトイッカのLollipop

ポムポムに続いてロリポップも作っちゃうぜ!ってのは僕にとっては凄い話なんですけれども、どうも社内スタッフの テンション、特に女子スタッフのテンションが低い。日本でついにプレミアム価格ではなく、通常価格にてロリポップを手に入れるチャンス到来って凄い事だと思うんだけど。でも、まぁ、そうか、数年前にロリポップをフィンランドで買ってきて利益ほとんど無しで販売した時、全然売れなかったもんね。確かに。どうしよう、僕は100個もオーダーしようとしているよ。ロリポップ100個、まぁ、そんぐらいですわね。適正ロットは。実は多くの支持者がいるって事を僕は早く知って安心したいと思っています。安心してください!って100人から言って欲しい。時期未定だけど早くやりたい。

フローラボウル
190mmのユニークピース

昔オイバがフローラでユニークピースを作った事があると言っていた。でも実物を見た事はない。オイバはいつもやってみるかっていうんだけど、彼も体調を崩している事が多く、なかなか一緒に試作できない。そこで僕が勝手にアイデアを出してタヒチ的な装飾をフローラへ持ち込み、アアルトベースを作っているイッタラの職人さんと作ってみたのが、これです。オイバにこれを見せて、それが元ネタになり、新たな作品へと進化すればと思ったのですが、これでいいじゃないかって事なので、そのままリリース。だからオイバのアイデアを僕がセレクトして混ぜてできた物って事になります。というか段々と弟子化してきています。考え方も体形も。時期はロリポップより未定です。

PROOF OF GUILD
カトラリー難航中デス。(汗)

PROOF OF GUILDと作るオリジナルアイテムの第2弾。題して、メインではないカトラリーたち。はてさて、という感じが漂いましたが、実はスコープでもすでにひっぱりだこになっています。というのも、そもそもスコープが組み立てるテーブルで、ここちょっと…と気になるところを解消したくて開発したシリーズだから。やっとそこを埋めてくれる物が完成したと、達成感溢れるアイテムなのであります。全部で3種類のスプーンとフォーク、どのサイズもこれがないと、と思わせるシーンがあるはずです。もうそろそろ発売なんてことを思い描いていたのですが、生産がなかなかうまくいかないようであります。年末年始には欲しいんだけど~と、この場を借りて、回りくどく、工場の方へお伝えすることとします。ということで、難航中につき、一旦ファーラウェイ。もうしばらくお待ちを。

現在進行中!
まだ未定な今後のこといろいろまとめ