twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

台所の風景が
変わる料理道具

キッチンツール

スコープ キッチンツールキャニスター
エプロン | フォノン

PHONONのショートエプロン、スコープの公式ユニフォームに認定しました

エプロンとは名が付くけど、使うときはどちらかというと、ベスト的な。ズボンのポケットに入れると、かさばって動きにくく不便なシーン、自転車に乗ったり、車に乗ったり、あちこち動き回って家事をするとき、重宝するエプロン。
スコープでは、ソーシャルタワーマーケット2015をきっかけにユニフォームに認定し、全員が使っています。
たくさん仕入れた、グレーを置き去りにして、人気だったのは実はウォールナットだったという事実。確かにコーディネイト的に一番使いやすいかも。

エプロン | Phonon

Tipping Cooking Spoon | SIDE BY SIDE

ドイツの混ぜスプーン

ステンレスの重りとゴム部分が、なんかオシャレ。でもこれは、ただのデザインではなく、調理中そのまま調理台に置いても、スプーンの先がつかないように考えられたグッジョブ機能。

Tipping Cooking Spoon | SIDE BY SIDE

宮島 | 東屋

広島県 宮島産の、宮島。

日本一の杓文字産地、宮島の職人さんが、水目桜の木を一本ずつ削り出して作る杓文字。ご当地では杓文字と呼ばず「宮島」と呼ぶそう。無塗装。

宮島 | 東屋

お玉杓子 | 木屋

木屋のお玉杓子、ほとんど入荷しない。

こちらも、朴(ホウ)の木から一本そのまま削り出して作っている国産品。お鍋の季節に激プッシュしたいけど、生産数が少ないからそっとしておく現状。スコープの入手困難危惧種に認定。

お玉杓子 | 木屋

ツール立てに入る鍋敷き

折り畳める鍋敷きトリベット。Lサイズは厳しいですが、Sサイズならキッチンツールと一緒に立てられます。シンク上スッキリ。

SIDE BY SIDE | Extendable trivet S

Bellman ジャー | SKRUF

上品なガラスジャー。大きいのは米2kg
太と細は、シリアルとかコーヒー豆とか。

元々は蓋がなく、ひたすらに美しいガラスジャーだったところを、シャチョウがコルク栓を作ってくれて一気にジャーとして使いやすくなった。落としたら割れるし、密閉性もさほどない。品があるものとは大抵こういう物なんだろうな。

Bellman ジャー | SKRUF

Kitchen tool Canister | scope

口がすぼまっているから広がらない。

お玉やヘラが広がっちゃって、納まりが悪いと思っていたツールまわり。スコープとPROOF OF GUILDが作った、口がすぼまって安定感のあるツール立て。広がってぶつからないから2つ以上並べたい。短いキッチンツールやカトラリーを立てられる、ひと回り小さな130mmも増えました。

キッチンツールキャニスター | scope

俎板 | 東屋

削り直しに出せる檜の俎板。

当たり前のように選んで使っていた抗菌まな板を、檜のまな板に変えてみたら、台所に風情が戻ってきた。黒ずみが目立ってきたら、削り直しに出してみよう。そうしよう。

俎板 | 東屋

ジューサー | 東屋

テーブルに出せる。

勘弁してくださいー。ってところまで搾りきれる。下のジャグ部分でドレッシングを作り、そのままテーブルに出せて注ぎ口の水切れも良い。そんな良い道具を作るには時間がかかる。職人さんががんばって月に300個ペース。

ジューサー | 東屋

artekなら、
仕舞わずに引っ掛けておきたい。

調理台に置いたまま。椅子の背もたれにかけたまま。常に出っ放しで仕舞う事の少ないエプロンとミトン。アルテックのファブリックならキッチンが明るくなるから、綺麗に仕舞ってしまうより、むしろ掛ける方向で。

写真左から H55 エプロンSIENA ビストロエプロンSIENA ポットホルダーSIENA オーブンミトン 完売 | artek

擂鉢 | 東屋

《する》調理を
台所に取り戻すべし。

胡麻をするなら五寸鉢、和え物するなら八寸鉢、何度か使ってみてのスコープ的定番。忙しい現在ではあるけど、ゴマは外ですらずに家でするべし。

擂鉢 | 東屋

キッチンツール

アビルド キッチンタオル
アビルド ティータオル | ジョージ・ジェンセン ダマスク

使っていて思う、食器拭きのベスト。

使ってみると丁度良い。4人家族分の食器・鍋・ザルまで拭いても余裕あり。真ん中のタグを使って掛けるとストライプ柄がいい感じになるから、ベタだけど冷蔵庫横面に掛けて、キッチン風景のアクセントにしています。どれか1枚選ぶなら、迷わずABILD。

ABILD ティータオル | Georg Jensen Damask

エジプト ふきん | ジョージジェンセン ダマスク

水切りカゴを探していたけど、
これでいいかも。

スコープには水切りカゴがありません。洗いものをする度にティータオルを敷きます。最終的にシンクに何も無い常態で片付けが完了。とてもスッキリして気持ちが良いのです。特にEGYPTはワッフル地でクッション性も高く、かなり吸水してくれるので、敷くならナンバーワン。2つ折りでシンクに敷くと使いやすいです。

EGYPT ティータオル | Georg Jensen Damask

てぬぐい | スコープ

繊細なグラスには手ぬぐいがいい。

食器洗浄機を使っていても、使っていなくても、長いステムの付いたワイングラスや漆椀は手洗い&手拭き。ちょっと繊細な食器を拭くのに、手ぬぐいが良い仕事してくれます。クラウスの手ぬぐいは白地が多くて清潔感あり。シャチョウは自宅でBARシリーズを拭くのに溺愛用中。

手ぐぬい | scope

ふきん | 東屋

「マ」の刺繍は俎板専用。まさ子の私物ではない。

スコープスタッフにも、東屋のふきんしか使わないと言う、熱狂的ファンが数名いる。食器用→台ふきん→雑巾、スコープでは俎板用だけ「マ」と刺繍しています。「そうすると台ふきんと混ざらないから」という女子スタッフの心配り。たまに間違えてテーブルを拭いている事もあります。

ふきん | 東屋

MQ クロス

レンジまわり以外でどこに使うの?って、キムさんが言っていた。

水だけで落とせるから、油汚れは溜め込まず、すぐにエムキューで拭いてしまえ!というのが常日頃の心得。そうすれば年末の大掃除にレンジまわりはパスできるという人生初のミラクルが起こるはず。エムキューは3種類あるけど、レンジまわりにはニットが一番使いやすい。ついでにA2で仕上げると除菌が出来て、魚焼きグリルの臭いも取れると言う事を、キムさんは知っているだろうか。 ※キム(木村)さんは、スコープの受注スタッフ。

MQクロス | MQ-Duotex

束子 | 東屋

水で洗いたいものもある。
キッチンで使う束子は、丸・小・ねじり。

ニンジン・ジャガイモには、丸束子、土鍋・俎板には小束子、コップ・プレートにはねじり束子。土や木でできたツールは水分を吸収しやすい。となると、洗剤で洗うのはちょっと!ちょっとちょっと!ここは水&束子で安全に洗浄したいもの。3兄弟揃えなくても、キッチンにシンク掃除用以外の束子をひとつ用意しておこう。

束子 丸・小・ねじり | 東屋

米炊き道具

東屋 飯炊き釜
米櫃 | 東屋

米櫃使って、マジ、米に感謝。
飯炊き女度 ★

プラケースの米櫃は目に付く所に置きたくない。それでシンク下に入れていたけど、そこはお米にとって最悪のNG環境と知る。冷蔵庫に入れると良いと言うけど冷蔵庫にそんなスペースはない。気持ちも見た目もスッキリしない日々から抜け出せたのが東屋の米櫃。台所の涼しい角地を定位置にした。桐だから虫もつかなくて米喜ぶ。

米櫃 | 東屋

飯炊釜 | 東屋

ヒビ割れの一本や二本で動じない。
飯炊き女度 ★★

土鍋で炊くお米は美味しい。それでも炊飯ジャーの「予約機能」に未練があり、土鍋生活も半年経った頃、仕舞っていた「土鍋のように炊ける」という文句付きの炊飯ジャーをもう一度出してしまった。炊いてみると、未練断ち切れるレベルで米の旨さが違った。それ以来、米は土鍋でしか炊いていない。

飯炊釜 | 東屋

おひつ | 東屋

丸湯呑みを杓文字受けにしている。
飯炊き女度 ★★★

飯炊き釜で炊き上がったご飯をイボイボのプラ杓文字でよそったら、違和感を感じた。米粒がくっ付いても、自立する機能がなくても、無垢の宮島を使い、丸湯呑みに水を張って杓文字を受ける準備をしたい。そして、濡らした未晒し木綿でお櫃の中をさっと拭き、炊きたてのご飯を入れる。お櫃を使うのはひと手間ではあるから、余裕のある日だけ使っている。

お櫃 宮島 | 東屋

米研ぎざる | 木屋

買えた人は、別の意味でプロ。
飯炊き女度 ★★★★

三合笊の職人さん、五合笊の職人さん、それぞれ手仕事で作ってらっしゃるのですが、全員ご高齢だそうで。でも欲しい人は増える一方で、需要と供給のバランスが崩壊~。入ってくるのか来ないのかも謎。スコープの幻アイテムに認定です。日本には他にもこのような笊を作ってらっしゃる方がいますから、笊は他で探すというのもひとつの手かも。

米研ぎざる | 東屋

米研ぎ桶 | 東屋

欲しいと思った時点で神レベル。
飯炊き女度 ★★★★★

米研ぎ桶としてだけでなく大きなボウルとして使える。とはいえ、拭いてすぐに仕舞えるものではないから、出しっぱなしで乾燥できるスペースが必要。うちはそのスペースが確保できず、飯炊きシリーズでは、この桶のみ断念。だからインスタグラムなんかで桶を使っている人を見かけると、それはもう、尊敬に値するわけです。

米研ぎ桶 | 木屋

未晒し木綿 | 木屋

炊飯後の水分調節に必須。
出汁も漉せるし果汁も絞れる
3枚組み。

飯炊き釜とお櫃を使っているから、水分調節に買ってみたけど、野菜の水分を拭ったり、果汁を絞ったりと、他の出番も多いから3枚セットで丁度良い。端が縫ってないのは、一秒でも早く乾いてカビさせないぞという、手ぬぐいと同じ心意気。飯炊き女じゃなくてもどうぞ。

未晒し木綿 | 木屋

鍋と鍋敷き

ダンスク 鍋
ダンスク 鍋

IHでもOK。4,5人分の
スネ肉の煮込みは作れる。

IHでもOK。4,5人分のスネ肉の煮込みは作れる。 料理担当のスタッフが4,5人分の煮込み料理を作るときはだいたいこれを使っている。IHでも使えるからと、わざわざ合宿先に私物の鍋を持ってきてまで使っていたから、一度は取り扱いを止めたのにもう一度扱うか~ってことになったスコープでは珍しい復活アイテム。取り外せる木の持ち手は雰囲気だけじゃない。持ち運ぶ時と蓋をはずす時に鍋つかみ不要にて使える如意棒なのだ。

Sarpanevaキャセロール | iittala

Extendable trivet | SIDE BY SIDE

使い易い重さと板厚。
握り易い楕円の取っ手。
でもって清潔に使える一体型

初回入荷分は瞬く間に欠品してしまった、木屋の打ち出しフライパン。鉄のフライパンって憧れる、だけど、お手入れや重くて。。。となかなか手が出づらい。そこら辺のことは商品ページで、いざ解決。きっと欲しくなってしまう!
ただ入荷は毎月、そんなに沢山入ってくるわけではないので、まずは入荷連絡希望をどうぞ。

打出しフライパン | 木屋

ダンスク 鍋

ダンスク on the ダンスク、
スコープのキッチンではツムツム。

鍋敷きにも出来るという歌い文句の、ダンスクのアイコン「バッテン持ち手のフタ」。実は、鍋敷きとして使うことはほとんどない。ばってん、キャセロール4L+2L+バターウォーマーを、親子亀のように重ねて置いておけるところは素晴らしい。たまに薬缶も乗ってます。

Koben Style Ⅱ | DANSK

Extendable trivet | SIDE BY SIDE

伸ばせば鍋3つはいける。

テーブルセンターのオーブン料理が宙に浮いている!そんな怪奇現象の原因は、鍋敷き。鍋敷きといわれる物のサイズと厚み、オーブン皿のバランスを考えれば、当然どこの家庭でも起こりうる。トリベットを使い始めた頃、そんな怪現象が消えた。それもそのはず、オーブン皿のサイズに合わせて伸び縮みできるから、大抵の物にベストサイズ。浮いたりして見えないのだ。マーべラス。

Extendable trivet | SIDE BY SIDE

伊賀 布袋鍋 | 東屋

おでん4人分作るなら大がいい。

家族4人以上の鈴木家と福井家は大。一人暮らしを謳歌中の花井家は小。母と二人暮らしの成戸家は中&小。おでん作りには大が絶対譲れないし、味噌煮込みうどんは小が絶対譲れないし、という酒井家は大&小。(スコープ調べ)

伊賀 布袋鍋 | 東屋

嗚呼、あん時のおでん。
食べたい、今すぐに。

おでんの季節になると食べたくなるのは、母の作る愛情おでんを押さえ、セブンティーン、エイティーン、翼の折れたエンジェル時代を過ごした香川県のおでん。それすなわち、讃岐うどん屋のセルフおでん。これが一番、美味しい。というか、思い出深い。

特集:スコープの鍋

鍋敷き | 東屋

グッツグツの鍋と、チンチンの鉄瓶を
躊躇なく置ける場所。

夕食時に混雑するコンロ周りで、行き場をなくして右往左往する鍋や薬缶、この五徳のような鍋敷きがあると本当に助かる。鉄で出来ているから、蓄熱効果の高い伊賀の鍋の、火を消したてホヤホヤ状態でも安心して置ける。コンロ横にもうひとつ五徳が増えた感覚。

鍋敷き | 東屋

すき焼き鍋 | 木屋

鉄フライパンと思えば、
肉の用途広がる。

すき焼き鍋でハンバーグを作った事がある。かなり分厚く丸め、すき焼き鍋で表面をこんがり焼き、そのままオーブンに入れて仕上げた。フライパンで最後まで焼き続ける肉よりも、ふっくらジューシーで美味しかったなぁ。もちろん、すき焼きの日にすき焼き鍋として使うのは当然として。

すき焼き鍋 |木屋

盆

東屋 真鍮盆
盆 | 東屋

もはや無いと困る程の存在。
29cm 真鍮銀メッキ

スコープ一番のお気に入り。フローラのピッチャーとタンブラー23clが5個くらい乗る。味になるからと、使った後何もしないのではなく、テーブルを拭くついでにでも、綺麗に拭いてあげると、品の良い育ち方をすると東屋さんが言ってました。銅之薬缶と同じですね。

| 東屋

盆 | 東屋

夜の読書のお供にしたい。
24cm 真鍮

視界のどこかに小さな火が入ると心が静かになる。本を読みながら、お酒を飲む時にはキャンドルがあると良い。シャチョウが知人から教えてもらったという、良い夜を過ごせる習慣。そんな大人な夜のお供には、真鍮の、こういう小さい盆がピッタリだと思う。

| 東屋

丸高盆 | 東屋

畳の部屋なら高台付きで一杯。
28cm トチ

盆の中でも特殊性がある高台付き。スタッフ誰も持ってません。和室から庭を眺めながら、お酒を飲んだり。縁側で囲碁をする横にお茶があったり。妄想は膨らむが、案外普通に使っても良いのかも。

丸高盆 | 東屋

山茶盆 | 東屋

数年使用。いい感じになってきた。
24cm ケヤキ

商品ページの、新品の山茶盆を見てみると、同じお盆とは思えないような変化におどろく。丸湯呑み2つを乗せるとすごく心休まる風景になり、このまま老後を迎えたい気分。コーヒーよりお茶派なら、このお盆を育てたい。29cmは真鍮盆で、24cmは山茶盆という組み合わで持つのもいいかもな。

山茶盆 | 東屋

TANKER2 | 東屋

かなり積めるが、
運べるかどうかは腕力次第。
35cm アルミ

アルミの盆に食器を積み上げる。こんなに乗せてもベコッとならない。5cmのフチが立ち上がっているから、かなり積み上げる。それでも品良く見えるのが物の力なのかと思う。

TANKER2 | 東屋

マグと何か少し。

テーブルの上で、薬味、ジャム、カトラリー、細々したものをまとめてコーナー化できる半切折敷。マグとちょっとしたお菓子が乗るので、テーブルで仕事をする時のお供としてもよく使っている。

折敷 半切 | 東屋

薬缶とジャグ

東屋 銅の薬缶
水沢姥口鉄瓶 | 東屋

お湯を出し切って水分を飛ばす。
気をつける事はこれだけ。

使う度にお湯を出し切って水分を飛ばす。そうしていても不思議と錆びはできるもの。そういうもの。白湯がまろやかだとか、お茶がまるくなるとか言うけれど、結局のところ、カップラーメンのお湯を沸かしたりしている。美味しく感じて鉄分ゲット。それでいいのだ。

鉄瓶 | 東屋

銅之薬缶(どうのやかん) | 東屋

使っていれば勝手に育つけど
たまに洗った方が綺麗に育つ。

写真左は3年使用の佇まい。こうなってくると、何にも変えられない価値が出てくるから、もう手放したくない。子供が家を出る時に持って行きたいと行っても、正直これだけは譲ってあげれそうにない。汚れも味になるからと、わざわざ洗わない行動は危険な勘違い。あぶない。放置していた。最近はたまにちゃんと洗うようにしています。

銅之薬缶 | 東屋

クリア ジャグ | Stelton

溝なし、パッキンなし、
底まで手が入るジャグ。

複雑怪奇なパーツは無い。ジャグの底まで手が届いて綺麗サッパリ洗えるから常に清潔。夏の麦茶作りのストレスから開放される一歩はジャグにあり。

クリア ジャグ | Stelton

Classic ジャグ | Stelton

電気ポットより良くなるのは
電気代よりもキッチンの風景かも。

通風予防にシャチョウが飲み続けている、花果香高山烏龍。耐熱グラスに茶葉を入れ、テーブルに置いたジャグのお湯を、注ぎたし注ぎたし3、4回。最近、通風被害を聞かなくなったのは、このゴールデンコンビのおかげだろうか。

クラシック ジャグ | Stelton

ステルトン クラシックジャグ 補修パーツ

新品を買った方が安い。
って事にならないのがステルトン。

グラスフィラーを割ってしまった!とか、劣化したゴムパーツだけ取り変えたい!とか。必要なパーツだけ買い足して、長く使えるように考えてくれている事も、物を選ぶ基準だったりします。

スペアパーツ | Stelton

収納と保管

東屋 茶箱
茶筒・茶匙 | 東屋

小に煎茶。中に紅茶。大に珈琲豆。

煎茶、ほうじ茶、台湾烏龍茶、紅茶、ハーブティー、コーヒー豆。入れているのは、だいだいこんな感じ。錫メッキをずらっと並べたいというのは、男性スタッフに多く見られる願望。経年変化は、同じ東屋の「銅之薬缶」と比べると、割とゆっくりめ。

茶筒・茶匙 | 東屋

ブレッドボックス | Side by Side

美味しいパンを入れる日もあれば、
超熟とケロッグが入っている日もある。

フランスパンがバット化せずに美味しい状態キープ。美味しい店で買ったパンで埋め尽くされる日ももちろんあるけれど、多くの日常は袋の食パンと、シリアルや食べかけのお菓子、お茶やサプリメントなどなど、キッチンに出しっぱなしのあれやこれやを入れておけばいい。そんな収納的な使い方。フタがカッティングボードになっているから、ちょうど入るブレッドナイフを見つけたら完璧だと思う。

ブレッドボックス | Side by Side

Purnukka | iittala

ティーマの保存瓶。
塩、砂糖、パックの出汁など。

油ハネしても、フタが食器と同じ感覚で洗えるからすぐに洗えて清潔。60mmlを2段重ねると120mmと、高さピッタリ。と思きや、微妙に違うという事実もご愛嬌。キッチンの脇に積み上げられた風景、なかなか気に入っています。

Purnukka | iittala

ターフーをすれば保存瓶になる。

ティーママグ専用に作った木蓋だけど、キッチンで使うなら、持ち手のないAino Aalto ハイボールとOrigo スナックボウルがいい感じ。密閉性もわりと高いから、ハイボールには。唐辛子、ローレル、コンソメキューブなんかを。スナックボウルには、ちょっと高級なおにぎり専用塩を入れてます。

元祖ターフーミリ85 | 平山木蓋

茶箱 | 東屋

よく使う調味料は茶箱平5kgに。

一時は、見せない出さない収納に憧れたものですが、最近は若干垣間見える生活感もまた、素敵だと思うようになりました。雑多な調味料をキッチンに出すと言うのはなかなかの冒険でしたが、元々シンク下に入れていたのも外に出せて、結果使いやすくて良いという感想。それがプラケースではなく、茶箱というのが大事な品ポイントです。

茶箱 5kg | 東屋

Fatty Containers | schmidingermodul

買い置きを収納して、たまに座る。

2Lペットボトル・ゴミ袋・三角コーナーネット・洗剤・スポンジ・缶詰・レトルト食品・買い置きの調味料・サランラップ・アルミホイル・ジップロックストックルームがなくても、このくらいの買い置きなら収まります。

Fatty Containers | schmidingermodul