twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
normann COPENHAGEN (ノーマン コペンハーゲン) /  Washing-up Bowl


normann COPENHAGEN / Washing-up Bowl

14,700円→7,800円(税抜き)


デンマークを代表するトップデザイナー
オーレ・イェンセンが自分の大事な食器を
より安全に洗うために、試作と改良を重ね、
(本人がそう言っていたので間違いない!)
完成させた洗い桶とブラシのセット
Washing up bowl and brush。

見ためだけではなく
使い勝手もとても良い製品なのですが
とにかく値段が高い。もともとは14,700円。
その後、大幅価格改定されて11,760円。

そこで、少々問題を抱えているブラシは
抜いて貰い、2,000個単位で仕入れる事で
ノーマンからディスカウントをゲッツ!
さらに一括で仕入れる事で輸入元さんからも
ディスカウントをゲッツ!
そして遂に目標としていた現地と同等価格に
辿りつく事ができました。
(ブラシはないけど)

ゴム製のボウルの縁を折り曲げる。
そのアイデアがソフトな素材の形を固定し
見ため的にも大きなポイントになっています。
シンクも四角だから桶も四角が使い易い。
見ためだけじゃなく使ってみて実感できる
スコープ的、洗い桶の名品が買い易いプライス
になってリニューアル!!

カラフルなバリエーションもナイス。
そして、これは今でもMade in Denmark。
人気色なのに廃番となってしまったイエローも
さり気なくスコープでは復活です。



normann COPENHAGEN (ノーマン コペンハーゲン)
Ole Jensen (オーレ・イェンセン)

 

for kitchen


キャンプで大活躍


昨年スタッフで楽しんだ「捨てない」をテーマにしたキャンプ。
みんなが持ってるウォッシングアップボウルを持ち寄ったら
すごく便利でした。
食材を洗ったり、食器を運んだり、飲み物を冷やしたり。
川遊びにも使えそう。
キャンプシーンにあると絶対便利です!

for kitchen


何より食器に優しい


キッチンの洗い桶として使い続け既に何年も経ちますが
これは手放せないなぁって感じています。
軽くて取扱いしやすいし、四角いので
シンクでも使い易く、立てかけても安定します。
そして何より食器に優しい。そこは素晴らしい。
更に、色目も綺麗で目を惹く色が多いから
キッチンが明るくなって気持ち良い。
ないとどうしても困る!ってわけではないけど
スコープ的生活にはあった方がいい。

for kids


絵になるおもちゃ入れ


2010年7月、ノーマンスタッフの自宅を訪問する機会があって
その時にウォッシングアップボウルを
おもちゃ入れとして使っているのを直接見ました。
(http://www.scope.ne.jp/now/daily/100916/)
「ああ、こういう使い方いいなぁ」
って感じたのを、今でも強く覚えています。
おもちゃを入れておくだけでも絵になるカラーリング。
カーペットにドッサーとブロックをぶちまけても見え方は悪くない。
子供が大きくなってもデスク脇やデスクの下に置いて
プリント入れとして使っていけば
ウォッシングアップは続くよどこまでも!です。

for for plants
normann COPENHAGEN (ノーマン コペンハーゲン) /  Washing-up Bowl


お手軽にグリーンを楽しむ


スコープアパートメントでプランターカバーとして使い始めてますが
この使い方は凄く気に入っていて
更に、僕の周りでも好評です。とにかく手軽でオシャレ!
花屋さんで買ってきたバジルなどハーブ何種類かを
黒いビニールポット?のまま、ウォッシングアップボウルに入れてしまえば
それだけで見栄えがいい。キッチンに置いてある姿も素敵です。
持ち運びしやすいから、料理の時にハーブが必要になれば
近くに持ってきて切って使うなんて事もお手軽にできます。
もちろん室内の植物を飾るのにもいいですよ!
ハーブと同じくプランターを気にしなくていいから
植物だけをみて選んで、ウォッシングアップボウルに
ズボズボっと入れるだけ。で、晴れの日はベランダに置いておいたり。
スツール60にもピッタリなサイズ感です。
ただ、水が抜けるわけじゃないから雨の日は
外に出しっぱなしにはできないので、そこだけは注意です。

for for outdoor


庭にもひとつ

専用にしなくちゃいけないですが、靴を洗ったり
庭の手入れをする時のバケツ的な使い方もグッドです。
ひとつ庭に置いてあれば、予想以上に多くの場面で役立ってくれます。
色も綺麗だから目立って見つけ易いし晴れた日には使っていて気分もいい。
子供達が嫌いな靴洗いもなんとかやってくれるのでは?(笑)
庭で植物をバンバン育てている人は、ガーデニングの道具を入れて運んだり
むしった雑草をいれておいたり、収穫した野菜や植物を入れて運んだり。
で、水をいれたり。使えます!



ロイヤル・コペンハーゲンで食器のデザインをしてきたオーレ・イェンセン。
ノーマンとの仕事がスタートした時、食事をとる食器や、食事を準備する道具ではなく、気分が盛り上がらない片付けの道具を作りたくなったそうです。
それも、万人に支持される必要はなく、限られた人に絶大な支持を得るような、そんな片付けの道具を。


お気に入りの器を洗っている最中に手を滑らせて割ってしまう。
そんな危険を感じながら硬いシンクで食器を洗う事に強い抵抗があったオーレ自身が作り出したのは、柔らかなゴム製の食器を洗うボウル。
それは、机の上でデザインし出来あがった物ではなく、オーレ自身が自分の手でいくつものプロトタイプを作り、実際に使ってみては改良するという事を繰り返す中で進化を遂げ、完成させていった作品です。
もともと陶芸家としてスタートしたオーレらしく手を動かし物を作っていく中で新しいアイデアが生まれ進化していくのでしょう。

そして出来上がったゴム製のボウル。フニャフニャしていて不安定な状態を、縁の部分を折り曲げる事で一気に解決。そして、その縁を折り曲げた姿が、このボウルのアイコン的存在となりました。問題解決の方法が外見にも新鮮さを生み出したわけです。本当に素晴らしいですよね。


オーレ自身が本当に満足する物、本当に必要とする物を作りあげたんだろうなって感じるゴム製のボウル。プロトタイプでは黒や赤茶色だったボウルも、製品ではカラフルなカラーバリエイションに。
楽しくない片付けの仕事を、少しでも楽しくしようと考えたオーレの優しい気持ちを強く感じます。
殺風景な雰囲気になり気味な台所を楽しい雰囲気にしてくれる本当に素敵なアイテムです。



材質 ゴム(耐熱温度:100℃ 耐冷温度:-40℃)
サイズ 約W320×D320×H150mm ゴム厚:3mm 容量:約7.8L
重量 800g
生産 Made in Denmark

normann COPENHAGEN Washing-up Bowl

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  •   Washing-up Bowl グレー
  • グレー
  •   Washing-up Bowl レッド
  • レッド
  •   Washing-up Bowl イエロー
  • イエロー
  •   Washing-up Bowl ピンク
  • ピンク
  •   Washing-up Bowl ブルー
  • ブルー
  •   Washing-up Bowl パープル
  • パープル
  •   Washing-up Bowl グリーン
  • グリーン
  •   Washing-up Bowl ブラウン
  • ブラウン
  •   Washing-up Bowl ブラック
  • ブラック
  • パッケージの写真に写っているブラシは付属しません。
  • 成型時にできるバリや成型跡が本体表面に見られる場合がございます