scope

twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

BBSCOPE
  • よくある質問へ
  • 問い合わせフォームへ
■入荷予定や進行中のアイテムのスケジュールは
今後の予定にも情報をのせておりますー。
※ご自由に書き込みどうぞ!
※宣伝・広告は削除されますのでご了承下さい。
※もし書き込んでも反映されない場合はお手数ですが
お問い合わせフォームから連絡下さい。

とめさんへ返信する

  1. えむえむ より:

    こんにちは。
    東屋さんの丸急須(極細)を使っています。
    茶こしの部分に細かい茶葉が詰まって、
    洗っても(歯ブラシ、綿棒使用)、完璧にはとれていないような気がします。
    オススメのお手入れ法がありましたら、教えてください。

  2. もじもじ より:

    キッチンツールキャニスターぶらっく130mmの訳ありを購入しようとしましたが、商品にヒットしません。売り切れでしょうか?

    • スコープマツオ より:

      もじもじさま
      キッチンツールキャニスターのわけあり品ですが、商品ページへの表示がうまくいっておらず、ご迷惑をかけてしまい大変申し訳ありませんでした。
      先ほどページにカートを出しました。どうか間に合いますように!

  3. ルシド より:

    シャチョウ様
    いつも楽しい企画ありがとうございます!

    マリアのグレー、今年も楽しみにしていました!SIDE BY SIDE Tipping Cooking Spoonを今狙っているのですが、25日までマリアの在庫は持ちそうでしょうか??
    難しければ、取り急ぎ別で購入いたします!

    • スコープマツオ より:

      ルシドさま
      素敵なメッセージありがとうございます。シャチョウは今、フィンランド出張へ向かっているところですが、きっと喜んでいると思います。

      さて、マリアのグレーですが、今の分が売切れてしまっても9月末に再入荷予定です。Tipping Cooking Spoonの特別価格は9月25日~10月2日までなので、もし9月25日にマリアが売切れてしまっていても、その後、再入荷を待っていただければ一緒に購入できる確立はかなり高いです。ただ、再入荷分にはA2の100mlスプレーは付いてこないのでご注意を!

  4. フローラブ より:

    scopeの皆様、シャチョウ様、シャン!な楽しさありがとうございます。
    ラプアンカンクリ ショールウィズポケットマリアグレー!迷っては買い逃し今回三シーズン目の正直、入荷連絡と同時に買いましたー!アガります。
    さらに!!A2careの100ミリスプレーまで。
    これ本当に絶妙なサイズで以前バスマットで頂いてから玄関に置いて出かける時はバックにぽん。スプレーにロックもかけられるから安心で本当に重宝しています。出先でのトイレとか不特定多数が使う場所では便座にシュッ(笑)効果は分かりませんが、これからの時期は特に私個人の安心を求めるメンタルは保たれます。
    なので、今年こそは絶対に買う!と狙っていたショールにこのサイズでA2careスプレーが付いてくるなんて嬉しすぎます!4リットルから詰め替えても普通に使えてますから本当に嬉しすぎます!いつも、商品以上のワクワクやドキドキをありがとうございます。これだからscopeさんで買えるものはやっぱりscopeさんで、ってなるんですよね。
    とにもかくにも初ラプアンショール、楽しみにしております。

  5. はりねずみん より:

    こんにちは。今年は、遠方ながらソーシャルタワーマーケット(10月7、8日開催)に初参戦しようかと、スケジュールを空けつつ、まだどうしようか悩みながら、計画を立て始めているところです。

    そこで、詳細についてそろそろ知りたいなー、なんて思っているのですが、いつ頃ご案内いただけそうでしょうか?

    お忙しいところ急かしてしまい恐縮ですが楽しみにお待ちしています♪

    • スコープシャチョウ より:

      今年は倉庫の引っ越しやら、スタジオ設営、大勢新人採用と日々に追われてるから、まだ案内できてなくてごめんなさい。昨日、なんとなく内容つまってきましたから、そのうちアップされるとは思いますが、今の段階では何日アップとはかけず、すみません。とはいえ、近い話ですからなるべく早くにアップするよう致します。ご参戦、ご検討してくれてありがとうございますー!

  6. あやこ より:

    ワケあり品に関してお話がされていたので、、、
    記載の中で、「気にならない人だけ!」ってよく書かれているので、やはりクレームをつける方がいるのですねー

    私は何年も前にANAの機内誌でガーランドを紹介するスコープの記事をちぎって持って帰って以来、お恥ずかしながらワケありを中心に買い物ばかりしてきました。
    でも、一度も「コレは無いわー」ってのに当たった事がありません!むしろドコがダメなの?!って感じです。
    一度だけ浮気をして、ティーマの白いプレートがスコープさんで欠品してて他のネットショップで買ったら…スコープさんではあり得ないほど歪んだお皿でした!
    スコープさんの検品はさすがだな、と浮気はダメね、という取り留めのない内容の投稿です、スミマセン…

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちはー。いつも真面目に検品しておりますスコープです。とはいえ、そんな厳しいわけでもなくて、各ブランドが設定した基準通りという所ですから、他所との違いは見落としとか漏れが少ないって事ぐらいかと、そんな風に思います。何かしらあるけれど使うには全く困らない、そんな物がスコープ的には訳アリ品と分類されます。で、気にならない人だけ!って書いてるのは、クレームをつける人が多いっていうよりも、リクエストでして、リクエストをなくしたいなーと思って書いてます。ワケアリ品の中でも綺麗な物をくださ、気泡はNGですとかってリクエストを添えられちゃうと、公平ではないから対応もできないですし、希望に沿ってないとクレームになって返品や交換となり、労力と経費ばかりが積みあがって売らない方が良かったね~なんて自体に直面してしまいますから。なのでワケアリ品はノークレームノーリターンノーリクエスト、そんな事を常々書かせていただいております。とはいえ、神経質な人でなければ全く問題ないとは思うのですけれど。

  7. eemiyann より:

    こんにちは。
    すでにお話済みの内容でしたら申し訳こざいません。オイバ先生のBirdsですが
    トラフズクとフィンランド100クーラスってScopeさんに入る予定ありますか?

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちは、その二つはスコープに入る予定ナシです。僕らもフィンランドで買って、プレゼントにしてるぐらいですからねぇ。入ったらいいんですけど。もう一度話してみようかな。

  8. bananachip より:

    こんにちは。以前ここで、スツールのトナカイレザーの質問があったと思うんですが、その後どんな感じでしょう?手に入りそうですか?

    • スコープシャチョウ より:

      こんばんわ。トナカイレザーのスツール60は決定ではないですけれど、進んでますから販売できるんじゃないかと思います。まだ諸々確定するには時間がかかりそうですが、しばしお待ちくださいませ。

    • bananachip より:

      ヤッター!楽しみに待ってます!

  9. 橋本睦子 より:

    昨日、シープスキンのショートラテを注文したのですが、アドレスが変わっていたので、メールが届いてません。
    アドレス変更と注文確認をお願いいたします。

    • スコープ 福井 より:

      お待たせして申し訳ありません。
      シープスキンのご注文とメールアドレスのご連絡ありがとうございます。確認させていただき週明けのお返事になると思います。
      もし何かありましたら
      scope-sa@scope.ne.jp までご連絡くださいませ。

  10. オーマミー より:

    こんばんは。artekスツールに関してご質問させていただきたく思います。すみません、初めに申しますとスコープさんで購入した物ではないため質問するのも恐縮ですが。お知恵を拝借したくアドバイスお願いいたします。少し前にシュプリーム×artekのコラボスツールをシュプリームのショップにて購入しました。座面部分がチェッカー柄のものになります。子どもがどうやってそうしたのかわかりませんが、座面の端部分を一部剥がし取りました…。シュプリームに問い合わせると交換、また修理し兼ねますとの事です。初期不良ではないため。また北欧家具修理をされてるお店に問い合わせると座面部分が塗装のため修理できない、との事です。スコープさんは数多くartekスツールを販売されておりますが、修理業者さんはご存知ありませんでしょうか?図々しいご相談ではございますが、お知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちはシュプリームとアルテックのコラボアイテム、フェイスブックで知人が買ったってアップしてたから、僕も知っております。が、その天板のプリント部分をはがしてしまったから、それを直したいという希望に対して、僕らで協力できることはなにもないです、すみません。それはスコープで買っていないからとか、そういう事ではなく、僕の知る限り、僕の知っている北欧家具のビンテージを扱う人との話や、ビンテージを見てきた経験からも、天板の一部が欠損してしまったのを直すっていうのは、試したこともないですし、見たことがないです。ビンテージであっても、欠損した部分を継ぐみたいな事はやった事ないです。欠損していたら、そのままです。もちろん後々、そういった部分を金継ぎするとか、そんな事をしたいと思ってはいますけれど、それもまた、シュプリームのスツールを直すという方向とは違うでしょう。普通の木の天板より難しいですし、直す方法なんて思いつかない。ポスターの一部がちぎれてしまって、それを直したいみたいな話ですもんね。すみません、お役に立てなくて。

  11. monrk より:

    こんにちは。
    以前この掲示板で、artekの生産中止?となっているキャビネット217についての質問があり、その際、中古だと時々見かけるから、それを販売するのもアリかもとシャチョウがおっしゃっていたと記憶していますが、この話は実現しそうでしょうか?
    来年新居に引っ越す予定であり、そのキャビネットとアアルトのブックシェルフを合わせることが出来たら素敵だなぁーと夢見てます。

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちはーアアルトのキャビネット217は現行終わっちゃいましたもんね。そして、確かに昔に書きました。リクエストもあったりして、ビンテージでやる?みたいな話。すみません、完全に忘却の彼方でざいます。でも、思い出しました。個別撮影をこれから大いに強化していこうと思ってまして、とするとアーカイブスも強化したいわけですから、そのラインナップに217を入れるのはアリですね。今のフィンランドでどんな感じか(価格とか、出具合とか)調べてみますー!
      https://www.scope.ne.jp/archives/

    • 艱難辛苦玉 より:

      シャチウ様
      お世話様です。その質問したのは私でして、まだ探していまして。217キャビネット私も是非お願いしたいです。
      あとartekの照明、迷っておられる様な話しをされていましたが、A805を最近手に入れましたが明るさも十分で部屋の雰囲気もアート作品みたいに一気に品格みたいな物がアップして凄くよいですよ。(物凄く高いですが)
      もう購入できないのでなんですが、スコープさんの撮影したartek照明の写真は見てみたいですね。

    • スコープシャチョウ より:

      217キャビネットは早速動き始めました。忘れてたんですけど、思い出しましたので、今回はサクサクっと動いてみます。色々あり過ぎて、髪と同様、禿げしく抜け落ちていくのですよねぇー。その時は覚えてるんですけどね。気づけばない、アイデアも、毛もない、みたいなさ。

  12. tomocco より:

    こんにちは。いつも素敵な商品をありがとうございます。何から何までスコープさんの大ファンです。スコープさんに出逢えて良かったと、日々感じております。最近では、シャチョウからのメルマガが来ると、まるで恋人からのメール!っていうくらいにウキウキドキドキしてる自分がいます(笑)

    先日東屋のお箸の黒檀を購入させて頂きました。シャチョウのオススメにはやはり間違いはないわと納得のお箸でとっても気に入りました。
    使用してだいたい1週間くらいなのですが、お箸が乾いた状態で、箸の先の方(口をつける方)が色が濃くなっています。このお箸は濡れたら濃くなりますよね?乾いたら少し薄くなると思うのですが、先の細い方がずっと濃いままなんです。
    乾いていても、いつも使っている部分だけが濃くなっている状態です。
    このお箸は、こういう物なんでしょうか?
    もしかして、いつも全部濡らしてから使用しなければならなかったのでしょうか?
    ずっと使っていると、いずれは全て同じ色になりますか?
    使用に問題はないのですが、少し気になったので質問させて頂きました。

    • スコープシャチョウ より:

      そんな風にメルマガを楽しみにしていて貰えてるんですねー。アンナ文面なんですけれども、それなりに時間を費やして書いてるから楽しみにしてくれるのは嬉しいです。もっと、内容を充実させないといかんですね。もっと頑張らんとなー。読んでくれてる人がいるんだから、それなりに何か残ることがなければ。
      https://www.scope.ne.jp/about/merumaga/

      さて木箸への質問について。これは塗装がされていない、つまり何も塗られていない、磨きだけで表面の光沢を出している箸ですから、土鍋や土物の器と同じく水分や油分を吸いこみます。だから使う前に濡らすというのは、水分を含ませて他を吸わないようにするわけですね。土物の器を使うまえに、どれぐらい水に浸すかも人それぞれですけれど、料亭なんかでは前日から水につけるって所もあるようです。前に皆で話た時に、30分から1時間って人が多く、サッと濡らすだけじゃダメなんだって、スタッフ1名がヤベーって顔をしてました。で、話もどりまして、木箸も水に濡らして使う訳です。土鍋の目止めみたいに使い始めにすればよいってわけじゃーないです。あれはご飯のでんぷん質で穴を塞ぐみたいな作業ですから、最初やって、あとはたまにでいいんですけれど、木箸を濡らすというのは、水を含ませて他を吸わないようにするわけですから、乾けば効果はなくて、また濡らさないといけません。で、先だけ色が変わってるっていうのは、その濡らし方が足りなくて、その時、たまたま油っけの多い料理で、そこで油を吸い込んだ?んですかね。濡れたまま乾かさずに換気の悪い場所へ仕舞ったりしてカビるって事もないとはいえないですけれど、使い始めて間もないですから、それもないかなーって思うと、やはり油分を吸ったのですかね。僕の使っております4040チークテーブルはオイルフィニッシュしていない無塗装ですが(木箸と状態としては似てる)、そこにアンチョビのオイルをこぼしまして、今でもその溢した場所だけ色は濃いです。いくら拭いてもそのまんま。全体オイルフィニッシュしたらいいんでしょうけど、まーいいかと、そのまま使ってます。木箸も塗装していない木ですから、その一部の色が変わったって事は、そこにナニカを含んだ等、何かしらの理由があるわけですから、ずっと使っていれば元に戻るって事も僕のテーブル経験値的には無いと思いますが、一部を濡らして使い続けるより、全体を濡らして使い続けた方が、その差は少なくなるかもしれないですね。ただ、木箸は使う前に濡らすわけですから、その差もわからないんじゃないでしょうかね。だから、あんま気にしないで日々濡らして使い続けたら良いと思いますよー。接待で、ちょいと高級な日本料理屋へいった事がありまして、その時に出てきた割り箸(とはいえ高級で割れてる使い捨ての箸)の先は、しっとり濡れておりました。箸を濡らして出すというのは、すんばらしい習慣だと思います。
      https://www.scope.ne.jp/azmaya/hashi/