twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

【5日目】 マンテイガス最終日 試作

P1080518-001.JPG
防水効果のある毛織物があって
(中世から作られているそうな!)
その素材は薄くて丈夫だから
マントや帽子を作ってるって聞いた時に!
とーきーにー!
ピピーンと閃きました。

って
お客さんからリクエストを貰ってたから
なんですけどね(笑)

その素材を使ってピクニックシートを
つくればいいじゃないですか!

って話したらエコラ社長も
それは凄くいい!って盛り上がってくれ
早速試作が出来上がって来ちゃいました。

これを持ち帰って使い倒してみて
いけそうならディテール詰めて製品化しよう!
あとはサイズとかも決めないといけないしね。

ちなみに試作は140cm×180cmとかなり大き目。
で、このボリューム感なら
コンパクトでいいんじゃないか?
と思うんですよね~。

持ち易いようにブラウンのハンドルも
縫ってくれたんだけど皮にしてもいいし。

来年の春ぐらいに発売できたら
いいのかもー。

日本に帰ったらサイズの事も考えてみます!
そして、リスボンへ移動します。

text:シャチョウ

  3  コメント・入力フォームを隠す

  1. にゃおこ より:

    ピクニックシートをずっとずっと探していて、毛織り物ならば、とエコラのことを思い出して、そのまま、社長のブログをうんうんうなづきながら読んでいたら、なんと、こんな記事に辿り着いた!

    商品化はされそうなのでしょうか??
    心から、お待ちしております!!

  2. くるるん より:

    2017.5.1に、ここに再びやってきました。ピクニック向けラグやシートをずーっと探しててSCOPEさんの商品開発はどうなったかなぁ?と。5年たったけど商品化に至ってないのですかね。しょうがないのでまだまだ、待ちます。今40代なのですが80代くらいまで長く使えるような天然素材ベースのものを期待してます。

    • スコープシャチョウ より:

      少々うまくいかない部分もあり、気づけば5年も過ぎてしまっておりましたか。エコラでのブランケット以外製品の開発、完成させないといけないですね、ブランケットとキッチンツール。天然素材ベースの長く使える日用品、期待に応えられるよう、頑張ります。フィンランドと日本で手一杯感があり、ポルトガルが後回しになりがちなんですが、もっとガンガン物作り方面を僕は進めないといけないですね。