twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

雑然たるキッチンに8センチメートルのゆとりを。


日曜の夕方。
ピクニックに行って帰ってくれば、
お弁当箱に水筒数個、
コーヒー道具にカトラリー。

5人家族の洗い物でカゴはすぐに満杯。
本当は洗ってすぐ拭いて仕舞えば、
カゴなんていらないし、
すっきりするだろうに。とは思うものの、
何しろ、洗うのは僕ではないのが実情。

そんなことを口にすれば、
洗い物は僕の分担になってしまうのは
目に見えている。
そんな、せこい心の持ち主にでも
できることといったら、
花をいけることくらいか。

花を飾れば少しは、
気分も風景も変わるだろうかと、
チャリにて花屋へ向かう。
僕の好みで適当に選んで、
Floraにいけてみる。

狭いアパートの、しかも食器や
道具で溢れている、窮屈なキッチン、
そんな場所でもFloraを置くスペース
くらいは作れるもんで、
超逆光の中、食器や鍋のシルエットと
並べてみると花のシルエットも
ガラスの透明感もなかなかいいもんだと、
僕一人満足に浸ってみるも奥さん的には、
それほど好みではなかったらしく、
「倒れにくいからいいよね。」
と、花ではない部分の
感想を言うに留めるのだった。

text:スコープ 鈴木

  0  入力フォームを隠す