twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

エッグノッグとエッグ


風邪をひくと母親が
酒抜きの玉子酒をいつも作ってくれた。
酒抜きの玉子酒、砂糖と卵をお湯で
濃いめに溶いただけの甘い玉子湯。

それを寝しなに飲みたくて
風邪をひいたようだってチョイチョイ
嘘をついていた事を、
思いっきり欧米気取りで飲んだ
エッグノッグで思い出した。

エッグノッグってのは、
僕が昔に好んで飲んでいた玉子酒を
少しミルキーにしただけのものなんだな。
お湯が牛乳に変わっただけ?
これもなかなか、甘くておいしい。

欧米ではクリスマスシーズンに
広く飲まれているそうだから、
寒い冬は何処に住んでる人であっても、
こってりとした甘い飲み物が
飲みたくなるのカナ。それも玉子かぶり。

大人になったので、
砂糖をちょっと控えめにして、
ウィスキーやブランデーを入れよう。
マデイラ酒でもいいと書いてあるけど、
それなら貴腐ワインを加えるのも
いいんじゃないだろうか。
いやいや日本酒を加えて
和製エッグノッグにしてやろう。
そしてテーブルには
フィンランド産のエッグだ。

ガラスのエッグと
KIVIの灯りが一緒にある様も、
どこかエッグノッグとイメージかぶり。

僕としてはとても良い
組み合わせなのだけれども、
ここまで玉子好きアピールが過ぎると
知人から××の板東英二と
あだ名されてしまうから注意も必要か。
玉子が好きだとなると
オチは大抵そこに落ち着く。

「いやーほんまにねぇー、
クリスマスはねぇ、ゆで玉子をつまみに
エッグノッグ3杯は飲むんですよぉ~。」

暖まっていこぉー。
メリクリ週間プレイボール。

text : シャチョウ

iittala / Birds by Oiva Toikka Egg
http://www.scope.ne.jp/iittala/birds_toikka/scope_egg/

text:シャチョウ

  0  入力フォームを隠す