twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

Paratiisiオーバルプレートと一緒に使える茶碗。


ちょっと特別な日のメニューは、
ステーキとグリーンサラダ。
盛り付けるお皿はParatiisiオーバルプレート
ここまでは、間違いない。

で、横にはパン&スープ。と
まとめたいところだけれど、
実際は、ご飯とみそ汁を
無意識に用意してしまっている。

レストランの様にプレートに
平たくライスを盛ってみようかしらん。
いや、そうなると、フォークとナイフで
ご飯を食べることになるぞ、欧米か~。
って、想像の段階で自分に突っ込む。

Paratiisiと茶碗。
フィンランドと日本。
食文化のベースが違うから
永遠にしっくり来ることはないだろうと、
特に期待していなかったところに、
イッタラのティーマを
アジアの食卓で使い易くする新シリーズ、
Teema Tiimi(ティーマティーミ)の登場。

先日の夕食メニュー トンテキで、
「ティーミ ライスボウル」を茶碗に
みそ汁椀にはTIME&STYLEの「丸椀真塗」、
箸を東屋の木箸「黒檀」で合わせてみたら、
しっくり来た、ブラパラトンテキ。
コロッケ、生姜焼き、カキフライ。
しばらく連発しそう。

text:スコープ 酒井

  0  入力フォームを隠す