twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

ヘルシンキスタバにあるドムスラウンジ


2016年8月13日、
スコープ一行、ヘルシンキに到着~。

夜20時で気温15℃。
20時なのに4時ぐらいに明るく、
8月なのに11月ぐらいに寒い。
ヘルシンキの8月は思ってたんより寒い。

日本の猛暑を引きずり
薄着一丁で来たスコープ4名全滅。
もう街ではダウン着てる人もいるし。
北欧の北加減をなめてました。

寒くても腹は減る、寒いから腹が減るのか。
到着後の気温差ショックを受けながら
夕食を食べにヘルシンキの中心地
エスプラナーディ通りへ薄着で繰り出す。

エスプラナーディをプラプラついでに
チラリと見ておきたい所アリ。
それは、スターバックスの窓際に並ぶ
artek Domus ラウンジチェア。
いつもはお客さんが座っているから
カメラを向けることは出来ないんだけど、
21時の閉店間際で誰も座ってなくてラッキー。


ヘルシンキスタバのDomusラウンジチェア
オーク革張りを2013年の出張で初めて見て
激しく気に入ったシャチョウ、
実はこれと同じオーク、同じ革を使いまして
既にスコープ別注しているのデース!
2017年1月には販売できそう!

当初はスタバと同じ色のグリーンを
リクエストをしたのですが、
これがスタバで使った色でござい、と
出てきたのは誰がどう見ても全く違う色。

その時によって染まり具合が違うから
色の差が特に激しい革なのだというけれど
そう聞いても誰が見ても違う色だったから、
それならば仕方ないと、
スタバの事は一旦忘れて、
届いた色サンプルから
純粋な心でピュアセレクト。
こういう時の方向転換は極めて早い。

というのも、
サンプルにスコープ好みの色があり、
むしろスタバよりいいんじゃない?と
それも2色もいいのがあるじゃない、
となったからで、
じゃあ2色作っちゃうかーって
ブラウンっぽいのとキャメルっぽいの
毎度の如く悩まず2色オーダーしました。


ヘルシンキのスタバはオープンから
約3年が経ち、オークの肘掛は飴色に、
革は店舗使いならではの激しめ~の
染みがあるものの、全体的に
品のある艶と深みが出はじめていました。
あぁ~ん、経年変化ラブ。

明日はとりあえず、上着を買いに行く!

ヘルシンキ出張日記
2016.8.13


text:スコープ 酒井

  0  入力フォームを隠す