twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

12/

20

マット、シート、ハンドル、エアコン、車内掃除はA2とMQ

車は年中汚れていてもドンマイな私ですが、 さすがに掃除をせずに年末を迎えるのは 心落ち着かず…。今年一番の気合と 車内清掃最強の2アイテム、 A2ケアとMQクロスで汚れに挑む。 まずは掃除機。次にマットをA2して干す。 その間にエアコンを簡単クリーンナップ。 手順はこんな感じ↓ 1 エンジンをかける 2 車内循環モードでエアコン「強」 ※送風口は足元以外を選ぶ 3 吸気口のある助手席足元を めがけてA2を連続ブシュー ※運転席側の場合もある A2を吸い込ませることにより エアコン内部まで除菌消臭。 見えない部分だけにやっておく価値アリ。 ダッシュボードやシートを拭くのには、 ミクロのホコリも絡めとるMQクロスが 偉力発揮。シートの溝に埋まったゴミが 写真でお見せできない感じで取れた。 最後に...続きを読む

12/

19

Flora

iittala

ジントニックと柑橘の関係

オイバ・トイッカに何を飲む?と聞けば、必ずジントニックというから、僕も気づけばジントニックばかり飲むようになっていた。 前に四国へ行った際、ホテルで食前にジントニックをオーダーすると、スダチをいれたジントニックはどうですか?と薦めるものだから、言われるがまま、それにした。すると、なにを血迷ったか、スダチを3個もカットし、全てグラスへ入れているではないか。流石にそれはやり過ぎだろう、そう思い一口飲んでみると、実はそれがとても美味かった。その味を引きずり、翌日も同じ物をオーダーしてみると、流石に店員も昨日はやり過ぎたと思ったのか、スダチのストックが少なかったのか、半分にカットしたスダチが1つだけ入っていた。もちろんマズイわけではないのだが、実に想像通りの味であり、その日の僕には少しばかり残念な味...続きを読む

12/

15

Bar

東屋

チョコレートとラム

ずっとラムは飲まないままにいたのだけれど、チョコレートが手元にやってきた途端、不思議とラムを飲みたくなった。 バーでチョコをオーダーする事は多い。でも、ラムを飲んだことはない。つながる感があるようで僕の中には実はなかった。だが、何故だか二つを同時に開封して口にしてみると、これがまた底抜けにうまかった。合う、それだけの事なのだが、今ではラムを見るとチョコを思い出し、チョコをみるとラムを思い出す。 ラムはそう無くなるものではないので1本これだというのがあればいい。だがチョコは無駄に食べてしまう。でもお気に入りのチョコが冷蔵庫に常備されている状況というのが、今とっても心地よい。 まだ、あのチョコがある。人が遊びにきた時にも、夜を長く過ごす時にも、今ではチョコこそ良き友である。 特にサティというメー...続きを読む

12/

10

スキップするように生きていきたい

スキップするように生きていきたい 後編

スコープ向かいの公園に立派なナンキンハゼが生えています。紅葉が美しいのですが、それが全て落葉するまでの数週間、我々とご近所さんのレレレ合戦は続きます。でももう、今朝の道路にはほとんど落ちてない。見上げてみると、寒々しいほどスッキリしたナンキンハゼの枝。ほっとしたような~さみしいような~。第7回 『スキップするように生きていきたい 後編』アップしました!ピリッ!...お話を読む

12/

8

Nocturnal Sky

scope

君もデメルか!

バレンタインにチョコ土用の丑の日にうなぎ年越しには蕎麦を食べたくなり冬眠前の熊が笹を食べるように、就寝前の僕はテレビで見たその食べ物を本能のまま食べる。クリスマスにはクリスマスらしいパッケージのお菓子を買いたくて、何かあれば、気の利いたお菓子を手土産にしたいとも思う。 ある日、会社スタッフ数名で、そんなお茶の会をしようとなった。それは撮影の話なのだけれど、つまり皆がそれぞれ好きなお菓子を持ち寄って、山積みにし、食べる。それでも楽しいんじゃ?と話して週末明けまして月曜を迎えました。 はい!どうぞ! みんな買ってきたお菓子を出す。すると、なんと、恐ろしいことに君もデメルか!ってな具合に四人中三人がデメルを買っている。ハプスブルク家か~!似た物同士か!以心伝心か~!というスコープらしい珍話であるけ...続きを読む

12/

5

Flora bowl 150mm

iittala

フローラオパールケーキ 5号

フローラのオパールという物をどこかで見た記憶があります。けれどカタログや資料には全く出てこない。僕の曖昧な記憶なのか、幻なのか?そもそも僕はオパールというガラスが好きで、白いガラスを透明なガラスが覆うっていうのは、ソフトクリームのストロベリーがバニラにイチゴを加えできているように思う事と似ていてどこか特別な物の様に感じるのです。フローラオパールあったらいいのに。 そうそうフローラボウル150mmですが何に使う?とよく聞かれます。フルーツボウルやサラダボウルと、スコープでの用途をそのままに返事しても皆様どうもピンときていない。フローラの中でも初期からずーっと作られていた物だからフィンランドでは使い易いサイズだと思うわけで、使い処と慣れなんだろう、とは思うんだけど、なにかあるのだろうか。 お腹が...続きを読む

11/

25

オフシーズンの重箱

スコープの撮影合宿最終日、 ド☆リアルな朝の一枚。 週貸し別荘の滞在最後の朝は、 6日目のおでん残。5日目のクスクス残。 おにぎりネタ残と生野菜。冷蔵庫の物を 全部食べきるぜ!セイセイセイ! ティーマ、ティーミ、カルティオに 長角皿と重箱が織り交ざり まさにスコープのフツーすぎる日常図。 その無防備なテーブルに、 変化と厚みを出しているのが重箱。 テーブルの中央に鎮座し、 大物感を出しまくっているソレです。 重箱が輝く瞬間、それは、 お正月ナリ!ですが、 普段はこんな風に作りおきの 常備菜を入れ、(と言ったものの、 実際は沢庵だったこの日。) 冷蔵庫から食卓へと、 今日も明日も行ったり来たり。 食事の度にテーブルに上がっていた ヘロヘロラップがかかった漬物皿が 今は重箱に置き換わり、テーブル...続きを読む

11/

25

スキップするように生きていきたい

スキップするように生きていきたい 前編

漫画家・絵本作家のこやまこいこさんが書き下ろし。スコープの漫画連載「スキップするように生きていきたい 」。今回のお話は・・・ぴりこの家で持ち寄りごはんの日。友達のゆかさん、きよえさんも登場します。の第6回 『スキップするように生きていきたい 前編』アップしました!ピリッ!お話を読む

11/

10

スキップするように生きていきたい

土鍋ごはんに乾杯

漫画家・絵本作家のこやまこいこさんが書き下ろし。スコープの漫画連載「スキップするように生きていきたい 」。今回のお話は・・・ついにぴりこが土鍋で炊いたご飯とご対面です。さあ、ぴりこ!土鍋オープンよ!こつぶと一緒にふたを開けるとまたふた!第5回 『土鍋ごはんに乾杯』アップしました!ピリッ!...お話を読む

11/

8

Shopping Bag M size

SUSAN BIJL

SUSAN BIJL X-MAS special 2016

スーザンベルのクリスマス限定色 発売を記念しましての フォトエキシビジョン! スーザンベルなのにモノクロです。 SUSAN BIJL X-MAS special 2016 Photo by Shingo Wakagi ※X-MAS special color は販売終了しました。 ※X-MAS special color は販売終了しました。...続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 43