twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

整理整頓のための物も


銀行で使われている皿型のトレー。
それを模してヘラ絞りで作られた
真鍮製の東屋バンクトレー
真鍮まんまに、銀メッキも添えて。

スコープ倉庫の引っ越し前に
(今年8月から来年に変更ですが)
現在の仕組みを大幅に改良してみた。
そこに優秀な物流コンサルタントが
入ってくれた事もありスコープ倉庫
は劇的な変貌を遂げております。
大事だったのは整理整頓と準備、
そして誰も迷わない明解な仕組みだと
僕は理解しました。

そんな事をしながら、
自身の生活空間をサンプルにして
スコープ的生活の整理整頓プランを
進めています。そんなアイテム開発。
それはよくある箱でまとめ整理整頓
という考えですけれども、
ただスコープ流が大きく違うのは、
まとめ入れる物が、100円ショップで
調達できる樹脂製品ではなく
素材も作りも良い逸品である。
そこにあります。そんな物、
主に箱類が今後緩やかに続々です。

で、ここでようやく冒頭の
BANG!クゥ~。。。トレイ!へ戻る。

バンクトレー、家に帰ってきたら
ポケットの中にあるジャラジャラを
全部ここへ出す事にしています。
置き場所はデスク兼ダイニングの
4040テーブル160cm×80cm上です。
元々テーブルにはポケットの中身
だけでなく細々と色々な物があるから
ずっと散らかり気味だったのですが
東屋から届いたバンクトレーのお陰で
かなりスッキリしました。
小物がまとまるから当然ですが。

『そんな高いトレー買わなくても
100均のトレーで十分でしょ!』

だがしかーし。そういった物は
使い易い所に置かないと意味がない。
そして、そうなると目につく場所
って事になる。そんな所に
安っぽい樹脂製品が鎮座しますと、
かなり雰囲気が変わります。
素材や形の良い物で積み上げていく
から雰囲気がよくなるのですから
整理整頓に使うトレーや箱も
まずは目立つ場所に使う物からでも
イイ物を選ぼうじゃないか~!
と、そんな風に思うのです。

デスクの上にこれがあれば、
細々した物を綺麗に整理できる。

玄関に宅配便荷受け用のボールペン
やシャチハタ、カッターなどを置く。
レイディはアクセサリーを置く。
ベッドサイドではメガネを置く。

まとめる、整理整頓する。
そんな事を重ねれば部屋は整理され
効率も上がり、無くし物も減る。
良いことだらけなのですが
その為に安っぽい樹脂製品を
続々投入していくと雰囲気的には
激しく残念な結果となります。
そんな整理整頓時のアイテム選びも
後々に価値あるものなのか?
ずっと使い続けられる物なのか?
そこが大事だと痛感する日々です。

とりあえず何かを置く場所。
そんな所に良いバンクトレー。
日々とりあえず物を置くのだけれど、
その置く場所がとりあえずな物だと
空間も貧相になってまう。
そこに良い物を持ってきたらば
何もかもがうまく上品にまとまると、
そんな事だと思います。

text:シャチョウ

  0  入力フォームを隠す