twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

#Kartio

11/

2

Kartio タンブラー

iittala

シャチョウの日記

スコープ別注カルティオ その色、似てる似てないの話。

スコープが別注しましたカルティオ。 ブラウンはコッパーと違うのか? オリーブはモスグリーンと違うのか? はたまたフォレストグリーンとは? と質問がありました。なるほどー。 だからパープル人気が高いのですね。 と、僕の中での理解は進みまして それらの比較をしましょう! サクッとアップします!なんてね、 掲示板へ威勢よくお返事しましたが よくよく考えますとコッパーは 2014年冬限定モデルで、その頃の スコープは諸事情からイッタラの 仕入れが途絶えていますから コッパーの現物を見た事がない。 モスグリーンも今 続きを読む

4/

12

Kartioタンブラー

iittala

シャチョウの日記

エメラルド含みの色展開その理想を語る

スコープを始めた頃、 つまり2000年頃のカルティオ、 そのカラーバリエーションは クリア、コバルトブルーに ライトブルー、グリーンって 結構変わった配色でした。濃く 強いコバルトブルーにグリーン。 そこにライトブルーだから、 なかなか強烈な組み合わせです。 正直、一緒に使うのは難しそう。 若かりし僕には、いや今でもか、 なかなか到達できない領域です。 というのも、 コバルトブルーとライトブルーは イッタラがよく採用する色で いい色だとは思うのですが他色と 少し系統が違うから組み合わせが 難しい。だからう 続きを読む

4/

12

Kartioタンブラー・ハイボール

iittala

飲み物とグラスの甘いカンケイ

上司の顔に、水をひっかける。

カルティオグラスの撮影中に『じゃあそこで水、かけてみよっか。』の声。少し戸惑いをみせつつ、監督が言うなら仕方ない。そこは思い切ってやる。かける方も、かけられる方も、その周りも、演者はずぶの素人。ただカメラを握る監督が、プロなのだ。だからそこは、言われたことに忠実に、全力で臨むしかない。するとそのうちに、正体不明の役者根性が顔を出し、おかしな空気が漂いはじめるのだから、まったく、なにをやってるんだか。こらえたけど、我慢できずに少し笑ってしまったこと、それが心残り。 一番最初に買ったイッタラの商品、それがたし 続きを読む

4/

5

今日のスコープ

まもなく、カルティオ

忙しいぃ、忙しいぃって何をやってたかというと、こんなんを撮っていました。そりゃーもう何日もかけましてね、こんなんを撮っていました。スコープが思いつく事なんて大抵はこんなでして、僕らもこれで何だか満たされてしまっているので、皆さまもこれでいいという事にしておいて下さい。カルティオ、もうすぐ復活だからって、思い付いた祝いの言葉が、言葉ではなくミョーナ動画だったというだけの事です。何がしたいのか?そんな野暮な事を聞くなんて、僕の右足の小指あたりにハシル痒みの理由をわざわざ調べるようなものですよ。そこにカルティオ 続きを読む

3/

9

2016年3月の記憶の記録

調理にも使うので

TEEMAシリアルボウルのガラス版、Kartioガラスボウルの使用頻度は高い。フルーツやヨーグルトを食べるのにも丁度よく、夏にはこれで冷たいスープなんていうのもやる。ビッ、ビシソワーズとか?そして食事の時だけじゃなく調理の時にも、その丁度良い大きさと、しっかりとした厚みからくる安心感のおかげで自然と手にしてしまう。スコープの撮影でも、野菜を下ごしらえしたり、切った食材を一時的に置く場所として使うのは大体これで、そんな風景をよく目にする。今日もナポリタンの材料、玉ねぎやピーマン、赤ウィンナーが、ボウルの中で 続きを読む