• カート
今後の予定、予定は未定デアル今後の予定、予定は未定デアル

以下にあります一覧は、コレからスコープで開催されるであろうアレコレでありますから、ボンヤリとスコープの未来を垣間見ていただけましたら幸いです。とはいえ、あくまで内容を書いている時点での状況・気分・アイデアですから、実際にスタートする段階となりましたら、内容が大きく変わっているなんてことは日常茶飯事です。ここにありますのは決定ではなく予定、ボンヤリした霧のような情報です。どんなことも有言実行、予定は常に確定事項といったストイックな精神は持ち合わせてはいませんから、予定していたこともスケジュールがきつければ延期しますし、状況変われば企画内容もガラリと変えますし、取扱をやめるということもあります。

2022年12月

NEW

キッチンツールキャニスター110mm

新たなるキッチンツールキャニスター、小さなカトラリー用の110mmサイズを冬に向けて試作しています。今年の冬はRunoフロストベリーにティーカップ&プレート16.5cmが加わります。で、そのテーブル中央にティースプーンやケーキフォークが綺麗に納まるカトラリー立てがあったらいいなぁーって頭に浮かんじゃいましたから、素直に作ってみています。今はこんな感じになってますが、これが冬の発売時にはどうなることでございましょう?どうぞお楽しみに!って、2022年のRuno発売時期、つまりは2022年11月を目標にしていますが、既に難しそうなので、12月に発売できればって感じです。こういった袋型になっている陶磁器は、排泥鋳込みという手法で作るしかなく、その方法は待つ時間が長いから沢山はできないのです。お皿であれば月に数千、万でもOKという窯元であっても、これは数百が限界みたいな感じの方向です。そして、この排泥鋳込みをやっている窯元がそもそも少ないから四苦八苦方面なのですぅ~。《2022年5月9日 / シャ》

SCOPE / キッチンツールキャニスター110mm

SCOPE / Fabric of the day

2022年6月

NEW

Fabric of the day

ポテイト柄の緩衝誌12でツラツラ書いていますからご存知の方も多いと思いますが、新たなる布の群を5月にリリースしようと準備を進めています。昨年末にテーブルクロスなSLOWPEを発売しました。これは別注バードみたいな感覚で作っていまして、完成度のみを求めて好きに作りました。当然、価格は高く、そんな大量にも作れません。だから年4柄を目標と考えているスローペース高級布群となっています。それとは別に、もっと気軽な布があってもいいじゃない!日常的布を作ろうとしました先が新たな布のシリーズです。まぁ、つまり、ノベルティで配布していた布を買いたいというお声を聴いていましたら、気兼ねなく使えて、アレコレ好きに縫っちゃいな!YOU!的気持ちになれるお手頃な布があってもいいんじゃない?と、そんな考えから生まれた新でございます。ポテイトに続き新柄バンバン登場させます!マサルさんにはレモン柄を作って貰い、スコープのTwiggy柄があってもいいなと思っています。手ぬぐい的に目指せ100柄みたいな進行方向ですからお楽しみに。1メートルカットもしくは2メートルカットしかなく撥水加工もしていないんだけど、価格手頃!送料無料!現在はコツコツと柄の調整を続けてます。クリスマスシーズンに販売していた限定テーブルクロス群とは完全別物でありながら名前は同じという複雑な事しちゃってるのナンデダロー(笑)《2022年1月24日 / シャ》

SCOPE / Fabric of the day

2022年6月

NEW

trash potという紙製のゴミ箱

ずーっと頭に残っている物を、話しの流れからいくつか貰えることになって、それを使うところがスタートです。凄く気にいりますと買い足したくなるのですが(今回2個追加で欲しかった)もっと頂戴とは言いづらい。お店で買うことができれば、それで満たされて終わりますが、そういった話になる物は生産されていない物ばかりだから、買い足せない。でも、もっと頂戴とはいえない。で、生産して販売するかぁ!という流れになるのです。そこでロットは1000個となり、2個欲しいが1000個へ育ちます。更に無駄を省くを積み重ねます。段ボールはスコープから出荷する際に活用でき、パレットで納品されて送料が最も安くなるよう10tトラックで一括納品でいかが?ファイナルアンサー初回発注3888個。2個欲しかったが3888個に育つ!そして製品化となればサンプルがドサっと届くので、生産を前に僕の周りに紙製ゴミ箱trash potが溢れるというゴールです。《2022年3月28日 / シャ》

2022年9月

NEW

汚れたんじゃなく染めたんだって思う

汚れたんじゃなくて染めたんだって思いましたら、台拭きの汚れも気にならないんでないか?ということを緩衝誌10に長々書いていますけれども、そんな考えの先にできたhouse towel kitchenの新色はどんなか?といいましたらこんなんです。《 Tomato / Blueberry / Turmeric 》こんな新色3色、9月までには発売できる予定です。各1枚の最終サンプルは届きまして既に使い始めているのですけれど、これ、ズバリ、ムチャンコいい感じです。僕のボンヤリしたアイデアを、こんなにバッチリ形にしてくれるOYYOって凄いな、凄いと思う。今回は使っている色が多いので第一弾ブルー3色より少し厚くは感じますが、それでも薄手で使い心地は素晴らしく、テーブルの汚れなんて何も気にすることなく拭きまくれておりますし、クロスも綺麗です。使い続けましたら当初の色は褪せていくのでしょうけれど、そこに新たな色が重なって洒落た雰囲気になったら面白いなぁーって想像をしていますが、それがどうなるか?まだまだ数年使ってみないとわからないから、皆で使って楽しみましょう~!台拭きで楽しむってなんか凄く新しい。今回の《汚れたんじゃなくて染めたんだって思う》はこれで終わりというわけではなく、また次も考えてみたいと思いますし、ブルーに続くhouse towelらしい単色の次も作りたいと思っています。《2022年3月22日 / シャ》

2022年冬

NEW

Palsby Bowl S/M/L

長らくキッチンツールを仕入れたいと思い続けてきましたが、どうも出会いと縁がないものだから、待っていても進まないと考えてオリジナルを作ることに決めました。年内に発売できそうなアイテムが写真のステンレスボウル、3サイズを発売に向けて進めています。Lサイズは直径約21cm×7cm、広いので俎板でカットした野菜をバサッとボウルに入れ易い。写真ではトマトサラダをいれてます。スコープアパートメントではこれをよく使います。Mサイズは直径約15cm×8.5cm、口径は狭いのですが寸胴に近くて深さがあるから、小さい割に容量があります。キッチンがコンパクトな場合、特に活躍のサイズでして、写真ではソースを入れています。Sサイズは直径約15cm×高6cm、小さなボウルは使い道が多いです。頻繁に使うことになると思います。Mサイズの上に蓋みたいに重なりますが写真を撮っていなかった!デンマークを代表するデザイナー、オーレ・パルスビーが残したステンレスボウルのデザインをカイボイスンのカトラリーのメーカーでもあり、オーレ・パルスビーとの縁も深い新潟県燕市の大泉物産さんにて生産して貰います。拡大・縮小のサイズ展開ではなく各々が異なるバランスになっているから特殊な使い易さが生まれるようです。そんな少し変わったステンレスボウル。それなりに手頃にはできそうですし、年内には発売できると思いますのでどうぞお楽しみに。《2022年4月4日 / シャ》

2022年12月

NEW

やっぱコレはあった方がいい

イッタラに特別注文してでも、スコープで取扱したい物ってなんだろ?ってことを改めて考えてみました。勿論、それは僕のなかで可能性のあるネタに限るわけですが、そこで一番に浮かびましたのがAaltoプライウッドボウル358mm、小さい方です。今は座卓化したArtek90Aテーブルの上でお香道具を置く場所にしています。そんな昔からある物ではなく、近年の物なのですが、これはアルテックのテーブルにドンズバだと思い続けています。これが置いてあるとテーブルの雰囲気が断然良くなりますし、小物を置く場として使えば整いますし、最高なるマッチングです。アルテックのテーブルを使っていたら、僕はこれは持っていた方がいいって心底思いますので、イッタラへリクエストしまして、ファイト1発!気合で発注しておきました!多分年内には再入荷できると思います。その数5000枚!ヒィー!もうスコープ閉幕まで在庫ありそうレベルではありますけれど、今後もアルテックのテーブルを取扱いを続けますし、そうしましたら多くの人がアルテックのテーブルを使うわけですから、やっぱコレはあった方が絶対にいいよなぁって思っちゃうんです。だからら仕方がない。無理しましたが進んで良かった。《2022年4月6日 / シャ》

Arabia / Runoフロストベリー

2022年11月

NEW

次のRunoは、このRunoだい!

発売予定は11月だから、かなり先の話ではありますけれど、今年もRunoフロストベリーに追加アイテムしつつ、現ラインナップも販売継続する予定です。で、早くも追加アイテムのサンプルが到着したのです。一目見ましたら、オオオ!!と盛り上がるマイハートでして、見せたい気持ちが溢れてしまい、まだ早すぎるんだけど、もう、この届いた瞬間のイキオイにてご覧いただくことにしました。今年追加するのはRunoティーカップフロストベリーとRunoプレート16.5cmフロストベリーの2アイテムでございまして、つまりティーカップ&ソーサーが登場します。蓋付ジャーを追加した流れから、ティータイムで使う物を充実させたくなりましての結果です。そもそもRunoフロストベリーにはティーカップもプレート16.5cmも存在しないので、これは完全なる新作です。改めまして思うのは、我ながらよくこんな事が実現できるなぁ。ほんと不思議です。いつからこんなことできるようになったんだろ。世界ふしぎ発見!《2022年1月28日 / シャ》

Arabia / Runoフロストベリー

2022年のいつの日か

NEW

匣匣匣

ハンドタオルを洗面所使いすることが完全定着し、常に積み上げられているわけですが、ただ積み上げているので、綺麗に収まる匣があればいいなぁと思いましたから、東屋さんに試作して貰っています。そもそも色々と欲しい匣ってのが僕にはありまして、これは好機とハンドタオルに限らず、色々な用途で匣を試作しまくっていますから、僕のいる場所は匣匣匣!と匣が積み上がりまくりです。手ぬぐい用、もちろん本用も。各々が兼ねちゃうみたいな要素もあり。かなり考えに考えてサイズを煮詰めていってます。2022年から少しづつ販売できるはずなので、こんな匣が欲しいと思ってくれる匣匣匣な皆様、どうぞ楽しみにしていてください。試作を重ね、試用を重ねますと、新たな発見があるもので、どんどん進化はしていくのですが、終わらないんです、この流れ。この写真が最新試作サイズですけれど、既にサイズ変更したくなっています。しばし使い続けてみます。《2021年9月15日 / シャ》

ボンヤリした先の話

NEW

キャニスターからのキャニフック

スコープのキッチンツールキャニスター、ここに関係する物を作ってみよう!そんな計画がソロリソロリ進んでいます。その第一弾となりそうなのがコレ。キッチンツールキャニスターに合うS字フックを作って、そこにピーラーを吊って保管したいというスタッフの要望からプルーフオブギルドさんにより作られました。ナカナカ満足いってまして、これはこれでいいんじゃない?そんな風に思うのですが、どーでしょ?キャニフック(仮名)プルーフオブギルドの竹内さんが手作業で作ってるから、そんな沢山は作れない問題がありまして、頑張って200とかそんな単位なら納品できるということです。修正するかもしれませんが製品化に向けて進めようと思っております。《2021年9月6日 / シャ》

SCOPE / ヘゲモニーカトラリーレスト

ボンヤリした先の話

NEW

ドッシ安定、真鍮無垢

スコープの中心には食器があってその食器を使ってテーブルを組みどんな食卓を演出しよう?ナンテ考えることを繰り返してますがそこには1つの穴が開き続けていてどうにもならなかったから気付かヌふりをしてた感じですがそろそろ埋まりそうです。カトラリーレスト、最初の試作ができて数年経過、とにかく高くなってしまう。価格大問題だった所ジョージ、そこを下げる突破口が見つかり現実的になってきました。って僕が見つけたわけではなくこれをデザインしてくれた@proofofguild_takeさんが見つけてくれたわけなんですけれど。ドッシ安定、真鍮無垢1本用、2本用、3本用と現在3サイズでまずは本店のOMKにてお試しで登場しています。欠品後も再入荷次第追加予定。しばらくはOMKに追加のみで、販売の予定はありません。もう少し状況を見ながら、今後の展開も改めて考えていこうと思っています。《2020年11月30日 / シャ》

SCOPE / ヘゲモニーカトラリーレスト

東屋 / オーブン皿

発売時期完全未定

NEW

オーブン皿

もう試作はできているんだけど、生産工場に色々事情があるようでして、いつ生産されるのか、全く先が見えてこないものですから、すみません。僕らが直接管理している企画ではないこともあり、出来ることは待つしかない。発売時期完全未定、こんなこととなってしまって申し訳ないです。オーブン皿研究会の皆さん、心より謝罪申し上げます。この企画ばかりは正直いつできてくるのか、僕にも全くわからないから、他にイイ物があれば、そちらを買って下さい。待たせまくった上にすみません。 謝るしかできないです。シャ

東屋 / オーブン皿

ボツ案件~とりあえず諦めました~

Floraボウル150mm / 再生産しようと動いてきましたがロットも単価も合わず諦めました。売価が軽く1万円を超えるような納入価格だったので難しいと判断しました。2020年10月5日シャ

ボツ案件~とりあえず諦めました~

Floraボウル150mm / 再生産しようと動いてきましたがロットも単価も合わず諦めました。売価が軽く1万円を超えるような納入価格だったので難しいと判断しました。2020年10月5日シャ

1週間に2回!を目標に配信しているスコープのメルマガ、ぼくの人生で最も多くの時間を費やしている仕事だと思いますから、マジ読んで欲しいです。ただのダイジェスト的メルマガでなく、私的な視点からツラツラとストレートマインドにて書いてますし、まだ確定していない未来予想図的情報や予言的情報も忍ばせることもありますし、メルマガだけで案内される特別なセール通称《ボカン》などもございます。基本的にスコープをチェックするなら、まずはメルマガです。メルマガからのインスタグラム、フューチャリング掲示板です。

またスパム扱いになっていたり、プロモーションホルダーに自動で振り分けられると意味がありませんから、スコープメルマガだけは確実にチェックできるよう皆様の創意工夫をお願いしたい。携帯やスマホで届かない場合は《@scope-mag.jp》を受信許可の設定に追加していただくことで受信できるようになる場合もあります。

個人情報の保護をお読みいただき、
ご同意の上ご登録ください