Antti Nurmesniemi (アンティ ヌルメスニエミ)

Antti Nurmesniemi
(アンティ ヌルメスニエミ)

1927-2003 フィンランド
Antti Nurmesniemiは1927年フィンランド生まれ。
インテリアデザイナー、工業デザイナー、建築家として有名。
ホーロー製のポットからサウナスツール、Metroの電車のデザインなど多岐にわたり活躍。フィンランドはもとよりドイツ、イタリアそして日本など世界各国で客員教授、デザインコンサルトとして働らく。
1964年、妻のVuokko Nurmesniemiとともに手がけたMilan Triennialのフィンランドブース(内装)でグランプリを受賞。1967-71年にフィンランドデザイナー協会委員長、1989-92年からはICSIDの委員長を勤める。