• カート
Arabia (アラビア) / Runo (ルノ) オーバルプレート25cm

Arabia / Runo オーバルプレート25cm

スコープでは復刻や別注が頻繁にリリースされるから、そんな気軽に実現できるんだってイメージあるかもしれないんだけど、当然そんなわけないです。この企画も廃版になった翌年には薄っすら動いてまして、実に気の長~いコツコツやりくりした先の開花、タイミングよく2020年スコープ20周年に咲いてくれた冬の花です。2009年夏にヘイニはRunoをリリースし、2009年冬に僕はパラティッシオーバルプレート25cmブラックを復刻しました。Runoはパラティッシと同型、柄違いのようなシリーズです。でも、発売当時のRunoにはオーバルプレート25cmは存在していません。だって、まだスコープがパラオーバルを復刻していないから。でも2010年の冬、フロストベリー発売時にはオーバルプレート25cmがメインプレートに採用されました。これは勿論、僕とは関係のないところで決まっていますが、僕にとっては嬉しかったんだと振りかえります。そうでなければ、ここまで気長に復刻しようと考え続けられなかっただろうから。僕が復刻したかったのはRunoというより、Runoフロストベリーであって、中でも特別Runoオーバルプレート25cmフロストベリーなのです。Runoシリーズはパラティッシ、スンヌンタイ、アラビアカラーズ、エエヴァとも同型ですから、これらに使い慣れていれば使い心地はそのままに、色柄を季節やイベントに合わてテーブルを組み立てることができますし、スタッキングも綺麗にできます。

Arabia (アラビア) / Runo (ルノ) オーバルプレート25cm

2020年12月2日
Sarpanevaのキャセロールとロールキャベツ

イッタラのサルパネヴァキャセロールは、冬になると使いたくなる。これを使ってどんなものを作ろうか?煮たキャベツは好きじゃないんだけど、何故かロールキャベツを食べたくなってスタッフに頼んで作ってもらった。大きなキャベツだったから、ロールキャベツも立派に仕上がり、お陰でサルパネヴァには5個しか入らなかったので残りは冷凍した。まずコンソメ味で作ったんだけど、高山なおみさんの料理本《自炊。何にしようか》に『トマト味の料理にスイートチリソースを加えるとコクが出る』とあったから、次はトマト味にしてスイートチリを加えてみようと思う。フロストベリーはRunoの中でも静かな柄ながら、オーバルプレート25cmには大きな花が咲いているのでパッと目を惹く。料理を盛り付けるとその花は隠れて静かになり、食べ終わる頃になると花が現れて少し寂しげな食卓を飾ってくれる感じはなんかナイスと使っていて思うのだ。

Arabia (アラビア) / Runo (ルノ) オーバルプレート25cm

2020年12月8日
グリーンサラダとフルッタグリーン

忙しいこの季節、健康に気を付けて元気に頑張りたい!ということで、食事も見直しましてサラダをよく食べるようにしています。『このひと皿でパーフェクト、パワーサラダ』(坂田阿希子さん著)は食べ応えがあり、一皿で大満足できるサラダが色々と載っているので、最近はこの中から好みの物を作っては試すを重ねています。 世界各国の色んな味を楽しめますし、どれも美味しいってのが素晴らしい。なかでも既に何度も作っているのが、緑のパスタサラダ。イカとタコをさっと茹でて、玉ねぎのみじん切り、さやいんげんの細切り、オリーブオイルとビネガー、塩コショウで和えた後、ジェノバソースと混ぜたパスタにのせて、上からチーズをかける。簡単だけどすごく美味しい。ジェノバソースはペーストがあればさらに簡単にできちゃいます。最近よくお取り寄せしているイタリア食材のお店『Piatti』で、ジェノバ産バジルペーストを買ってみたら、これがまた美味しい。冷凍しておいて、使う前に解凍すればあとはパスタに和えるだけでジェノベーゼが食べれますから、これは常にストックしています。というわけで、今日は緑のパスタをルノフロストベリーに盛り付けてみました。そしてその横にはフルッタグリーンにて。(スコープナルト)

Arabia (アラビア) / Runo (ルノ) オーバルプレート25cm

2020年12月10日
付け合わせのじゃがいもグラタン

メイン料理の付け合わせにじゃがいものグラタン、やってみたかったんです。ドフィノワっていうみたい。グラタンといえば一人一皿のイメージしかなかったんだけど、ジャガイモのグラタンを付け合わせとして、メイン料理の脇に少しづつ取り分けるようにして出す、つまり、そういう食事をした記憶が強く残っていて、再現してみたかっただけ、つまりやってみた話です。僕的分量としましてはティーマスクエアプレート12cmにじゃがいもグラタンを作り、それを3、4皿で取り分ける位で丁度よい感じ。メインは肉を焼きました。3種の違うステーキを一気に焼いて、それを少しづつ全員のプレートにわけました。肉とグラタンしかないので、寂しいプレートになりそうだと思いましたらナント!そんなことない。十分に雰囲気よろし。ひょっとすると、ルノオーバルプレート25cmはアレコレ盛り付けず、無地皿に盛り付けたら寂しく感じちゃうぐらいが綺麗に見えるのかもしれない。焼いた肉に少しグラタンを添えるだけでも絵になるのだから。色々と盛り込み過ぎたり大盛り過ぎると、ゴチャゴチャして見えるのかもね。あれこれ添えず手抜きした方が見栄えいいのかもね。

Arabia (アラビア) / Runo (ルノ) オーバルプレート25cm

2020年12月14日
記憶を引っ張りだして作ってみた

暇になってくると思い出ばなしを始めるみたいに、暇になってくると海外へ行った時の記憶を引っ張り出して料理をしてみるという気晴らしもナカナカです。プラハの記憶を辿りノーレシピで作ってますから、かなり怪しい感じはありますけれど、見た目はまぁ近い。トーストの上に焼いたトマトとチキンをのせ、その上にバジルソースをドバっとかけただけなので、そこまで大きくズレることもないでしょう。といいましても、これが名物だったわけでもなくて、何故だかこれを食べたことが頭に残っていただけだから、僕の気晴らしにしかならないのはすみません。あとはソフトボイルドエッグを崩し気味にガラスボウルに盛り付けてパルメザンチーズかけたヤツ、そしてフレッシュミントで作るミントティーにハチミツ。こんなんが僕の中に残っているプラハの記憶。休みの日には少し遅く起きて、オーバルプレートでブランチってのもいいんじゃないでしょうか。そして何よりフレッシュミントのみで作るミントティーは美味ナリ。

Arabia (アラビア) / Runo (ルノ) オーバルプレート25cm

2020年12月17日
センターピースとして使ってみた

日常使いしよう!のルノ日記ではありますけれど、クリスマスも近くなってきたのでセンターピースとして使いましたら、ハムを盛り込み過ぎまして柄があまり見えてないね!とはいえ、それなりの分量を盛り付けることができますから、センターピースとして大活躍なオーバルプレート25cmです。そして一緒に使うのでしたらウルティマツーレのプレートが非常に合わせ易いです。ガラスは合う合わないが無いから楽でいいです。前菜の部門、飲みの時間には特別活躍してくれることと思います。としますと、冬に活躍するルノフロストベリーとウルティマツーレって事になりますが、ウルティマツーレは夏も活躍するから超重宝君ってことになるのです。そしてトリュフ塩に続く冬のブーム《フランシス・コッポラ ソフィア ロゼ モントレー》という名?のワイン。ボトルも色も全てが洒落ていまして最近のメガヒットです。ルノのテーブルセットに華を添えてくれます。他にも種類ありますが、スパークリングではない方のロゼが雰囲気なんだな。

Arabia (アラビア)
Heini Riitahuhta (ヘイニ・リータフフタ)
Birger Kaipiainen (ビルガー・カイピアイネン)

商品スペック

材質磁器
寸法約W247×D225×H35mm
生産Made in Thailand
備考 オーブン(直火不可):○ / フリーザー:○ / 電子レンジ:○ / 食器洗浄機:○

購入前に確認ください

Runo オーバルプレート25cm

  • フロストベリー
  • フロストベリー¥7,700(税込)
  • 12月入荷予定
    Runo  オーバルプレート25cm
  • 2021-01-22
  • Arabia (アラビア) / (B) Runo オーバルプレート25cm フロストベリー
  • 内側や外側の面に引っ掛かりを感じる小さな凸があったり、ピンホール、小さな釉薬抜け、カタツキなど何かしらのワケアリです。柄抜けは良品にもありますが、赤い実がかじられてしまったように見えるプリント抜けなど、少し目立つものをワケアリとしております。 齋
  • ¥7,700(税込)
  • ¥6,160(税込)