COVO
(コーヴォ)

90年初頭、イタリア。古伊万里との出会いから日本の古美術に魅せられたあるイタリア人が日本の伝統的工芸品を自国に伝えるべく創業。 日本の伝統的な和食器からイタリアの食文化にあった物を選りすぐり、コレクションを作成。イタリア国内で高い評価を得る。 現在日本の伝統的な素材や文様が欧州でトレンドとなりつつあるが、COVO(コーヴォ)はこの草分け的な存在。

イタリアCOVO(コーヴォ)社は日本とイタリアの文化を融合させ、未来型のライフスタイルとして世界に発信しています。オリジナル商品群が一冊のカタログになるほど長い年月をかけて形にしてきました。磁器テーブルウェアを中心にガラスやカトラリーなど暮らしの器、ライフツールからCOVOの生活提案が始まります。