twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

これが無いと困っちゃ~う~なぁ~
超愛用品30種 by シャチョウ

久しぶりに週末時間があり、なんだか少しやる気もあり、身の回りにある物物の中でも特に愛用しまくっている物、つまりはこれが無いと困っちゃう物、他に変わりを探そうと思えない物、無いとなれば買い直すこと間違いなしな物、そんな超愛用品品を、頭に浮かべてみれば30個ぐらいはスッと浮かんで消えもしなかったから、ベスト30と決め、列挙した上で各々に短いテキスツを書き添えてみた。関係者各位から色々なご意見を賜わりそうではあるのだけれど、自分の生活を生生しく見まわせば、これでスッキリポン、何度考えても2019年2月の僕の生活においては、こんな構成となってしまうのだから仕方がない。ただ、食器類、アートピースは別。それは、またの機会、別の形にて。勿論、買い直すを前提にしているから、廃番品や既にスコープで取り扱いしていない物(できなくなった物)は対象から外している。

特別価格ABILD,EGYPT ティータオル

水切りカゴよ、おさらば。

Georg Jensen Damask
ABILD,EGYPT ティータオル

長らく続いた水切りカゴ探しが必要なくなった。洗い物が多ければ必要なだけティータオルを敷き、そこに洗い物を並べればいい。大きな洗い物はティータオルで拭けばいい。体積の大きな洗いカゴがなくなれば、キッチンが広く使えていい。もう洗いカゴは必要ないと思ってます。ただ、ティータオルは沢山必要なのですが、洗いカゴ程に邪魔にはならない。この手法が合う方も多いようで、今やスコープを代表する超人気アイテムです。

特別価格house towel

SCOPEオリジナルの王

SCOPE
house towel

スコープオリジナルアイテムの王様、その名もハウスタオル。今治製で吸水性も抜群、加えて早く乾くを重視して作ってあるから、とにかく使い勝手が良い。そして白が無い。使っている時、洗濯している時、干している時、畳んである時も、生活全てのシーンが同系色グラデーションになれば美しくて気持ち良いから。タオルはもう此れにて満足です、僕はね。1~4月はグレー、5~8月はブルー、9~12月はベージュをお得にしてます。

Extendable trivet

鍋ヤカンを置く場所

SIDE BY SIDE
Extendable trivet

様々な物が溢れる鍋敷き。実際に使ってみるとアイデアが強く、どうも長く付き合いたいと思える物がない。そんな中、サイドバイサイドの鍋敷きとの付き合いは長く続いている。マジックハンドの原理で必要な時に必要な分だけ(限界はある)鍋やオーブン皿を置く場所を生み出せ、使わない時には細く畳む事が出来るのでキッチンツールキャニスターにサッと立て入れておけて無駄がない。物に余計がないからいいのだろう。

キッチンツールキャニスター

広がり過ぎないツール立て

SCOPE
キッチンツールキャニスター

世にあるキッチンツール立てってのは、なんでこんなに使いにくいんだ!そこには生産都合、効率化の影が潜んでいる。使い勝手より、効率的に作って安く売る事を大切にしてしまう、つまり売れるが使うより勝るとキッチンツール立てすら口広となり、使いにくいわ!って物が出来上がってしまう。だからコストや手間なんて無視し、使い易いサイズと形にて勝手に作り続けておりますキャニスター群、スコープのオリジナルです。

バターケース・ナイフ

やっぱ、バターケースは必要

東屋
バターケース・ナイフ

バターケース、なくても困らないけど、あれば便利な上に食卓も豊かになるし、朝食が丁寧になっているように見える。冷蔵庫からバターケースを取り出し、バターナイフを添え、朝食のテーブルへ。薄く綺麗にスライスしてバターをパンに塗る。雰囲気もよく、使い勝手もよく、何より朝食が美しい。どこか豊かに感じている。最初バターケースの形は特殊に感じたけど、深い蓋をかぶせるスタイルが使い易いのは、使えば理解できる。

打出しフライパン

燃やし尽くしてリセットする

木屋
打出しフライパン

最初のうちは思ったように焼けないし焦げる。でも、ずっと使っていけば、段々とコツや勘どころがわかってきて上手く使いこなせるようになってくる。同じ場所が焦げ付いたり、うまくいかない時は、思い切って焼き尽くす戦法がいい。もう根性を決めビビるくらい火にかけ続け、全てを燃やし尽くす。鉄だから、こうして何度もリセットできる。最初から簡単に誰でも使えるという便利な物ではないが、その分、安心な道具だ。

Flora ベース

花を飾る習慣はここからだった

Holmegaard
Flora ベース

このフローラは使ってなるほどって!強く感心する物の代表です。絶対に持っていて欲しいし、使って欲しい。この花瓶を手にして部屋に花を飾る習慣が生まれたという人も多いですから。口が狭く、底が広く、無駄がない。それだけなのですが、少ない花や枝で絵になるフォルムで、とにかく飾り易い。そして底が広いので超安定、そうそう倒れない。普通の花瓶では倒れてしまう枝物を飾ることもできる。24cmに桜をいける事もできた。

Kivi キャンドルホルダー

集めたくなるんだけれど

iittala × marimekko
Kivi キャンドルホルダー

スコープな人であれば、きっと持ってるキャンドルホルダーKIVI。豊富なカラーバリエーション、そして色による価格差、沢山の廃番カラーの存在、そして、そこまで高額ではない。集め易いから集めちゃうんだけど、実際に使うとなると同色複数個の方が綺麗に見える。だから1個づつ色違いで集めるより、色を絞って2~3個づつ集めた方が、使うにはいい。アメジストは使える色だけど、最も高く、あまり生産される事がない。

Stool60 スコープ別注 リノリウム

古物収集の先にリノリウム別注

Artek
Stool60 スコープ別注 リノリウム

ずっと使い続けた先に、良い雰囲気に育つ物というのはどんな物か?ビンテージを集め、古物を見続ける事でその答えを僕なりに出してみた。フィンランドの名作家具アルテックのスツール60。1950~60年代に様々生産されたリノリウム天板のビンテージはとても良い雰囲気に育っていたから、それを今一度、現在に引っ張りだし別注した。スコープで一番人気の家具といえば、断トツでコレとなり、我家にも8脚ぐらいある。

Domus Chair

座り続けるなら、ドムスになる

Artek
Domus Chair

家具を扱わないと決めて、実生活でも撮影でも家具はビンテージを使っていた時期が長くあります。そうして様々なビンテージを使い続ける中、座り心地よく長時間座っても疲れない、何もかもに満足がいき、気に入りまくっている椅子がドムスチェア。座面も背も広く快適。巨漢の僕が座り続けると、多くの椅子が壊れてしまいますが、ドムスは大丈夫。ビンテージで一番好きな配色をベースに別注したのがハニー×ウォールナット。

4040 テーブル

色々あるから、いいんじゃない

SCOPE
4040 テーブル

オークとチークの無垢を使ったスコープのオリジナルテーブル。デザインでなく、材料に全力を注いでみた。節があり、色々ある、あればある程にいい。だって、何もないなら好きなポイントも生まれないんじゃない。自然材料を使えば当然なにかあり、なにもないなんて不自然だ。その何かが個性となり、興味を惹く。僕が愛用している4040(160cm)、天板にある節がとにかく気に入っている。天板厚くドッシリしているのもいい。

Tra-ra コートスタンド

これは当然持ってるでしょ!

Zilio A&C
Tra-ra コートスタンド

なくては困る物の代表。大きな割りに線細く存在感が薄い。でも耐荷重は100kg以上あるから、どれだけ掛けても大丈夫。上に突き出たツノ部分にもベルトやバッグを掛けられ、便利この上なし。雰囲気も使い勝手もナニもかもが超ベリーグッド、満点越えてるイタリア製コートスタンド。寝室にあって、そのシーズン着る服を全てかけておく使い方が気に入っている。入荷は年数回なので欠品している時期が長く、そこはごめんなさい。

除菌 消臭剤

無くては困ってしまう化学の力

A2Care
除菌 消臭剤

何でもかんでも除菌消臭という潔癖症でもなく、どちらかといえば脱ケミカルな考えではあるのだけれど、物を長持ちさせるためにA2ケアは必須。頻繁に洗えない物にA2を噴霧して洗濯替わりとしているし、絨毯やマットレス、布団にもよく使っている。花を生ける時には、少しA2ケアを加えてやれば、花も長持ちするのだから素晴らしい。出張時にも必ず持っていく。生乾きのタオルや臭い靴ですら復活するのだから手放せる訳がない。

衣桁

洗濯を干す時にも活躍してる

東屋
衣桁

衣桁と聞くと和室でなけれえば似合わないと思うのだけれど、それは言葉の印象であって、シンプルな無垢材のコートハンガーと考えれば合わない部屋も少ない。コンパクトで場所もとらず、リビングにあって大活躍、洋なるマイライフにも完全マッチしてます。折り畳めて軽いから移動も簡単。ハンガーにかけた洗濯物を部屋干しする時にも活躍してます。衣桁とClothes Dryer Mamaは重要な洗濯用タッグ。

ハンガー

無塗装ハンガーの魅力

SCOPE
ハンガー

目立たないアイテムなんだけど、僕の生活における存在感は絶大。ハンガーも色々、プラスチックじゃ残念だし、これだ!って物にはなかなか出会えない。全て揃えるとなると、それなりの覚悟が要るから気軽に手も出せない。だから現状維持となってしまうハンガー問題、なかなかに難関です。それで材を選別せず、僕好みの無塗装ハンガーを作ってみました。それが素晴らしくいい。揃っている様が、自然で美しい。完全なるスペオキ。

Clothes Dryer

コレ無かったら、どうするの?

SIDE BY SIDE
Clothes Dryer

雨の日に部屋干しする道具として手にしたんだけど、引越してベランダで洗濯物を干すことが難しくなったから、これが無いと洗濯物を干せない。つまり無くては生活できない。よく大き過ぎるといわれるけど、大きくなければ沢山干せないじゃん。折り畳めるんだから大きくても問題なく、使っていれば大きいと思わなくなるんですよ。布団干しにも使えます。入荷数が超限られているから、入手困難になったらどうしようもない物です。

踏み台

大事なのは軽さと雰囲気

東屋
踏み台

この踏み台は出しっぱなしてあっても絵になるし、とにかく軽いから持ち運ぶことが全く苦にならない。だから家中にある高い位置の収納をフル活用できるようになる。大袈裟に言えば、これ一つで生活が大きく変わるともいえる。台所にある姿がなんともシックリきて、とにかく素晴らしい。四方転びという昔ながらの難しい作りで組み上げられた、とにかく心惹かれる純粋なる日本の道具。とにかく台所が似合う。

茶箱

あらゆる収納に茶箱

東屋
茶箱

昔、衣類を茶箱にしまっていた人がいて、それを引き継ぎ今も衣類を茶箱にしまう人がいる。それを聞いて僕も使い始めた。衣類に限らず、何を収納するでも茶箱、そう決めるとシンプルでアレコレ悩まなくていい。調味料入れにして、乾物入れにして、古物やバード、アートピースも茶箱に仕舞う。何でもかんでも茶箱、とにかく重宝している。ただ生産する人が少なく、いつまで買えるか?という問題が悩ましい。

MENO ホームバッグ

自立するバッグは良き収納

iittala
MENO ホームバッグ

イッタラで試作や撮影サンプル、主にガラス製品を運ぶ時には、いつもMenoを使っている。それで試しに使ってみると、それは、ありそうでない物だった。フェルトが厚く、物にも優しい。そして何より自立するから、そのままバッグを置くことができる。つまり家の良い収納になる。軽くて、自立して、容量あり、見た目もよいのだから、言う事がない。バードを入れるのにもグッド。リビングに出しっぱなしでも絵になる。

プレミアムモップ

水拭きした床を踏んだ時

MQ-Duotex
プレミアムモップ

掃除機をかけモップで水拭きすると、とにかく心地よく感じる。普段は掃除機をかけるだけですが、たまの休日にはモップで水拭きをします。掃除機ぐらいに手軽だから、これが結構できるんです。そして、その水拭きした後の部屋の空気は爽やかで、床を踏んだ感触がとても心地よい。なんでなんだろう。MQモップは軽くて丈夫で長くなるから、壁や天井まで拭き掃除ができてしまう。拭けない所を拭けるという特殊能力もグッド。

バッグM

何枚持ってるんだろう?

SUSAN BIJL
バッグM

10年以上前に流行ったカラフルなエコバッグ。強い素材をしっかり縫製しているので長持ちする。だからユーザーは愛用を続ける。そして買い替えたいと思った頃には、売っているお店がない。そんな事からスコープでの取扱いが始まった。今や大人気、これはもう流行ではない。流行ってまた流行る、流行りの繰り返しはモノホンでしょう。僕自身もスタッフも多数所有していて日々愛用中。スコープの出張はスーザンベル祭です。

スロー & ショール

シックで豪華な織物を一枚

Klaus Haapaniemi
スロー & ショール

僕自身はショールとして使うことはないんだけど、パソコンを包んでバッグに入れて持ち運んだり、部屋でスローとして使ったり、かなり重宝しています。やはりクラウスの柄を織物で作りますとシックで素敵な物になるんですよねぇ。絵柄と物のバランスが良いといいましょうか。何かしら手にしたいという気持ちが、僕にすら生まれる程の魅力です。スコープ女子スタッフの多くも何人か愛用してくれているのも嬉しい。

USVA リネン

年中、ベッドに敷いてるリネン

LAPUAN KANKURIT
USVA リネン

ブランケットという名だから、掛けて使うことを想像してしまうのだけれど、このリネンはベッドに敷く方向にて使い続けています。それが最高に気持ちよく、今では夏場に限らず年中敷いてます。とにかくサラっとした感触は心地よく癖になる。かさ張らず、汗をかいた時にも気軽に洗濯でき、乾きも実に早い。朝洗濯すれば、その晩には洗濯したての気持ち良いリネンの上で眠れるのだから最高です。

インナークッション

ヘタリにくいクッションの中材

SCOPE
インナークッション

すぐにヘタってゴミになるクッション中材はもう買いたくない。捨てる時に心が痛むから。それで長く使えるクッション中材をオリジナルで作り、何年も使い続けていますが、これはイイですよ。ベストはホワイトダックダウン、ポリエステルでも十分満足。たまに揉んでヘタリ解消すれば、そうそうダメにならない。クッション中材って結構な容量が入るから価格は高くなりますが、これを作って思うのは、安価な中材って何が入ってる?

クロス

手放せない掃除用クロス

MQ-Duotex
クロス

スウェーデン発のエコなる掃除道具。洗剤を使わず水だけで汚れが綺麗に落ちるクロス。完全に疑っていたんだけど、使ってみれば驚き桃の木の超満足。とにかく綺麗になる!もうすっかり掃除はMQクロス、浮気する気は全くナシ、無くては困る存在。台所、洗面所、風呂桶、窓ガラスに家具、家電に至るまで全てを拭きあげる。まずダブルで試し、ニットかテックス、よく使う方を買い足すと無駄がない。僕はニットをよく使う。

ジューサー

色々、手作りするのなら

東屋
ジューサー

このジューサーの絞り能力は超優秀!果肉を余すところなく、気持ち良いほど綺麗に絞りとります。そして受け部分は混ぜ易い広口、注ぎ口は垂れにくい。ポン酢などを手作りして、そのまま食卓へどうぞ。ポン酢だけでなく、果物を絞ってジュースを作り、それでお酒を割って楽しんだりと、絞る能力が生活に加わり、手作りの幅が大きく広がり、色々と美味しくなります。小さなジャグとして、下部分のみの活用幅も広い。

お盆

お盆を育てていく楽しみ

東屋
お盆

これはティータイムを大いに盛り上げ、キッチンに置いてあるだけで雰囲気も良い。アクセサリー的要素も含みます。そして経年変化していく様がまた良い。サテサテ、そのまま放置してどんどん古びた雰囲気になっていくのを楽しむか、毎日使っては拭くを繰り返し、深く美しいトレーとするのか。育て方、扱い方により経年変化の具合も様々、そんな先々が何より楽しみ。僕は銀メッキを愛用中。東屋のBarを置く場所にしてます。

TANKER2

日常使いトレーの傑作

東屋
TANKER2

イタリアのバールで使われている深型トレー。食器を積み重ね易く、グラスやお皿からナニカこぼれようとも問題なし。現地で使われるトレーの多くは樹脂製ですが、これはアルミ製だからヨリ丈夫。名付けてタンカー2。これにて食器を一気に手早く片付けることができる!果物と薬味俎板、ナイフをタンカー2へ乗せてテーブルへといった使い方もあれば、布を敷きグラスを乾かすにもよい。とにかく用途広く、1枚は持っていたい。

銅之薬缶

愛嬌があってかわいいやつ

東屋
銅之薬缶

コーヒーにお茶、夏場は麦茶も作るから、毎日手にして湯を沸かしている東屋の銅乃薬缶。コンロに置いてある姿が妙に可愛く見えることがあり、そんな時はふきんでゴシゴシ磨いてやる。どこかとぼけたような形、把手や蓋のつまみ、身の丸っこい感じがとにかく優しい。そして使い続けていけばピカピカの表面も酸化し、どんどん深く素敵な雰囲気へと育っていく。ただIHでは使えないので、その場合はOPAケトルをどうぞ。

急須、茶海、茶葉

ペットゴミを激減させたい

東屋
急須、茶海、茶葉

ゴミを減らしたい。ペットボトルを減らしたい。それなら家でお茶を淹れればいい。急須と茶海があれば最低限の道具は揃うから、それは簡単だった。常滑の急須は使い続けることで艶が増し、自分の道具になっていく楽しみもあった。後手タイプは中国茶や紅茶にも合う独特な形状、お茶への興味が広がり色々なお茶を試してみたいと思え、飲むお茶の種類も増えた。そんな先にペットゴミが激減したのだから、家でお茶を淹れてみて欲しい。