HACKMAN
(ハックマン)

1790年設立。北欧の食卓用金物では最もよく知られており、2008年のフィンランドでのある調査では国内外の最も尊敬するブランドの第5位にも選ばれています。
カトラリーの生産は1876年からで、今日まで常に技術革新を続け、この分野での豊富な専門知識を活かし実用的で耐久性のある高品質の製品を追求しています。
1960年代以降からKaj FranckやAdolf Babelらのデザイナーを起用しヨーロッパの様々な展覧会で名声を広めると、Dansk DesignやドイツのWMF製品の生産も手がけ、近年はiittalaブループ企業として、iittalaブランドの製品も生産しています。