atelje Rund (アトリエ ルンド) /  Smahus

左からB 煙突ひとつの家/ D 教会 / E 小さな家(今季販売なし)

左からB 煙突ひとつの家/ D 教会 / E 小さな家(今季販売なし)

左からF のっぽの家(今季販売なし) / H 煙突ふたつの家(今季販売なし)

atelje Rund (アトリエ ルンド) / Smahus

2020年のSmahusの販売は4月頃を予定しています。
久々に、抽選販売ではなく通常販売をやってみようかな。

アトリエルンドのスモーヒュース。作家さんにがんばって作っていただいてはいるのですが、全てが手仕事となる為、生産数には限界があります。作品のクオリティーを維持するためにも、これはどうしようもない所なのですが。販売開始以降、毎度入荷数に対し非常に多くの購入希望を頂き、全く数が足りない、全然買えない、という状況が続いたため、その対策としてしばらく抽選販売を続けてきました。しかし昨年の状況を見ると、抽選の応募数も少し落ち着いてきたような感じですから、今年は久々に一度通常販売に戻してみようかと考えているところです。その方が諸々クリアでスムーズですしね。次回の販売状況をみて、今後のことは再度考えるとして、とりあえず今年はそんな方向で進んでおりますので、どうぞ頭の片隅に。今年は全部で5型を販売する予定です。B 「煙突ひとつの家」、D 「教会」、G 「大きな家」、I 「出窓のある家」この4種に加え、新作、J「煙突三つの家」が追加されることになっていますよ。現在少しずつ入荷している状況で、すべてがそろうのが4月ごろの予定。販売の詳細が決まりましたら、ページやメルマガでご案内させていただきますので、もう少しお待ちいただければと思います。

  • Smahus
  • Smahus
  • Smahus
  • Smahus
  • Smahus
  • Smahus
  • Smahus
  • Smahus

世界遺産の島と
スウェーデンの街並みから。

スウェーデンの製陶、陶芸の歴史に輝かしい名を残した、ストックホルム郊外にあるグスタフスベリ製陶工場。かつて名声と栄華を誇った工場は現在、当時活躍した作家たちが実際に使用していたアトリエをさまざまなアーティストたちのために貸し出し、新しい芸術文化の発信地となっています。アトリエ・ルンドを主宰する水野さんもこの地にアトリエを借り、活躍されているひとり。日本とスウェーデンを行き来しながら作品製作を行っています。家型キャンドルホルダーのスタートとなったSmahus(小さな家)はもともと水野さんがスウェーデンのエーランド島にある工芸学校 「カペラゴーデン」に在学中、学生たちが自分たちの作品を作って一般の方に販売するクリスマスマーケットのイベントに合わせて制作したもの。美しい農村風景が広がるエーランド島は島の南半分が世界遺産に指定されており、この島の古い農家や教会といった建物がSmahusのモチーフとなっています。(B/D/Eの作品)スウェーデン人なら一目でエーランド島の建物として理解してくれる特徴的な切妻の屋根と壁面にあけられたたくさんの小窓。 キャンドルをともすと小窓からもれる灯りがとても可愛らしいのですが、実際の家々に見られる小さな穴は窓ではなく家を建てるときの足場跡なんだとか。特徴的な家の外観がキャンドルホルダーの機能に一役買ってくれた感じです。そして2012年に追加された新作の(F/H)はストックホルムを形作っている14の島々のうちのひとつSodermalm(セーデルマルム)にあるFjallgatanの古い街並みの家々をモチーフにしたもの。ストックホルムは地区ごとに建築物の年代や様式が異なりそれで街の雰囲気や立ち並ぶ店、そこに集う人々もタイプ別に分かれているそうでそんな空気感まで伝わる仕上げになっています。

石膏の型に泥しょうを流し込みます。

余分な水分が石膏型に吸収されると内側に薄く家の形が成形されます。適度の厚みになったところで排泥します。

石膏型を外すと家の形が現れます。この後手作業で小窓をあけて行きます。

欲しい人はたくさん
でも量産できない「小さな家」

Smahusの製作は石膏型を用いた鋳込み成形。土を泥状にした泥しょうを型に流し込むと泥しょうの水分が石膏に吸収され型の内側に薄く家の形が成形されていきます。数分後、泥しょうが適度な厚みになったところで余分な泥しょうを排泥し、型を外すと中が空洞になった家の姿が現れます。土がまだ柔らかな状態に手作業で小窓をあけ、その後焼成し完成します。釉薬などはかけず素焼きの状態で、表面には手作業の跡を残すような素朴な表情。型成形なので家の形状はある程度均一ですが、小窓の配置位置や数は作品により異なるため、1点物の趣も。キャンドルを灯せばこの小窓からほっとするような光りがこぼれます。光の透過性の高い土をつかっているのでティーライトの弱い光でも家全体がぼんやりと光り、キャンドルを灯さない日中はオブジェとしても楽しめます。

atelje Rund (アトリエ ルンド)
水野 寿子 (みずの ひさこ)

商品スペック

材質 磁器 (釉薬なし)
寸法
B
本体:約W97×D86×H140mm 
底板:約W110×D100×T5mm
D
本体:約W80×D80×H170mm 
底板:約W100×D100×T5mm
G
本体:約W117×D82×H115mm 
底板:約W134×D90×T5mm
I
本体:約W97×D82×H140mm 
底板:約W110×D90×T5mm
備考 ティーライトキャンドルは付属しません。

購入前に確認ください

  • Smahusは同じ形の商品でも小窓の位置や数が1点1点異なり、カート横の写真と同じではありません。
  • キャンドルの燃焼中は。家の上部は大変熱くなりますので直接お手を触れないようご注意ください。やけどをする恐れがあります。
  • 焼成時に発生するゆがみにより底板に本体を載せた際、本体がガタつく場合があります。
  • 陶磁器製品に共通して見られますが、小さな黒点やピンホール、多少のがたつきはどれにもあり、良品としています。
  • ハンドクラフト製品のため個体差があります。

atelje Rund (アトリエ ルンド) Smahus

  • B 煙突ひとつの家背面
  • B 煙突ひとつの家¥8,800(税込)
  • 4月中旬 入荷予定
  • D 教会背面
  • D 教会¥8,800(税込)
  • 4月中旬 入荷予定
  • G 大きな家背面
  • G 大きな家¥8,800(税込)
  • 4月中旬 入荷予定
  • I 出窓のある家背面
  • I 出窓のある家¥8,800(税込)
  • 4月中旬 入荷予定