• カート
Holmegaard (ホルムガード) /  Celebrate

Holmegaard / Celebrate

7年掛かりまして
セレブレイト復活!

スコープ周りでだけ突如激しく妙なブームが巻き起こるという珍現象が過去に何度かあります。2013年はヒヤシンスブームが巻き起こるという変わった年でした。今でこそオシャレなヒヤシンス花瓶を作るブランドも出ていますが、誰もヒヤシンスなんて見向きもしていなかった頃、突如スコープ界隈では空前のヒヤシンスブームが!それはホルムガードのセレブレイト、この花瓶が引き金となって起こっています。まだホルムガードもそんな人気になっていたわけでもない頃、何故か?このヒヤシンス用の花瓶、セレブレイトが大注目を浴びて大人気となったのです。2013年10月初回販売分は即完売、続けてその年末に再入荷できたのですが総数300個のみでしたから、そちらは瞬間的に売り切れました。そして、そのまま廃番となり姿を消してしまいます。ただ、そこで諦めない。気に入ったら地の果てまで追いかけてメーカー廃番だろうがナンだろうが取り扱いを継続する手段はないだろうか?と考え始めます。一度気に入りラインナップした物は、とにかく続けて取扱したいばかりなのです。セレブレイトの場合、デザインの権利がアッチコッチしまして、なかなか再生産に至らなかったのですが、2020年ようやく本家ホルムガードにより再生産可能となりました。内容に少し変更はありましたけれども、2013年の価格5,800円から2020年の価格3,900円へと大きく下げることができました。キャンユーセレブレイト!イエスウィーキャン!

Holmegaard (ホルムガード) /  Celebrate Holmegaard (ホルムガード) /  Celebrate

ヒヤシンスだけでなく
普通に花瓶としていい

ホルムガードの花瓶セレブレイト。ヒヤシンスを育てるのに向いたフォルムにデザインされていて、背が高く、首は細く、薄っすらとオリーブのような上品な緑色をしています。(2013年まではクリアガラスの外側を色ガラスで包んでいましたから底部分も緑色に見えていましたが、2020年生産分より色ガラスをクリアガラスで覆う作り方に変わりましたので、底はクリアに見えます。)もともとヒヤシンスのシーズンには球根を育て、シーズンでない時には球根の変わりに付属のキャンドルホルダーをのせ、光源が少し高い位置にあるティーキャンドルとして使うアイテムだったのですが、2020年再生産のタイミングでキャンドルホルダーは付属しなくなり、花瓶単品のアイテムへ変更となりました。とはいえ、この花瓶との付き合い方を考えましたら、ヒヤシンスがシーズンでない時にはキャンドルホルダーとして使うより、普通に花瓶として使えばそれでいいと思っています。いや、その方が用途のブレもなくて使い易いというか、物にも慣れるから使う頻度も高くなるはずです。ヒヤシンスではない植物と供にあるセレブレイトも、それは素敵に見えますから。そうして花をいけている時には、ヒヤシンス用の花瓶に見えないのですから、実にうまい具合に仕上がっていてホント優秀!一般的にヒヤシンス用花器となればヒヤシンス用にしか見えない使えない物が多いですから。キャンドルとして成立するデザインにしましたら、普通に花器としても素晴らしい物になったということでしょうか。特に有名な物でもないのに多くの人に支持される物、多くの人の興味を惹く物、そういった物には特別なナニカがあるのでしょう。結局、そんな風に僕も思うから、廃版になった後にも追いかけてしまったのですから。このシンプルなフォルムのどこ!?どこにそのナニカがある?ただ、球根を置く場所の口径が広いので球根のサイズは5cm以上は必要です。もしも球根が小さくて落ちてしまう場合は下記の方法を試してみてください。

Holmegaard (ホルムガード) /  Celebrate
Holmegaard (ホルムガード) /  Celebrate

一番左のセレブレイトのみ旧仕様です

球根が小さかった場合は
こんな風に工夫すると良いです

いざ、ヒヤシンスの球根をセレブレイトに乗せてみたら、穴よりも球根が小さくて底に落ちてしまった!そんなドボン案件、クリアファイルを使って目立たせずにうまいこと乗せることが出来ましたので、よければ 参考にしてみてください。用意するものは、使い古しのクリアファイル。セレブレイトの穴が50mm弱なので、それよりも大きな丸で切り取り、球根の根が出てくる部分も、丸く切り抜きます。今回、落ちてしまったヒヤシンスの球根用に〈外径60mm×内径34mm〉の土台を作りました。根っこが外側から伸びるので根の部分の径は穴から出るようにサイズを考えると良いと思います。この方法なら、もっと小さい球根もいけるのでは?とヒラメキ作ってみたのが小さな球根用。サイズは〈外径70mm×内径13mm×3穴〉クロッカスの球根を3つ乗せられるようにしてみました。外径60mmでは球根を乗せる時に土台ごと滑り落ちてしまったので、少しサイズアップして調整。こんな感じで、失敗したら微調整しながらフィットする土台を作る事ができるので、例え小さな球根だとしてもオーライ!です。また、栽培用の水にA2ケアを少し入れておくと、菌の繁殖を抑えられるので、かなり長い間水をクリアに保てます。根に負担がかかる水替えの回数を減らせるので、スコープではヒヤシンス栽培の時にはA2ケアを使っています。

Holmegaard (ホルムガード) /  Celebrate Holmegaard (ホルムガード) /  Celebrate

多少のアレコレ
どうかご容赦いただきたく

マウスブローで作られていますのでガラスの厚みに違いがあり、それにより色の濃い薄いという個体差があります。フォルムにも多少の違いはあり、ちょっとした気泡、小さな混入物、ガラスのヨレ、底部傾斜など本当に色々ありますから、正直クオリティが高いものではないのです。そう、クオリティにはマイナス点がつきますが、それでもこれは良い物だと僕は思っています。小さなアレコレは使っていれば気にならない部分ですから、なんとかそこは目をつぶっていただき、どうぞ使ってみてください。届いたら凝視しないで、すぐに使い始めることにて気になる瞬間をサッと通り過ぎる技を駆使していただけましたらありがたいです。ただ考え方や感じ方も人それぞれですから、細かなアレコレも見過ごせない方はどうか無理せずセレブレイトはスルーとして下さい。そういった細かなアレコレがダメとなると取扱できない物になってしまいますので、それは仕方ないと思っています。勿論スコープでは全検品していまして、余程ひどい物に関しては避けてはいます。

Holmegaard (ホルムガード)
Alken & Bengtsson
Holmegaard (ホルムガード) /  Celebrate Holmegaard (ホルムガード) /  Celebrate

商品スペック

材質 ガラス
寸法 約φ80×H180mm / 約320g
(口径約68mm / 球根をのせる部分の口径約46mm)
生産 Made in Poland

購入前に確認ください

  • 小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれています。

Holmegaard Celebrate

  • ¥3,900(税込)