• カート
iittala / Aino Aalto ハイボール

クリア

iittala / Aino Aalto ハイボール

アイノ・アアルト
ハイボールが必要な理由その壱

カルティオやアイノ・アアルトのタンブラーがあれば、日々の生活でそうそう困ることもないのだけれど、アイノ・アアルトのハイボールに関しては取り扱いを続けています。カルティオにもハイボールは存在しますが、それはかなり大きく重さもあるので、僕は使うことが少なかったからスコープでの取り扱いは終了しました。でも、アイノ・アアルトのハイボールは大き過ぎず、重すぎず、よいサイズだからコレはコレで使いどころがあるのです。それは氷を入れて何かを飲む時です。タンブラーは通常使いで容量150ml前後ですから、氷を入れて何かを飲むと考えますと少々小さい。アイノ・アアルトのハイボールであれば満水330ml、通常使いで250ml弱の容量ですから、飲物に氷をいれて使うにもよい大きさです。グラスに飲物をいれてデスクへ持っていく、飲物を準備して映画をみる、どこかマグのような感覚で冷たい飲物をと考えましたらアイノ・アアルトのハイボール、そういった事になります。だから、アイノ・アアルトのハイボールは静かにではありますが取り扱いを続けています。

iittala / Aino Aalto ハイボール

アクア
並んでいるのはAino Aaltoタンブラー ウォーターグリーン / Kartio タンブラー クリア

アイノ・アアルト
ハイボールが必要な理由その弐

アイノ・アアルトやカルティオのタンブラーはとても使い易いサイズなのですが、ピッチャー併用にも向いたサイズですから、小振りであることは確かです。このサイズに慣れていない場合、やはりどうしても小さく感じてしまう人も多いと思います。自分はタンブラーに慣れよう、タンブラーサイズがいいんだと愛用していても、周りから小さい小さいと小言をいわれますと、無理に押し通すのもストレスを生むばかりですから、小さいという人にはハイボールを使って貰いましたら問題解決。タンブラーの段を2段増やしてハイボールになっていますので、見た目にもそこまで大きな違いはありません。ハイボールとタンブラーを併用し、それがテーブルの上で混在していたとしても、違和感はないです。タンブラーがよい人はタンブラー、タンブラーでは小さいという人はハイボールを愛用すればそれでいいということで。タンブラーは小さいという人、結構いますからアイノ・アアルトに関してはハイボールが必要というわけです。

iittala
Aino Aalto (アイノ・アアルト)

商品スペック

材質 無鉛ガラス
寸法 約φ82xH113mm / 330ml
生産 Made in Finland
備考 食器洗浄器:○

購入前に確認ください

説明書ダウンロード

Aino Aalto ハイボール

    ハイボール

  • Aino Aalto ハイボール クリア クリア
    Aino Aalto ハイボール リネン リネン

    6月入荷予定

    Aino Aalto ハイボール アクア アクア
    Aino Aalto ハイボール ウォーターグリーン ウォーターグリーン

    2021年夏入荷予定

    Aino Aalto ハイボール シーブルー シーブルー
    Aino Aalto ハイボール グレー グレー 次回入荷予定ナシ
  • ¥1,650(税込)

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  • Aino Aalto ハイボール ライトブルー
  • ライトブルー
  • Aino Aalto ハイボール グレー
  • グレー
  • Aino Aalto ハイボール アップルグリーン
  • アップルグリーン