ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
iittala / Birds by Toikka Kiuru (Annual Bird 2017)
iittala / Birds by Toikka Kiuru (Annual Bird 2017)

iittala / Birds by Toikka Kiuru (Annual Bird 2017)

2017年アニュアルバード

ひばりをモチーフにした
2017年のアニュアルバード キウル。
アニュアルバード初の羽付きです。

今年は78,000円(税別)と例年に比べ
高額な価格設定となっていますが、
さて、何故ここまで高くなるのか?
過去試作をしてきていますから
多少は僕も理解できる部分があります。
2017年アニュアルは極端に手数が多い。
バードやガラスオブジェの価格は、
手数が最も価格に影響を与えます。

フィンランド建国100周年となる年だから
ホワイトとブルーのフィンランドカラーを
意識した、特別な一羽を作ろう!
そうオイバも考えたのでしょう。

均一に気泡が入ったボディは
2009年発表のラケルにも見られた手法です。
ただ、それに加えて尾と羽もついています。
それも単色ではなく、表面にはそれぞれ
装飾が施されている。

ボディも尾も羽も、特殊な装飾が施されて
いるので、単色ガラスで作るより遥かに
高くなる。過去の大きな高額バードは
高い色ガラスを使っているというより、
表面の装飾が特殊で、装飾された尾や羽が
付いていたりと、非常に凝っています。

つまり、今年のアニュアルバードは
手間と価格の事を考えず
思いっきり装飾された中型バードで
その頂点のようなバードなのです。

2017年が特別な記念年になる方は
年号が刻印されたアニュアルバードを是非。

ただ、アニュアルエッグにつきましては
スコープバード友の会の先行販売にて
完売してしまい再入荷の予定はありません。
そこはすみません。
※バード友の会入会はこちらをクリック
https://bbs.scope.ne.jp/go8

iittala
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)

{ALT}

 

アニュアルイヤーにアニュアルバード

スコープでは、スタッフに子供が生まれるとその年のバードをプレゼントするというものすごくありがたい習慣があって、僕も、次女が生まれた2010年にRosebud、長男が生まれた2013年にMistle Thrushとその「ありがたい習慣」にあやかりました。悔しいことに、長女のときはその習慣がまだなくてですねぇ。 もらえませんでした。

変な話、子供って、いつ生まれるか分からないじゃないですか?2009年のバードがいいからって2009年に生まれるわけじゃないっていうか。あたりまえだけど、子供も選べないけど、バードも選べないんですよね。

だから、スコープのみんなからのプレゼントっていう気持ち的なものはあったんですが、最初から愛着があったわけではなくて・・・。でも20年後、30年後の子供たちが成長したときのことを想像したらバードたちも20年物、30年物のビンテージ。子供と一緒に年を重ねた将来がある時ふと、「あ、いいな」って思えて長女が生まれた年のアニュアルバードCucunorはあとから、探して買いました。並べた感じでCucunorとRosebudだけの時も気に入っていたのですが4月に生まれた長男のMistle Thrushを一緒に並べると、これまた、ナイス。

ピンクと赤が女の子で、青が男なんて奇跡。さらに海みたいな青って言うのもね、長男の名前との相性も合っててすごくいい。「あら、この子達仲良く育ってくれそうじゃない?」なんて密かに思って、いいね+1 みたいな。そんな風に、いいねがプラスされるたびに愛着も増していくんでしょうね。子供が生まれた年に限らず、結婚したり、家を建てたり、会社を設立したりそういうスペシャル イヤーには最初から愛着のある物ではなくて、愛着をプラスしていけるものを手に入れてみるのも僕はいいなって思います。

text: スタッフ 鈴木




ANNUAL BIRDS COLLECTION since 1996

商品スペック

材質 無鉛ガラス
寸法

Kiuru:約W205×D100×H140mm
(サイズは目安です。商品により誤差があります。)

生産Made in Finland
備考 刻印:O.Toikka IITTALA 2017
※商品名の数字は個体識別用です。

購入前に確認ください

  • 小さなヨレや気泡、黒点がガラス内部に含まれていることがあります。
  • 個別販売商品


Birds by Toikka Kiuru (Annual Bird 2017)