• カート
iittala /  Frutta

iittala / Frutta

フフフの見つからないフ
50年ぶりに生産されたフ

1968年の1年やそこらの短期間、企業の特別注文で生産されたオイバ・トイッカのフルッタは、他と比べて極端に現存数が少なく、ビンテージはなかなか見つからない。でも、キャッチ―な果物柄だからか、探している人はとても多い、まぁ、多いのだ。植物柄のフローラ(1966-1991)、果物柄のフルッタ(1968)、動物柄のファウナ(1970-1984)フフフのうち、一番見つからないフ、そんなフルッタ。オイバ好きにとってフルッタは自慢のグラスであり、ビンテージコレクター宅を訪問すれば、それで飲み物がでてくる事が多い。そんなフルッタを日常使いする機会が、50年ぶりに巡ってきた。フルッタ復刻!誰も実現できると思ていなかったアイテムが、スコープ別注で実現してしまった。許可を得るのは大変だったし、必要ロットは万単位だから発注するにも腰がひけた。ただフルッタはラインナップがタンブラーとピッチャーのみ、それでなんとか。昔と変わらず金型を使ったマウスブローで1つ1つ作られています。厚みの違いあり個体差あり、そこがいい。フルッタはスタッキングできない形状をしていますが、スタッキングに捕らわれ過ぎると形の幅は狭くなる。カイ・フランクは効率よく収納できるシンプルで美しいグラスを作り、オイバ・トイッカはスタッキングできないけれど、可愛らしいグラスを作った。どちらもあるからいいんだ。

スイートなカラーを選んだなって
オイバもスイートな色を選んでた

Fruttaの色はオイバ・トイッカのアートワーク、ポムポムから選びましたが(知らなかったでしょ)、オイバから「スイートな色を選んだな」と言われました。アメジストにグリーンにレモン。確かにグリーン以外はスイート。ファウナにもアメジストとグリーンは使われていたし、明るいライトブルーがラインナップされていたから、その役割がレモンだとすればバランスは近い。オイバの選色もスイートじゃん。オイバの「スイートな色を選んだな」というのは、良い意味だったのだろう。2018年1月フィンランドのイッタラ工場でオイバのアイデアを元に新作の試作をしていた。そこへオイバより、これも試してくれと新配色が届いたのですが、それも《クリア+レモン+ペールピンク》スイートな配色だったのです。試作してみれば新鮮で素晴らしく綺麗だった。オイバ自身がスイートブームだったのね。さてさてレモンはアメジストと組み合わせましても、スコープ別注POMPOMバンブー&ボトルの配色だからよく合います。ティーマハニーアラビアカラーズといった黄色の食器に添えるのも素敵です。フルッタレモンの活躍の場は広い!Fabric of the day Spring Diamondを敷き、淡い黄色づくしなテーブルもまた美しい。

2019年春登場
ペールピンク

新色どうしよう?オイバも試作でペールピンクを使っていたし、皆さんからピンクのリクエストも多い。過去にカルティオのペールピンクも人気だった。他にも理由はあったのだけれど、2019年はパッと明るいペールピンクを加えた。フルッタにはフルーツみたいな明るい色が似合う。フルッタで選んだ色は強いので、グリーンやレモン、アメジストなんかと組み合わせると、相当に飛んだ組み合わせになる。だから混ぜるならクリアを足すと良いでしょう。無難にまとめるならクリアとペールピンクのみで。ティーマのパウダーと合わせると良いと想像してましたが、そこまで抜群に合わなかった。僕の使ってみての感想は、フルッタペールピンクに合わせる食器は色味のない方が良いように思います。白食器に花を添える感じといいましょうか。使っていけば、この組み合わせいいんじゃない?と発見もあるでしょうから、是非みなさま探ってください。ちなみにピンクのような暖色はロットによる色ブレがあります。ただ少しづつ違いのある色が集まる姿もいいんじゃないって、そこが良いと思ってください。色を揃えたいのであれば、まとめて買うしか方法はないです。

インスタ #フフフのフ
引き続きご協力を

フルッタはバグという超得赤字企画と、皆さまの応宣(応援宣伝:インスタや楽天ROOMに#フフフのフとタグ付けしてフルッタのある生活シーンを投稿し、フルッタを盛り上げていただく大変ありがたい応援のかたち)の両輪でハウスタオルに次ぐスコープの代表的アイテムへと急成長しました。既にバグは終了し、特に応宣をお願いするのも都合のよい話ですが、フルッタがある日常の模様をシェアできるのは素敵な事です。フルッタを手にしましたら、こんな使い方が気に入っている、この瞬間のフルッタが好き、この食器との組み合わせが最高、そんな生活のワンシーンを積み重ねて貰えるとありがたい。#フフフのフとタグ付けし、これからもインスタグラムや楽天ROOMへフルッタのある生活をアップお願いします。その投稿の集合はポジティブなレビューのようで、よい使い方や物の魅力を多くの人が知るよい機会となります。

フルッタを包む布、
営利目的二次利用はNG

買った物を使い始めれば綺麗なパッケージもゴミとなり、それは無駄となってしまう。では綺麗な箱でなく、綺麗な布で物を包んだらどうだろう?緩衝材でもあり、パッケージでもあり、役割を終えた後でも素材としての価値が残る。ゴミになることもないんじゃないか?そう考えてイッタラからパッケージに使うことの許可をとり、布パッケージを始めました。この布を使って生活の道具を縫い、日々に役立てることは大いに結構、素晴らしい!スコープが望む先です。ただ、それは個人として楽しむことに限定されます。物を作って販売するとなれば違った話で、それは問題となるのです。営利目的の二次利用はダメ絶対、ご理解ください。また二次利用を止めるのも難しく、注意するのも、注意されるのもプラスになりません。これは仕組みが悪かったと反省し、現在入荷予定分までフルッタ柄の布に包みますが、それ以降は変更予定。(終了前にアナウンス)二次利用してもOKな布で包むなど、より良い方向へ変化させましょう。

iittala
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)

商品スペック

材質 無鉛ガラス
寸法 タンブラー:約φ75xH80mm (飲み口 φ70mm) / 260ml /126g
ピッチャー:約φ100xW170×H155mm / 1160ml /460g
※重量は目安です。マウスブロー製品は個体により大きく異なります。
生産 Made in Finland
取扱い
食器洗浄器
×

 

Fruttaパターンの布に包んでお届けします

吹きガラスだから
色々あるのです

フルッタの生産は人の手によるところが多いものですから、製品に個体差があります。ガラスを巻き取る量、吹く具合により厚みに違いがでます。つまり柄の出方や色、重さにも個体差はあり、口元が均一に平らでなかったり、少し傾斜していたり、気泡も当然含まれることも多いです。またガラスを金型に吹いて成型するので、型の接合部分の跡が縦に3箇所入ります。つまり色々アレコレある物なのです。現在の均質均一な量産品に慣れてしまいますと、あれこれ細部が気になる方もいるとは思うのですが、そこは全て良しとしちゃいませんか?そうしましたら、今までとは違った物の良さも感じられるかもしれないですし、これから手にする物の幅も広がるかもしれないと思うのです。アレもコレも許容!できる方のみオーダーください。また、オーダー時に厚さを揃えて欲しい、気泡はダメなどお届け品へのリクエスト、そういったことを理由とした返品・交換に関しましても全てお断りさせていただきます。フルッタの取扱をこれからも続けていくためにも、どうかご理解いただきたいのです。

説明書ダウンロード

iittala Frutta

  • タンブラー25cl クリア
  • タンブラー25cl クリア¥3,300(税込)
  • タンブラー25cl レモン
  • タンブラー25cl レモン¥3,850(税込)
  • あと 180個

  • タンブラー25cl ペールピンク
  • タンブラー25cl ペールピンク¥3,850(税込)
  • タンブラー25cl アメジストアメジストは蛍光灯下でブルー系の色に変化します。
  • タンブラー25cl アメジスト¥3,850(税込)
  • 11月入荷予定
  • タンブラー25cl グリーン
  • タンブラー25cl グリーン¥3,300(税込)
  • 11月入荷予定
  • ピッチャー100cl クリア
  • ピッチャー100cl クリア¥17,600(税込)
  • あと 9個

  • ピッチャー100cl レモン
  • ピッチャー100cl レモン¥22,000(税込)
  • 次回 入荷未定
  • ピッチャー100cl ペールピンク
  • ピッチャー100cl ペールピンク¥22,000(税込)
  • あと 88個

  • ピッチャー100cl アメジストアメジストは蛍光灯下でブルー系の色に変化します。
  • ピッチャー100cl アメジスト¥22,000(税込)