• カート
iittala X mina perhonen

Iittala X minä perhonen シリアルボウル15cm

minä perhonen
special edition 2021
取り扱いラインナップ

本来のラインナップはプレート21cm、プレート12cm(2柄セット)、シリアルボウル15cm、マグ300mlの4アイテム構成なのですが、スコープではプレート21cmを除く3アイテムを取り扱いします。一番人気といわれるプレート21cmをラインナップしていない理由は、その物が悪いわけでも、気に入らないわけでもありません。ただ、僕は長らくティーマプレート23cmを愛用し続けていまして、プレート23cmが廃番となりました後も別注を繰り返すことでその取り扱いを継続しています。このプレート23cmとプレート21cmは用途がとても近いものですから、僕の生活では必要としていないというだけなのです。それでスコープではプレート21cmの取り扱いをやめ、スコープ的生活とラインナップのリンクを強化することを大事にしています。そんな流れもありますから、いくら可愛くて心惹かれる部分があったとしましても、突然ここだけプレート21cmを加えるわけにもいかず、加えましても僕の食器構成では使いづらいでしょうし、いくらカワイイ物であっても使わないのなら買う必要はないのかな?と思いますので、頑固で申し訳ないのですが、ここは潔く取り扱いしないという選択をしました。

iittala X mina perhonen iittala X mina perhonen iittala X mina perhonen

全く違う側面という
面白さを発見

マルチカラーってのもどうなんだろ?と、最初は思っていました。でも、ティーマプレート12cmへの気持ちが強すぎて、そこは気にしないこととしてでも取り扱い決定!軟弱なセレクトですみません。僕の好みは同系色のグラデーションですから、ここまで違った色が1つの器の周りを埋めるというのは、どうも使いにくそうに感じたのです。でも、実際に使いましたら、この周りにある色々な色、7色の鳥は全く嫌じゃないです。いや、むしろイイ、そう感じます。それには理由があって、1つの器に色々な色が使われているのですが、使っている時には、その全てが視界に入ってくることはないのです。角度によって、アレが見えたりコレが見えたり当然しますから、その見る角度によって全く違った柄に見え、異なる雰囲気を感じられるという特殊な魅力があります。青と黄の親子鳥が見えることもあれば、モスグリーンのような濃淡2羽が見えたり、薄くて白っぽい緑の鳥が見えることもある。それらが一度に見えることはなく(裏返して真上から見れば一気に見えますけれど)、見る角度により全く違った見え方をするのだから、これは面白いなってことを、使ってやっと理解できました。マルチカラーの効果が存分に活きた素晴らしい絵付けのアイデア!特に高さのあるシリアルボウル15cmとマグ300mlにはその効果が大いに発揮されます。そんな沢山は必要ないと思いますから、まず1枚とかそういったレベルで食卓に加えてみてください。

iittala
Kaj Franck (カイ・フランク)
皆川 明 (みながわ あきら)

商品スペック

材質 磁器
寸法 約φ150×H55mm / 約315g
生産 Made in Thailand
備考 オーブン(直火不可):○ / フリーザー:○ / 電子レンジ:○ / 食器洗浄機:○

購入前に確認ください

  • 小さな黒点やピンホール、多少のがたつきは良品としています。

説明書ダウンロード

Iittala X minä perhonen シリアルボウル15cm

  • バード マルチカラー
  • バード マルチカラー¥3,080(税込)