• カート
iittala X mina perhonen iittala X mina perhonen

Iittala X minä perhonen マグ300ml

minä perhonen
special edition 2021
のこと、先のこと

2020年7月15日に日本での先行販売からスタートし、2020年9月からは広く世界中で販売されました《Iittala X minä perhonen》コレクション、スコープでは取り扱いをしていなかったのですが、かなりの盛り上がりだったようで、後になって取り扱いすればよかったなぁ~とか思ったりしてました。そして、僕もマグだけはちゃっかり入手していまして、ちょいちょい手にして使ってます。そして、2021年4月にはマグ300mlのみではありますけれど、桜色のピンクが限定発売されました。こちらはイッタラショップ、イッタラ公式オンラインショップ、そしてミナ ペルホネンショップのみでの取り扱いということなので購入できる場所は限られています。そして2021年8月、アイテムは食器とガラスオブジェに絞られながらもTeemaプレート12cmという強力な新アイテムが加わり、新配色の2021年コレクションが登場。今回は日本限定コレクションということですから、購入できるのは日本国内のみということになると思います。全国的には8月18日発売ですが、スコープは夏休みの関係もあって8月25日発売。この時点で発注数は全数入荷していますが、もし早々に完売するようなことがあれば、タイミングによっては多少追加入荷できる可能性はあります。ただ確実に再入荷できる保証はないので、初回入荷で終了ぐらいに考えて貰った方が安全だと思います。どうせ手にするのでしたら早いも遅いも一緒ですから、早い方がいいですよ。

iittala X mina perhonen

ピンク(2021) / マルチカラー(2021) / マルチカラー(2020)

ティーママグの魅力

無限に増えるティーママグの群れ、ムーミンマグもあれば、今回スコープ初登場のミナペルホネンのコレクションもあり、それ以外にオイバのHelleであったり、ヘルヤのバニーマグ、スコープ別注に加えて本家ティーマの限定カラーなんてのもある。フィンランドを旅すれば企業コラボマグを蚤の市で探しだす楽しみなんてのもある。企画の絶えないティーママグ、増えるばかりのティーママグですから、どれもこれも集めるぞ!と突き進みましたら、とんでもない数になりますので、まぁ、適度にどうぞと思います。でも、そうしてマグが沢山溜まりますと、今の季節はコレだとか、季節やイベントに合わせてマグを変えるということができますし、そうしないと全く使わないマグばかりになりますから、自然とチェンジするようになっていきます。季節に合わせて食器を変えるの入り口みたいなことになるといいますか、それはなんだか楽しい道のりです。また、昔のマグをたんまり持っていて、それが高値になっているのをヤフオクで見てしまいますと売る気はなくても盛り上がりますし、もう買えないマグが沢山手元にあるというのは全く嫌なことじゃないんです。積もり積っていくマグなのですが、収納場所に困るなーって思いながらも真に困っているわけではなく、買わなきゃよかったなんて微塵も思うことがないというのは、なかなかの奇跡ではないでしょうか?勿論、捨てるなんて発想が浮ぶことなんてありません。ずっと積もっていく楽しみなのです。これは流石に狙って作れるアイテム群ではないなって思います。ミナのマグもこれで3配色目になるのですが、この柄は1配色あればいいだろうって思いながら、僕の手元にも3配色そろってしまっているのですから。なんでだろ?マグ、ふしぎ発見!

iittala
Kaj Franck (カイ・フランク)
皆川 明 (みながわ あきら)

商品スペック

材質 磁器
寸法 約φ80×W110×H80mm / 260g
300ml(容量はメーカー表記です。実際の満水容量は、約280mlになります。)
生産 Made in Thailand
備考 オーブン(直火不可):○ / フリーザー:○ / 電子レンジ:○ / 食器洗浄機:○

購入前に確認ください

  • 小さな黒点やピンホールは良品としています。

説明書ダウンロード

Iittala X minä perhonen マグ300ml

  • バード マルチカラー
  • バード マルチカラー¥3,080(税込)