• カート
iittala /  【販売終了】PomPom Bottle & Bambu 2015

底面中央のポンテ跡は円形に研磨されてた丁寧な仕上げ。

底面中央のポンテ跡は円形に研磨されてた丁寧な仕上げ。





iittala / 【販売終了】PomPom Bottle & Bambu 2015


オイバのポムポムというのは
最も重要なオイバ作品だと僕は思うけど
それを皆が欲しいかどうかはわからない。

ヘルシンキに住むコレクターでもあり
ディーラーでもあり、絵描きでもある友人と
オイバ作品で重要な作品群はなんだろうって
話になった。勿論バードもある。
オイバはいつも《俺はバードマンじゃねぇ》って
いうぐらいに、オイバ=バードとして世界的に
認知されてしまっているのだから仕方がない。

それとは別にワンオフ、つまり一点物だったり、
それに近いような少量産品ってところは、
やはりロリポップ、プテリそしてポムポムだよねと
そこに落ち着いた。その3つ、特にポムポムはいい。
こうして誰から欲しいともいわれてないのに作って
いるのだから好きなのは当然で、見ればわかるか。

ポムポム歴を少し。ポムポムは多分フローラが
元ネタなんじゃないかと予想。柄が似ている。
フローラが1966年にでき、1967年にマルメと
ストックホルムで開催された展示会にて
Bottle with Branches(枝付きボトル)という
作品が展示されている。それがポムポムの原型と
言われている。1969年にロンドンで展示会が開催
され、バンブーやロリポップと一緒にポムポムが
展示された。それらが現在海外のオークションで
とんでもない高値を付け始めていてビックリぽん。
その後1970年から量産型とN526、N527が登場。
それらが現在ビンテージ店で高値を付けている。
ポムポムは全部高い。なんでもかんでも高い。
量産型ポムポムN526とN527 を見比べると
ボトル型N526の方が配色も形も綺麗だ。当時も
N526は人気があり生産量も多かったのだろう。
現在ショップで見かけるポムポムというのは正直
N526ぐらいのものである。(とはいえ高い)

そしてその後、2000年代までチョイチョイ
小さな物から大きな物までポムポムらしき作品は
作られているのだけれど、まとまった資料もなく
作品も市場に出ないし出てきても高額で手がでない。
だから集めようもなく全体を掴みようもない。では
買えないなら作ってみようと毎度の流れにのって
PomPom Bottle 2015、PomPom Bambu 2015
この2作品が完成した。正直、此れは最高だ。

iittala /  【販売終了】PomPom Bottle & Bambu 2015

左:N527 中央・右:N526



復刻ではなく新作をオイバが作る
ポムポムイエローアメジスト

今回作った2作品というのは過去の復刻、再生産
ではなく、完全なるオイバによる完全な新作です。
人気のN526が大きくなり2配色になったような
PomPom Bottle。1969年の展示会でポムポムと
一緒に展示されていたユニークピースのバンブー
とポムポムを合体させたPomPom Bambu。
形も新しいけれど使ったガラスを2色に絞り、
イエローとアメジストを組み合わせるという
新配色が本作品最大の魅力であると僕は思う。
アメジストは自然光だと紫、蛍光灯だと青と
色を変えるので、その作品の魅力も特別。
ポムポムイエローアメジスト、繰り返し最高だ。

さて、この2作品、どうしてそんなに高いのか。
僕らは実際に見ているからよくわかるのだけれど、
これだけ大きな作品を作るのには時間がかかる。
本体には型を使うけれど、それ以外は宙吹きみたいに
作るので人数も必要である。そして製作時間が長い。
だから途中で割れてしまう。完成させるのが難しい。
作品が大きくなればなるほど、手数が増えるほど
製作時間が長くなり、製作中に壊れてしまう事が
劇的に多くなるから値段も大きく高くなるのである。
だから大きな作品を作ると飛躍的に値段が上がるのは
もう、どうしようもないので諦めましょう。

PomPom Bottleの木型。水に浸してあります。

Bottle / まず口になる部分から作ります。

Bottle / これにアメジストのガラスを巻きつけます。

Bottle / アメジストを巻きつけると一回り大きくなります。

Bottle / 木型に入れると水分が蒸発してモクモクに。

Bottle / ボトルの形になったらポンテ付けして別の竿に移し変えます。

Bottle / 口の部分を成形。

Bottle / 不二家のポップキャンディーのような装飾。

Bottle / 玉飾りがついて“ポムポム”になります。

Bottle / シャチョウチェック!

Bottle

Bambu / バンブーもボトルも工程はほとんど一緒。

Bambu

Bambu

Bambu

Bambu

Bambu

Bambu

Bambu

Bambu

Bambu

Bambu

Bambu


  • 飾り部分の小さな気泡の集まり

    飾り部分の小さな気泡の集まり

  • 各所に見られる大小の気泡

    各所に見られる大小の気泡

  • ガラスのつなぎ目の細長い気泡

    ガラスのつなぎ目の細長い気泡


今回はポムポムエピソードゼロ
ポムポムの今後どうするか、どうなるか


個別に写真を見比べればわかると思いますが
大きさも形も全然違います。これぞまさに量産品と
ワンオフのはざまですから、大作になればなる程に
色々あります。何かしらあります。黒点も気泡も
手仕事の跡もある。かなりオープンな場所で作って
いるからチョットした混入物なんてザラで何かある。
でも自然な様をした、神経質に作られていない物を
欲しい人もいる。スツール60に木の節を、
ティーマに黒点を、ガラスには気泡を、あって当然。
あった方がいい。そんな風に物を見る事ができる人、
そんな人にはとても向いている。でも合わない人も
多々いらっしゃるでしょう。でも、それは無理しない
で下さい。無理するとお互いに大変ですから。
でも、もしこれらが売れたのなら僕は次を考えます。
次のポムポム。面白アイデアはあります。ただ
途方もないので実現できるかどうかは謎ですが、
実現できたら面白い。でも今回はそのストーリが
できる前の物、つまりエピソードゼロ。高いですが
それ以上の価値は僕はあると思います。

最後に、今回のポムポムイエローアメジストは
1人各1個までとさせて頂きます。最初から転売目的での
購入はやめてね。いつか困った時に売るとかは自由ですが。


iittala
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)
iittala /  【販売終了】PomPom Bottle & Bambu 2015

アメジスト部分は蛍光灯の下でブルーに変化。ビックリぽんや。

商品スペック

材質 無鉛ガラス
寸法 Bottle:約W120(装飾含む:W170)×D60×H200~280mm
Bambu:約φ95(装飾含む:W120)×H280~370mm
*サイズは目安です。商品により誤差があります。
高さは大幅に個体差がありますので画像リストにそれぞれの高さを記入しています。)
生産 Made in Finland
備考 各100個限定。シリアルナンバー入り。
刻印:O.Toikka IITTALA 2015 SCOPE ***/100 (手彫り)

購入前に確認ください

  • 小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれていたり、多少のガタツキがみられます。
  • ハンドクラフト製品のため個体差があります。

iittala 【販売終了】PomPom Bottle & Bambu 2015

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  •   【販売終了】PomPom Bottle & Bambu 2015 Bambu
  • Bambu
  •   【販売終了】PomPom Bottle & Bambu 2015 Bottle 2015
  • Bottle 2015