twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
iittala /  Pampula Vase

2019年7月発売(限定100個)
Pampula vase 290mm oiva A型
ポムポム新王の魅力をツラツラと

今回作ったポムポムの大群。その中でフィンランドヴィンテージやアートガラスに浸かり込んだフィンランド人の気を特別に惹くポムポムとなれば、Pampula Vase 290mm Oiva A型なんだろう。まぁ、そうなるのは僕だって当然理解できるのです。フィンランドデザインの世界を知り尽くした人、オイバの作品群に深入りした人にとって、オイバ・トイッカがデザインした特別な新しさは魅力であり、最新コレクションの中にあって一番の大作であり、フラグシップのような作品なんだから。街中にそびえ立つ塔のように、今回のコレクションにおける新王のように、強大なる存在感をドッカーンと示しまくる。そしてオイバ・トイッカの人気高なマルチカラー作品の極みのようでもあるんだから、特別に見えて当然。僕が知っているフィンランド人アートディーラも現行品の取扱はしないといいながら、スコープのPampula Vaseをいくつか買いたいと相談をくれた。それらはOiva A型を中心としたリストだったから、やっぱね、そうなるわねって。勿論、そこは売り切れなかったら考えるって返事しています。思い返せばOiva Toikka Artworks 2010には、透明Pampula Vase&真白Pampula Vaseが存在していた。あれだけカラフルな作品を生み続けた先に、全て透明、全て真白となった。超大作だったから、そのサイズ感、ダイナミックさに価値を置いた作品だったのだろうか。あれはあれで新しくて素晴らしい作品群だったと思う。そこから数年してスコープ別注にてPampula Vaseはマルチカラーにて復活。それも過去最高に色々様々、最高に複雑なマルチカラーにて!このPampula Vase 290mm oiva A型は、その中でも特別な超複雑配色であり、超オイバ!なのだ。その新しさが眩しい!そして、もう1つの魅力も備える(祝)。こういった二段、三段といった本体が重なる形状は1966年に作られたBAMBUという作品がそのルーツにある。昔スコープで別注したレモン&アメジストのPOMPOMにも、その名前が取り入れられていたのをご存知?元祖BAMBUという作品は一点物×数十点のコレクションなのだけれど、中でも激しい配色のBAMBUが僕には魅力的に見え続ける。その独特具合がイイ、素晴らくイイのだ。で、そこで過去資料を色々見返してみたんだけど、このターコイズ+グリーンの配色は見当たらなかった。ってことは新しい配色なのかもしれない。もしそうだとしたら、BAMBU側から見ても今まで知らなかった新しい扉が開いたようで価値上乗せ感がある。2作品の魅力を兼ね備えちゃってスミマセン!なるオイバの最も新しいポムポム、Pampula Vase 290mm oiva A型、是非どうぞご検討下さいませ。もう、これを手にできるチャンスはそうそうないでしょうから。この本体の配色、完全なるNEWなのか真相を聞きたかったなぁ。2019年7月 シャチョウ@スコープ

Pampula vase
290mm green
(Oiva A)

個体写真一覧

290mm green(oiva A) 290mm green(oiva A)
Pampula Vase Schedule

《ポムポムの発売予定に関して》
2019年2月に 120mm oiva E型 の発売を3月に延期しましたため、それに伴い続く全てのポムポムの発売予定を遅らせています。

商品スペック

材質 無鉛ガラス
寸法 約W110xD110xH360mm / 2750g
生産 Made in Finland
備考 100個限定。シリアルナンバー入り。
刻印 : Oiva Toikka IITTALA SCOPE 2017 ***/100

購入前に確認ください

  • 小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれていたり、多少のガタツキがみられます。

Pampula Vase 290mm oiva A型

  • NO IMAGE
  • 290mm グリーン¥220,000(税抜き)
  • 販売終了致しました