• カート
iittala / Pampula Vase 80mm Scope G型 iittala / Pampula Vase 80mm Scope G型

2019年12月発売(限定100個)
Pampula vase 80mm Scope G型

2019年12月、この季節にマッチしたグリーンPOMPOMが、うまい具合に順番となりましたから、今月だけ早めに始めて、早くにお届けできるよう段取りしました。この作品がクリスマス飾りの一つともなれば素敵でしょうと、そんな余計なお世話というわけです。さて、今回のポムポムについて少しばかり。主に1960、70年代のポムポムの中から、僕好みの作品をピックアップし、それをイッタラ工場で生産可能なサイズへ修正し、現在でも使える色ガラスに置き換え再構成していく、それがオイバ・トイッカへアイデアを渡す前に、僕の踏んだファーストステップでした。ですから基本的に初期ユニークピースが元ネタとなっています。でも、スコープG型だけは他と違い1990年頃の作品がベースです。何故これだけ違うのか?それは、石本藤雄先生宅にいつも変わらず飾ってあるポムポムをベースにしたからです。だから、これは僕にとって石本先生の家に飾ってあったポムポムというわけです。今回のポムポム作品群は、僕が興味を惹かれ、これを作ってみたいと思った作品ばかりですから、石本先生のポムポムは当然加えられてしまいます。実際、先生が所有されている作品より、背も低くなっていますし、赤色装飾はパウダーになっていますし、薄いブルー系の装飾は透明ブリッジ上にセビリアオレンジ2つ玉と全く違った装飾へと変えられているので、写した物とはなっていませんが、僕がオイバに出したアイデアは、石本先生のポムポムですから、これを見ていると僕は石本先生の家にあるポムポムを見ているような気持ちになります。先生の部屋に招かれ、テーブルを囲む白いベンチに座ると、大きな植物(ゴムの木のような)が僕の右手にあり、それは部屋の一部を覆い、部屋を薄っすらと緑色にしています。そして枝と葉をかいくぐった視線の先には、いつも緑色のポムポムが置かれていて、それは明るくとても綺麗な緑色に輝いているのです。だから飾るのなら光のさす場所へ置きたい気持ちがあり、その傍には大きな葉を茂らせた植物があるといいなと、そう思ってしまいます。それは石本先生を真似したいということではなく、僕にとって、そういった光景に包まれた作品だということなのです。 2019年12月 シャチョウ@スコープ

120mm Scope C型 130mm / red Oiva D

商品スペック

材質 無鉛ガラス
寸法 約W180xD160xH150mm / 1500g
*詳細なサイズは個別写真をご確認ください。
生産 Made in Finland
備考 刻印 : Oiva Toikka IITTALA SCOPE 2017 ***/100

購入前に確認ください

  • 飾り部分に細かい気泡の集まりがみられます。
  • 小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれていたり、多少のガタツキがみられます。

Pampula Vase 80mm Scope G型

  • NO IMAGE
  • 80mm グリーン¥154,000(税込)
  • 販売終了致しました