• カート
iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ハニー / パールグレー

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

角皿で構成する
センターピース群

特別な日のテーブルを組もう、パーティーのセットアップを!と考えましたら、コース料理のように個々に盛り付けて出していくより、皆の分をセンターピースに盛り付けて好きに取り分けて楽しむ方が作る側にとっても簡単ですし、一気に出して皆で一緒に楽しむことができるからイイんじゃないかな?と僕は思います。そこで活躍するのはティーマの角皿群ですから、必ず1枚はロングプラターは持っていて欲しいです。そして空母のようなロングプラターの近くにはスクエアプレート16×16cm少々。そこに更にスクエアプレート12×12cmを並べて構成しますとテーブルセンターも綺麗にまとまりますし、角皿の集合ですからスペースも思ったよりとらないので非常に使いよいです。日本的には手巻き寿司であったり、フィンランド的には野菜やチーズ、ハムを好きにパンにのせて食べる朝食であったり、そんな使い方は楽しいです。もちろん他にも適した料理は色々様々あると思いますから、角皿を多用するパーティー形式の食事も試してみてください。あと、僕自身はヘルシンキにあるレストラン「ファルーシュ」でレバノン料理にはまってしまい、日本に返ってきてもからも長年フムス・焼きナスのディップ・大量パセリサラダのタブレなんかをよく好んで食べています。そんな時にはティーマ角皿群が大活躍です。残ればラップして冷蔵庫へ入れておけばいいのですし。そんなわけでスコープの朝食フォトにはやたらとタブレが登場するわけです。

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ハニー

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ハニー / ブラック

深さがあって小振り
そんな角皿は便利よ

ティーマでは新参物のスクエアプレート12×12cm、少し前までは影の薄い存在でしたが、スコープで本格的に別注を始めましたら、ティーマの中でも一番人気という地位に急上昇してしまいました。(スコープ内の話しです)小振りで深さがある。これが他ティーマにはない使い勝手を生み出します。汁気のある料理やデザートとなれば常にスクエアプレート12×12cmの出番となります。深さがあるので残ったらラップして冷蔵庫へ、食事となればテーブルへという使い方にも重宝しています。それはカレーに添える「らっきょう」だとか「漬物」だとか、そんな和食器にしかいれることのないような食材がメインです。でもカレーは洋食器に盛り付けますから、らっきょうや福神漬もティーマみたいな洋食器に盛り付けた方がテーブルでは見栄えがよいのも当然です。また和食器の中にあるティーマスクエアプレート12×12cmというのも不思議と絵になるのナンデダロ。特にハニーが映えます。そもそもハニーみたいなカラーの和食器が存在するからでしょうか、なんだかいいバランスなのです。そこに東屋の花茶碗が似合う。とにかく洋にも和にもマッチしますから、広く試し使ってみて欲しいです。きっと自分にマッチした新しい扉が開くはずですから。さてさて、ここまで愛用が進んでしまいますと当然ですが手放せなくなります。これはもうスコープ別注でもなんでもしまして続けましょう。どちらかといえば増やしましょう。それでハニー&パウダーに続き、2020年9月にはブラック&パールグレーも追加しました。2021年にはリネンも増やしちゃうぞ!ただ別注アイテムですから、欠品しますとクイックには再入荷できず、半年以上は掛かることになりますから、そこはご注意あれ。

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ホワイト / パウダー

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ホワイト / ハニー

プレート17cmを敷き
グラタン皿として使う

Teemaスクエアプレート12cmでグラタンを作りました。ティーマスクエアプレート12cmというのは、ほぼ食パンと同じサイズですからオーブントースターにも入ります。よりグラタン作りが手軽になったように思います。(自宅のオーブントースターに入るかどうかは一応確認してちょうだいね)さてさてグラタンが焼き上がり、いざテーブルへ。そう、その時、テーブルへ置く時です。スクエアプレート12cmの下には皆さん何を敷いてらっしゃる?流石にテーブルへダイレクトとはいかないでしょう。では、どーしましょう。トリベットやウッドボードを敷くのもよいのですが、それはジャストフィットとならない。ここに生活の小さな穴が空いているのです。その時スコープスタッフにナイス閃きがありました。ティーマプレート17cmを敷く。これが実にジャストサイズでしてバッチリスッキリまとまってしまいます。また、ティーマを組み合わせて使うことを始めましたら、上と下とで色を組み替えるという楽しみ方も可能ですから楽しみの幅も広い。いい使い方を見つけたなぁ~ってね、これは本当に感心しました。手持ちの食器の使い方が広がるのは、実に楽しいもの、ティーマのようなシンプル食器の醍醐味といえます。勿論、そんな大きな器ではありませんから、メインがグラタン、グラタンだけの食事となればスクエアプレート12cmでは小さいという方も多いと思いますが、バゲットを添えるなど、他の料理が何かしらあるのでしたらグラタンはこれぐらいのサイズが丁度よいんじゃないかと、僕はそんなことを思うのです。ただ、これはあくまでも僕の個人的な好みの話しです。

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ブラック

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

パールグレー

スクエアプレート12cm
誕生から別注までアレコレ

TEEMAにはベジタブルディッシュ(スクエアプレート15×15cm)という、今のスクエアプレート16×16cmの前身となる器がありました。現行のスクエアプレートより、一回り小さく浅かった。2005年のティーマ大幅リニューアルで、ベジタブルディッシュは生産終了となり、現行のスクエアプレート16×16cmが登場します。大きく深くなってセンターピースとして使い勝手はよくなり重宝する部分もありますが、銘々皿のように使うとなるとベジタブルディッシュの方が良いサイズです。なかなか使いどころの多かったベジタブルディッシュだけに、小さな角皿が別に欲しくなってきます。それで長らくキルタ(ヴィンテージ)の小ぶりなスクエアプレートを探しては愛用してきたのですが、2011年に登場しましたTeemaミニサービングセットでその穴が埋まります。ヘイッキ・オルヴォラが古いラインナップをヒントに新しくデザインしたティーマ、12cmの丸皿・三角皿・正角皿の3つがセットアップされていました。翌年には単品販売も始まりますが、そこから廃盤になったり定番になったりを繰り返すアイテムとなっていきます。しかしながらプレート12cmとスクエアプレート12×12cm、この二つはスコープ的生活においてマストなティーマとなっていましたから、スコープでは別注して黙々と取り扱いを続けています。特にスクエアプレート12×12cmというのは、ベジタブルディッシュが抜けて穴を埋めたと思っています。いや、ベジタブルディッシュは高くて数を揃えられなかったけど、スクエアプレート12×12cmなら数も揃えられる。このアイテムが登場することで、ベジタブルディッシュへの想いがなんだかスーッと消えたような気がします。どっちが必要か?といわれれば、僕はスクエアプレート12×12cmを選びます。そしてこれが存在することで、スクエアプレート16×16cmも価値が高まるように思います。まだまだこれからの新参ティーマですから、みんなで使い道を探して見つけて共有し、みんなで地道に使い続けていきましょう。

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ブラック

ブラックの縁は白っぽい

ティーマブラックは縁に白っぽい部分がどうしても発生します。Teemaスクエアプレート12×12cmのように高さのあるお皿には特に強く出る傾向がありますから、それはそういう物としてご理解いただけますと、ブラックの別注を続けられますのでスコープ的にはとても助かります。もちろん使用には全く問題ありません。昔のキルタは濃色でなくても縁が白くなっていましたし、スコープを始めた頃のティーマは濃色の縁は白くなっている物が多かったです。そして、それも別に悪くない、むしろイイと僕は思うのです。そんな風に捉えられる方で愛用を続けていきたいブラックですから、フチは白っぽくなっている前提にてオーダーはご検討ください。それが多少気になったとしても、気にしないことにして使ってみれば段々と慣れ、許容できる物の幅も広がっていいことしかない!きっと!

iittala
Kaj Franck (カイ・フランク)
iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ハニー / パールグレー

  • Ravintola Sunnuntai
  • Sienipyttipannuシエニ プッティパンヌ

    キノコのフライパン炒め

レシピ
材 料4人分
  • お好きなキノコ類

    400g

  • *マッシュルーム、シメジ、白シメジ、エリンギ、ブラウンエノキ、etc.
  • じゃがいも

    400g

  • *崩れにくいメークインがオススメ
  • 玉ねぎ

    1/2個

  • 卵黄

    4個

  • 有塩バター

    100g

  • 植物油

    大さじ2

  • 塩・黒胡椒

    少々

〈ハーブ〉

  • ★パセリ

    3房

  • ★タイム

    3房

  • ★ローズマリー

    3房

作り方
  • レシピ レシピ
  • じゃがいもを2cmに角切り、玉ねぎを5mmの薄切りにする。

  • フライパンに植物油を入れ、中火でじゃがいもと玉ねぎを炒め、塩と黒胡椒で味を調整しておく。※オリーブオイルは苦味が出るので植物油がオススメです。

  • 火が通ったらキッチンペーパーを敷いたバットに移し、余分な油を切っておく。

  • キノコ類をカットする。エリンギは縦にスライス、マッシュルームは半分にカット、エノキは石づきをカット、シメジは解しておく。

  • ★のハーブは、葉の部分を使うので茎をカットしておく。

  • フライパンにバターを入れ、大きなキノコから順番に強火で炒める。塩と黒胡椒は、キノコを投入するたびに適宜追加する。

  • レシピ レシピ
  • 先に炒めておいたじゃがいもと玉ねぎをフライパンに戻し★のハーブを9割入れる。(仕上げ用に少し残す)。塩胡椒で味を調整。

  • プレートに盛り付け、残りのハーブを飾り付けに散らす。

  • 生卵を半分に割り、黄身だけ殻に残す。※机の角や包丁など、角を殻に当てると上手く割れます。

  • 殻ごとプレートの中央にのせて完成。

ANTTO

今回レシピで使用したキノコの種類にこだわらず、是非いろんなキノコで試してみて欲しい!それは自由!メインとしても使えるレシピだぜ!

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ハニー

商品スペック

材質 磁器
寸法 約W125×D125×H43mm / 約290g
※個体差があります。
生産 Made in Thailand
備考
オーブン
(直火不可)
フリーザー 電子レンジ 食器洗浄器

購入前に確認ください

  • 本品はテーブルなどの上に置いた場合多少がたつく場合がございますことご了承ください。
  • 陶磁器製品に共通して見られますが、小さな黒点やピンホール、多少のがたつきはどれにもあり、良品としています。

説明書ダウンロード

Teema スクエアプレート12×12cm

    スクエアプレート12×12cm

  • Teema スクエアプレート12×12cm ホワイト ホワイト

    2020年内に再入荷予定

    Teema スクエアプレート12×12cm パールグレー パールグレー
    Teema スクエアプレート12×12cm パウダー パウダー
    Teema スクエアプレート12×12cm ハニー ハニー

    11月入荷予定

    Teema スクエアプレート12×12cm ブラック ブラック
  • ¥2,750(税込)
  • ¥2,200(税込)