twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
Birds by Toikka / Queenfisher シーブルー

11月8日

キングに続きクィーン登場

今年の2月にイッタラスペシャルバードとして登場したキングフィッシャー。もしかしたら、後にクィーンフィッシャーが出てくる伏線なのでは?なんて妄想を繰り広げていましたが、そんな予想が的中しまして、今年の冬クィーンの方が登場します。それはそれはクィーンの称号を得るのにふさわしい美しい佇まい。キングをお持ちの方はぜひ番にしてやっておくんなさい。今季のシーズンアイテムという位置づけなので、次回入荷があるか?というのはちょっと微妙なところ。スコープの入荷は100羽と少な目ですから、早めのゲッツがおすすめです。11月のバード友の会で販売して、残ったら一般販売へ、という流れを予定してます。まずは11月8日に友の会サイトをチェキ!《2019年10月1日 / 成》

Birds by Toikka / Queenfisher シーブルー

Artek / Side Table 915 ホワイト

11月中旬

NEW

下の段がミソ。ここが使いやすい

1931-32年アアルトがパイミオサナトリウムを建築する際、そこで使う為にデザインした915サイドテーブル。ループ状のフレームは、アルテックの伝統的な技術、『ラメラ加工』が施された曲木が使われています。同じ頃に作られたパイミオチェアなどもこの『ラメラ加工』が利用されています。2段になっているテーブルなのですが、リビングでつかうなら、下の段には本や新聞などを置いておくなんて使い方も洒落てますし、スローなんかを置いておくのもいいですね。写真はフィンランドのヴィンテージコレクター、ユハニ大先生の自宅の様子。テーブルの上下段にデザインにまつわる本が膨大に収められていて、かっこよかったなぁ。スコープには現在のArtekラインナップより、ホワイトが入荷予定です。ナチュラルもいいけど、ホワイトもいい雰囲気ですよ。10月下旬とお知らせしていましたが11月中旬に変更となりました。《2019年10月23日 成》

Artek / Side Table 915 ホワイト

Vitra / Standardチェア

11月

NEW

ジャンプルーヴェ知るブプレ!

Vitra始めるかねジャンプルーヴェを知る、ヴィトラを知る、知る知る見知るスイス・フランス出張から2年近く経過しまして、未だに取扱開始に至っていないVitra製品群ですが、この冬からスタンダードチェア、つまりジャンプルーヴェの家具を取り扱いますから、ヴィンテージではなく(高すぎて手がでない)手の届く範囲で過去のVitraが製造してきたスタンダードチェアをチョイチョイ買い増し、何となく使って味わってます。いきなり、あれこれ大きな企画はできませんが、スタンダードチェアの取扱は始まりますから少しばかりお楽しみに。《2019年10月1日 / シャ》

Vitra / Standardチェア

Birds by Toikka / Little Tern ペールピンク、レイン

11月下旬

再入荷

100周年バード、予定外の再入荷

日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を祝うリトルターンが再入荷しますよ!のおしらせ。日本の桜をイメージしたペールピンクと、フィンランドの湖をイメージしたレイン。6月に販売した際は、追加する予定ではなかったのですが、本国に在庫あり!というのを聞きつけまして、急ぎ手配してみております。リトルターンはシンプルで小ぶりですから、バード初心者には超おすすめ。しかし数々のバードを所有しているバード上級者が、一通り蒐集した先に回帰するのがこういう定番バード、っていうのもバードあるある。アアルトベースやキビキャンドルホルダーと一緒に飾るにもいいサイズ感です。今回はそれぞれ300個ちょいの入荷予定。この2色に関しては今回が最終となりますから、後悔の無きよう心づもりを。《2019年10月1日 / 成》

Birds by Toikka / Little Tern ペールピンク、レイン

照明のコード長カット

只今絶賛準備中

NEW

照明コードの長さ調整を承ります。

スコープでご購入頂きました照明を対象に、照明コード長調整(カットして短くする方向のみ)のサービスを始めます、って宣言して久しいんですけれども、流石にGW前には始めますって言い切りもしましたけれども、すみません。もう少し延期させてください。それを伝えるためのページを作るのに少し時間が必要でして、本当はGW前にスタートしたかったんですが、先送りします。モロモロ整い次第、開始させていただきます。《2019年4月23日 / シャ》

照明のコード長カット

Arabia / Moomin マグ Crown snow load

11月下旬

今年のクリスマスマグはコレ!

毎年楽しみなムーミンクリスマスマグ、今年はフィンランドの雪景色が広がる、優しい色合いのイラスト。ムーミンが大きな樹氷を見上げているシーンが描かれています。昨年の『Light snowfall』から、少し雰囲気が変わったクリスマスマグ。今年もやや静かで、昨年からの流れを汲んでいる様子。コミックの1シーンのようなにぎやかな場面が描かれているマグも可愛いですが、『Night Sailing』や『Moomin’s Day』のような風景メインのマグにぐっときちゃう、そういう人には今年のイラスト、結構ツボなんじゃないですかね。おひさまのピンク、サロメちゃんとリトルミィの赤が効いてます。11月上旬とお知らせしていましたが入荷が遅れ下旬になりそうです。《2019年10月21日 / 成》

Arabia / Moomin マグ Crown snow load

Artek / ヴァイヴァイスッコ貯金箱

12月下旬

NEW

誰かに似てやしないかい?この貯金箱

フィンランドと日本が外交関係を結んだ1919年、フィンランドの代表は日本にどんな贈り物をしたでしょう?そんな問いかけをヒントに、フィンランド人と韓国人によるデザインユニット、カンパニー(CAMPANY)がデザインしたのが「シークレット オブ フィンランド」シリーズ。フィンランドの行事をテーマにしたかわいらしい陶器の小物たちです。その中から、誰かに似ている気がする貯金箱をセレクト。病める人や貧しい人にお金を集めるため、教会に置かれている木像からインスピレーションを受けデザインされた貯金箱は、日本でいうところのお地蔵さん的な存在でしょうか。(VAIVAISUKKOで検索したら、結構リアルでびっくりした!)一度見たら忘れられない印象的な表情、これはついついお金を入れたくなる。《2019年10月1日 / 成》

Artek / ヴァイヴァイスッコ貯金箱

iittala / Teema パウダー

2020年

NEW

パウダーのラインナップが増えますぞ!

ティーマハニーのラインナップを定番外のアイテムで構築したところ、なんだかティーマの展開がぱぁ~っと広がりまして、勢いパウダーまでラインナップをドーンと増やしてみました。ということで、こちらもプレート12cm、ティーC&S、スクエアプレート12cm、プレート23cmが入荷してくる予定。定番のラインナップもいいのですが、スコープ的生活においては定番外アイテムが重要となります。テーブルを組み立てる時にすごくいい働きをしてくれるのです。ティーマの定番外ラインナップは、今までホワイトのみの展開でしたから、色展開できるのはかなり嬉しい。パウダーのティーカップとか、プレート12cmとかカワイイでしょうね。これにて食事だけでなく、お茶の時間にもティーマを激!愛用頂けるようになりますから、どうぞご期待を。年末の販売予定でしたが、少々生産が立て込んでいるようで入荷が遅れています。発売は年が明けてから、ということになりそう。来年もまだまだピンク人気は続きます!Teemaパウダー増殖!《2019年8月6日 / 成》

iittala / Teema パウダー

東屋 / オーブン皿

発売時期完全未定

NEW

オーブン皿

もう試作はできているんだけど、生産工場に色々事情があるようでして、いつ生産されるのか、全く先が見えてこないものですから、すみません。僕らが直接管理している企画ではないこともあり、出来ることは待つしかない。発売時期完全未定、こんなこととなってしまって申し訳ないです。オーブン皿研究会の皆さん、心より謝罪申し上げます。この企画ばかりは正直いつできてくるのか、僕にも全くわからないから、他にイイ物があれば、そちらを買って下さい。待たせまくった上にすみません。 謝るしかできないです。シャ

東屋 / オーブン皿

Schmidinger module / Fatty Containers

入荷時期未定

再入荷

無期限生産停止

メーカーから半年間、納品についての問い合わせをしても全く返答がなかったのは、パーツの納入がうまくいっておらず、メーカーの求める品質及び厚さのパーツが納品されないというのが理由のようです。それに伴い、Fatty Containersは無期限生産停止という事とさせて欲しいとメールがありました。とはいえ生産終了という話ではないのですが、もう何年も生産されない状況が続いていて、再生産に関する情報が得られないところを見ると、もうこのままジエンドなのかもなぁ、と思えてきます。シャ

Schmidinger module / Fatty Containers