twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
木屋 / やっとこ鍋、やっとこ

2月下旬

NEW

使いこなせるようになろうよ

持ち手が無いやっとこ鍋は入れ子で仕舞えて場所とらず。鍋に余計なモノが付いていない為、熱の伝わり方も均一で、料理も美味しく仕上がるらしい。また、緩やかに口が窄まっている形は、ふきこぼれも防ぎます。やっとこと呼ばれる道具で、鍋を挟み持ち上げたり移動するのが最初は不安ですが、てこの原理が使われる為、慣れてしまえば案外簡単にできるようになります。使い終わった後のお手入れが楽なのもナイスなポイント。これがうまく使いこなせれば、プロの料理人になったみたいで、料理にも磨きがかかりそう。一生モノの鍋をどうぞ。

木屋 / やっとこ鍋、やっとこ

iittala / Floraボウル80mmクリア

3月上旬

NEW

ボウル80mmクリアは売る事にした

只今イッタラ・アラビアキャンペーンでプレゼントしておりますFloraボウル80mmウルトラマリンブルー。これと同型のクリアを、Floraの新アイテムとして発売することにしました。以前からリクエストもいただいていたので、密かに生産は進めていたのですが、ノベルティにするか?販売するか?で悩んだ末に、クリアは販売!としました。小さなボウルというのは、デザートを入れたりお菓子を入れたりと使い勝手も良く、ついつい手にしてしまう、その小回りの効き具合が何より素晴らしいです。

iittala / Floraボウル80mmクリア

18色のリノリウムに変化!

3月予定

NEW

新しいリノリウムのラインナップ

18色リノリウムの一部が新色展開へ移行します。カーボン、アーモンド、モカ、コーヒー、ブランデー、ジーンズ、キャメル、コーンフラワーが終了色でして、オリーブは色変更です。2018年3月には新色リノリウム9色を追加する予定。

Artek / Stool 60 18-Colors Linoreum

Holmegaard / SCALA Storage Jar

3月上旬

NEW

復刻的な新保存瓶

金具を持ち上げ、蓋を密封する仕組みの少し変わった保存瓶。フィンランドのリーヒマキガラス工場で作られていた、ビンテージ界でも有名な古いガラスジャーなのですが、それを僕は復刻したかった。それをお願いしにデザイナーのオーレ・パルスビー宅を訪ねたのを今もよく覚えています。その後パルスビーは故人となり、デザインの権利はホルムガードに。そして新しいデザイナーにより現代的アレンジが少々加わりながらも、やっとスコープにラインナップできる日がやってきます。底が広がる形は安定感があり、サイズも小さい物から大きなものまで用途に合わせて選べます。今年はこれでウメシロップなんて付けてみましょうか。

Holmegaard / SCALA Storage Jar

東屋 / 猿赤 椀・麺鉢

3月下旬

NEW

輪島塗りの漆器

漆椀といっても、その見た目や仕上げで雰囲気はガラっと変わり、好みも様々。TIME&STYLEのTSUBAKIはスッキリとした見た目ですが、今回取扱を始めるのは少々男っぽさのある猿赤シリーズです。猿山修さんがデザインし、漆作家の赤木明登さんが製作しています。毎朝のお味噌汁等に日々使用したい椀と、うどんや蕎麦、丼物まで美しく画になる麺鉢、まずは2種を取り扱います。熱々の汁をいれても冷めにくく、持っても熱くない、使う度にしっとりと美しく漆が変化する、使っていれば間違いなくその良さをジワジワ感じて貰えるでしょう。再入荷は完全未定な物なので、お見逃しなく。

東屋 / 猿赤 椀・麺鉢

Holmegaard / Crosses Vase

3月下旬

NEW

リクエストにお応えして

掲示板でお問い合わせのあった、ホルムガードの新たなフラワーベースCROSSES VASEを取り扱いすることにしました。マウスブロウで作られ、表面のガラスのゆらぎも美しい。かなりザックリしたローテク感溢れる仕上りは、非常に乙な雰囲気を醸しています。3サイズありますが一つで飾っても複数で飾っても、花を生けてもいれなくても画になる、そんなフラワーベース。花木が芽吹く春先に販売開始できればなーと、そんなイメージ。

Holmegaard / Crosses Vase

アトリエルンド / Smahus抽選応募

3月予定

NEW

今年も抽選販売

今年もスウェーデンで製作が進められたアトリエルンドのスモーヒュース。作家さんにがんばって作っていただいてはいるのですが、全てが手仕事となる為、生産数には限界があります。作品のクオリティーを維持するためにも、これはどうしようもない所なのですが。そんなスモーヒュース、今年も例のごとく、抽選販売となります。時期は3月を予定。また詳細はメルマガやページでお伝えしますので、どうぞそちらをチェックしていて下さい。

アトリエルンド / Smahus抽選応募

SUSAN BIJL / 2018COLLECTION “1975”

4月上旬

NEW

2018年コレクション「1975」

1975年生まれのデザイナースーザンベル。その時彼女の周りにあった、その時代を象徴するモノやヒトたちが、今回のコレクションのテーマとなっています。当時流行っていたオランダの集合住宅やボルボ、インテリア様式や映画「ジョーズ」、ピンクフロイド、モンティパイソンのジョン・クリーズなどなど、キーとなるものは多種多様。レトロな雰囲気が漂う「1975」コレクションはどこか懐かしくもあり、また新鮮でもある、そんなシリーズになりそう。前回のLEFT OVERと同様、ポーチはループ付き、ストラップも同時発売します。2月下旬入荷予定でしたが、生産が大幅に遅れ、4月上旬に延期となりました。

SUSAN BIJL / 2018COLLECTION “1975”

オーブン皿

2018年秋目標

NEW

オーブン皿

東屋と進めているオーブン皿企画。オーブン皿研究会を発足したのは、いつの事だっただろう。忘れてしまうぐらいに、ポシャったのか?と思うぐらいに、時間かかってます(2017年11月とお知らせしていましたが、難航中です)。とてもとっても使い易く、美味しそうに見える。家庭というより、老舗の洋食屋でグラタン皿として使われる器のようなサイズ感。更に直火もOKなので、コンロの魚焼器でも使えてしまいます。合わせて木のトレーと木のスプーンを進めていますが、木のスプーンだけは少し先になりそうです。まーとにかく、くるよ!次の冬に!東屋のオーブン皿が!企画名はグラタン皿だったんですけどね。

東屋 / オーブン皿

Fatty Containers

入荷時期未定

再入荷

無期限生産停止

メーカーから半年間、納品についての問い合わせをしても全く返答がなかったのはパーツの納入がうまくいっておらず、メーカーの求める品質及び厚さのパーツが納入されないというのが理由のようです。それに伴い、Fatty Containersは無期限生産停止という事とさせて欲しいとメールがありました。とはいえ、生産終了という話ではないので、問題が解決するまでどうぞお待ちください。また状況が変わってきましたら情報を更新します。

Schmidinger module / Fatty Containers