twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
Birds by Toikka / Sulevi & Uolevi

9月下旬

NEW

色使いが素晴らしいコットンラグ

ストックホルムで、ふとしたことから知り合いになったシャレオツカップル。話を聞いてみると、オリジナルのラグを作っているというから、ふらりとお店を覗いてみたら、なんとも良い雰囲気のラグを作っているじゃあないですか。インドの伝統的な平織りじゅうたんが、鮮やかな色と模様で現代的に生まれ変わった感じ。これは即決で取り扱いを決めました。見た目だけでなく、こだわっている、その生産方法がまた素晴らしい。100%オーガニックコットンを使用し、できる限り自然の染料を使い、気が遠くなるほどの手作業で編み込まれ作られるコットンラグは、一つの作品と言える程美しい仕上がり。お値段はそれなりにしますが、これにはグッとくる人多いんじゃないかな。

OYYO / Cotton Dhurrie Collection

ジューサー

9月下旬

NEW

人気のジューサー

驚くほど綺麗に搾れる上、受けの部分がかなり使えるレモンジューサー。既成品の飲料やサイダーはどうも甘すぎるから、お気に入りのシロップや、果汁を炭酸水で割る手法がここ数年ブームしています。なかなか生産が追い付かない状況が続いています。数は少ないので、ご注意くださいませ。

東屋 / ジューサー

打出しフライパン

9月下旬

NEW

そう多く作れないフライパン

毎度メルマガで、再入荷をお知らせし日時を定めて販売するのだけどなかなかと買えないという声を多数いただく鉄のフライパン。鉄の板を数千回叩いて成形してやっと、完成。そう多く作れないんですね。さらに、夏の間は生産数が激減してしまう、ということなのだそうです。

木屋 / 打出しフライパン

棚割が特殊な匣

10月上旬

NEW

棚割が特殊な匣

もう何年もやっているので、忘れてしまった人も多いかもしれませんが、やっと大阪のgrafとscopeのコラボなる収納が完成しました。9mmの無垢材を組み上げて作った特殊な棚割りの正方形収納。超高級なカラーボックスといったらよいでしょうか。棚は全て固定で、その棚割りは僕が使い易いように非常に長い時間をかけ考えだしました。大阪grafの工房にて全て制作しますので、それ程大量には作れないのですが、完成度を求めるあまり、そんな売れるわけもない価格となりましたから、まぁ良いバランスでしょうか。66cm×66cm×24.5cmの超絶洒落た収納です。ちょっと他では見ない完成度だと僕は思っています。つまり、大満足しています。1つ10万は超えますがいい物です。そして、物の材と作りを考えれば高くない。何故ならスコープの利益が超薄いのだから。

graf / 無垢収納ボックス(名前はまだない)

Birds by Toikka / Sulevi & Uolevi

10月上旬

NEW

自然の温かさを求めるならこれ

最近まで冬になると、いろんなブランドの様々なブランケットを取り扱ってきましたが、最終的にスコープが着地したのは、エコラがあればいいんじゃない?というところ。結局これが一番暖かいんです。羊飼いと毛織物の職人の手で作られる、とても自然に近いポルトガル製の毛布。昔から変わることのない純粋な日用品です。使い始めは臭いもありますし、チクチクもしますから、人によっては合わない方もいます。ですが、パタパタはたいて余分な毛を落としたり、陰干しして臭いを飛ばしたり、シーツを挟んで毛布をかけたりと、うまくお付き合いすれば、これ程生活に馴染む毛布はないんじゃないかな。エコラで温まった布団は本当に最高ですから。

Ecola / スロー、ブランケット

Birds by Toikka / Kingfisherターコイズ

10月8日

NEW

USA&スコープ別注

2010年アメリカ タコマのガラス美術館向けに750体限定生産された、キングフィッシャー。日本名で言うところのカワセミです。これが久々に色を変えて再生産されるという話を聞きつけ、アメリカ別注にスコープ相乗りしました。キングフィッシャーはとにかくラスターの大きな口ばしが特徴のバード、これはバードの中でも珍しい形です。2010年製は、ボディが派手なオレンジでしたが、今回はこれまた鮮やかなターコイズブルー。もちろんカラーはオイバがセレクトしています。手のひらに載るくらいの小さな鳥ですから、ちょっとしたスペースにも飾り易くナイス。ナンバリングしているわけではないので限定生産ではありませんが、今回生産するのは350個、そのうちスコープには150pcs入荷予定です。10月8日のバード友の会で販売予定なのでチェックしてね。

Birds by Toikka / Kingfisherターコイズ

Frutta

10月上旬

NEW

最熱企画のおかわりの前に

フルッタのタンブラークリアが1,500円!一人二個だけですが、入荷の度に買い足す事ができます!という企画。クリアは年に1回継続して恒例行事的に売るみたいな事にしようかなって思っていますので、乗り遅れたくない人は入荷連絡希望の登録を。10月には、アメジストのピッチャーを発売予定。12月にはグリーンのタンブラー、そして年明けにはレモンのタンブラーを追加、クリアのタンブラーを2018年3月に再々度販売、そんな予定です。

Iittala / Frutta Pitcher アメジスト

Klaus Haapaniemi / ショール

10月中旬

NEW

一番人気のラビットにブルーベリー

年末入荷の新柄のシロクマとフクロウの前に、ラビット、キャット、カッコーのスコープ別注ショールが揃って入荷。一番人気のラビットは新色も追加。『ブルーベリー配色も欲しい!』とのリクエストに答え、今回の入荷に合わせてクラウスが作ってくれました!

Klaus Haapaniemi / ショール

壁面の収納を拡大していきたい野望

10月下旬

NEW

壁面の収納を拡大していきたい野望

現在、シリーズの中でポケットのみ展開しているストリング。これだけでは収納熱が治まらないので、次なる一手としてとりかかるのが、フロアパネルの床置きバージョン。低めのシェルフを連結すれば、圧迫感もないし壁の穴も半分でOKという考えで、まずはここから本格的にストリングの取り扱いを開始します。本国では、次々に便利なストリングのアイテムが開発されていて、どんどんシリーズが拡大している。その姿が本当にスマートで理想的なんですね。日本では壁に穴をあけるというのがまだまだ大きなネックなんですが、そこをクリアすれば、機能的で美しい収納が生活に取り入れられます。そこをなんとか切り開いていきたいです。

String / string system

Artek / Stool 60 mina perhonen Series1

10月下旬

NEW

ミナ ペルホネンとのコラボレーションによるスツール 60

ミナ ペルホネンのデザイナー皆川明さんが、レッグとファブリックの組み合わせを選んだ、スツール60のミナ ペルホネンシリーズが秋に登場予定。今回使用される、dopという生地は、日々使ううちに表面の糸がすり減り、段々と裏の生地が見えてくるのが特徴の新素材。それにchouchoとtambourineの2柄が刺繍され、それぞれ生地の色に合わせて脚の色がセレクトされています。その組み合わせがまたミナ ペルホネンらしく、独特で可愛らしい。このスツールがどんなふうに経年変化していくのかが楽しみです。購入者には特別はノベルティも付いてくるみたい。フィンランドとの関わりも深い皆川さんがどんなコンビネーションを完成させたのか?リリースをどうぞお楽しみに。

Artek / Stool 60 minä perhonen series 1

アピラのファブリック

10月下旬

NEW

みんな知ってるあの柄が布で登場

イッタラアラビアファンなら、この復刻を願う人は多いんじゃないかな、ビルガーカイピアイネンのアピラ。1971年に一年間だけ作られ、その後2006年~2010年の間復刻されましたが、今は完全に廃番となっています。そんなマボロシアイテムだから、再生産を願う声も多数頂くのですが、これがなかなかの難関でして、そうこうしている間に出会ったのが、コーヒーカップでもなく、皿でもなく、あの柄の布だった。何のご縁か、僕たちが今一番復刻したかったあの柄を、想像とは違う形で取り扱いできることになったわけです。クローバーが一面に広がるテーブルは本当に素晴らしく、とても優しい。食器とはまた違った強い魅力がありますから、これはぜひ多くの人に体験してほしいです。

Kartio ガラスボウル

11月上旬

NEW

涙のリクエストにこたえサンド

インスタグラムでお聞きした、次にカルティオボウルを別注するなら何色がいい?というpostへ、沢山のリクエストをありがとうございました。集計しました結果、断トツでサンド!サンドでございましたので、サンドを別注する事にします。つまり、これはキビでいう所の、フォレストグリーン、サンド、レイン、グレー、クリアのナイスゾーンですね。だから昨年はフォレストグリーンを別注したので今年はサンド、次はレインみたいな流れで行きます。一緒にクリアとグレーもオーダーしました。

iittala / Kartio ガラスボウル

Birds by Toikka / Teema Dotted Grey

11月

NEW

寒い季節にはグレーが出ます

細かなドットが入ったティーマ。今年の春にリリースされたドッテドブルーは、これまで単色のみのラインナップだったティーマに新風を巻き起こし、早速多くの支持を得ています。で、冬にはグレー地に細かなドットが入ったドッテドグレーが発売になるとの知らせが届きました。どちらかというと、ナチュラルで明るいテーブルに使用することが多かったティーマだけど、ドッテドシリーズがラインナップされ、落ち着いた雰囲気のテーブルも組みやすくなった印象。ブルーはパラティッシと合わせるのが、スコープ流でしたが、グレーは何が合うだろう?ナイスな組み合わせを紹介できるよう、頑張りまっするマッスル。今回は16cmスクエアもラインナップされています。

iittala / Teema Dotted Grey

オーブン皿

11月

NEW

オーブン皿

東屋と進めているオーブン皿企画。オーブン皿研究会を発足したのは、いつの事だっただろう。忘れてしまうぐらいに、ポシャったのか?と思うぐらいに、時間かかってますが、いよいよ登場する!ような匂いです。とてもとっても使い易く、美味しそうに見える。家庭というより、老舗の洋食屋でグラタン皿として使われる器のようなサイズ感。更に直火もOKなので、コンロの魚焼器でも使えてしまいます。合わせて木のトレーと木のスプーンを進めていますが、木のスプーンだけは少し先になりそうです。まーとにかく、くるよ!この冬に!東屋のオーブン皿が!企画名はグラタン皿だったんですけどね。

東屋 / オーブン皿

artek / stool 60 リノリウム

12月

NEW

ハニーリノは3色展開にて

新しいリノリウム天板のスツール60を別注しました。アルテックのバーチは、かなり明るいから、部屋の雰囲気に合わないと敬遠していた人も多いでしょう。特に部屋が濃茶色であれば、なかなか手がでないのは事実。そこで!木部はハニーのスツール60なら合うでしょう!と考えまして、ハ二―に合うリノリウムを3色ピックアップして別注してみました。この3色以外は多分合わないと思うんだな。これにてスツール60が似合う部屋の幅も大きく広がる!今まで色が明るすぎるー!と残念無念に思っていた皆さま、12月発売を猛烈お楽しみに。

Artek / Stool 60 honey Linoreum 3-colors

Klaus Haapaniemi / ショール

12月

NEW

クラウスショールの今年

昨年販売開始した、スコープオリジナルのクラウスハーパニエミショール。現ラインナップのラビット、キャット、カッコーの3柄に加え、この冬は新柄のフクロウとシロクマが登場します。淡い色目が特徴的なフクロウ柄は、現ラインナップとは違った雰囲気で新鮮、黒字に鮮やかに描かれたシロクマはつぶらな瞳がなんとも。ショールのラインナップが一気に充実の予感です。色や柄によって身につけた時の印象もがらりと変わるから、どれにしよう…。早くも購入計画を立て始めるスタッフも多いけど、フクロウ柄はこの冬限定柄の予定だから、やはり外せないかな~。

Klaus Haapaniemi / ショール

Proof of guild カトラリー

12月

NEW

題してサイドカトラリーなる新作

プルーフオブギルドと作る、スコープオリジナルのカトラリー。題してサイドカトラリーなる新作は、メインではなくサイドで活躍するスキマ的アイテム。そのスキマに気付き製作を始めたのが、かれこれ3年前?くらいになるかと思うんですけれども、それがやっとやっと生産に入った模様。もう私たちも忘れかけてたよぅ!しかしまぁ実際のものを見てみると、『そりぁ苦労しまっせ!』ってメーカーさんの声が、ひしひし伝わってくる。そして何回も催促してすみませんでした、てな気持ちにもなるんですわ。3サイズ作っていますが、とりあえずは真ん中のサイズからのスタートとなる予定。順番にいきましょう。ファーラウェイから、上空1000mくらいにまで近付いてきています。

scope / Proof of guild カトラリー

オーブン皿

12月

NEW

みんなが欲しかったあのヴィンテージ

1973年にアラビア社創設100周年を記念して限定販売された、エステリ・トムラのカップ&ソーサー。エステリらしい大胆な花柄はとても印象的で、ヴィンテージ市場でも人気が高く、それゆえお値段も高い。なので、見つけることも、手に入れることも難しいのだけど、その柄を用いたシリーズがこの冬登場するというから、北欧好きには嬉しいニュース。ラインナップは、マグ、プレート19cm、ボウル13cm、更にサービングプラターとピッチャーも加わった5アイテム。アラビアの黄金期を気付いたエステリ・トムラのデザインが、フルラインナップで手に入るなんて、とにかくハッピーでございます。ホワイト地にブルーの爽やかなカラーリング、これで朝食なんぞいただきたい、てな妄想も膨らみます。

Arabia / Esteri Pattern by Esteri Tomula 1973

18色のリノリウムに変化!

2018年

NEW

新しいリノリウムのラインナップ

18色リノリウムの一部が新色展開へ移行します。カーボン、アーモンド、モカ、コーヒー、ブランデー、ジーンズ、キャメル、コーンフラワーが終了色でして、オリーブは色変更です。2017年12月には木部はハニー、天板がリノリウムという新しいリノリウムスツール渋い3色をリリースし、2018年3月には新色リノリウム9色を追加する予定。新リノリウムは明るい色ですから落ちた渋めを狙うのなら、早めのジャッジを。特にジーンズとコーンフラワーは人気色なのでお早めに。

Artek / Stool 60 18-Colors Linoreum

Fatty Containers

入荷時期未定

再入荷

無期限生産停止

メーカーから半年間、納品についての問い合わせをしても全く返答がなかったのはパーツの納入がうまくいっておらず、メーカーの求める品質及び厚さのパーツが納入されないというのが理由のようです。それに伴い、Fatty Containersは無期限生産停止という事とさせて欲しいとメールがありました。とはいえ、生産終了という話ではないので、問題が解決するまでどうぞお待ちください。また状況が変わってきましたら情報を更新します。

Schmidinger module / Fatty Containers