twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
布袋鍋

11月下旬

再入荷

鍋の季節

おでんを視野に入れているなら迷わず大サイズ。伊賀の布袋鍋は一旦温まると保温力が高く、温度の下がり方がスーパージワジワ。おでん種に火が通ったら火を消して半日ほど放置。冷めていく間に煮崩れなしにて味シミ最高レベルに仕上がります。

東屋 / 布袋鍋

壁面の収納を拡大していきたい野望

11月下旬

NEW

壁面の収納を拡大していきたい野望

現在、シリーズの中でポケットのみ展開しているストリング。これだけでは収納熱が治まらないので、次なる一手としてとりかかるのが、フロアパネルの床置きバージョン。低めのシェルフを連結すれば、圧迫感もないし壁の穴も半分でOKという考えで、まずはここから本格的にストリングの取り扱いを開始します。本国では、次々に便利なストリングのアイテムが開発されていて、どんどんシリーズが拡大している。その姿が本当にスマートで理想的なんですね。日本では壁に穴をあけるというのがまだまだ大きなネックなんですが、そこをクリアすれば、機能的で美しい収納が生活に取り入れられます。そこをなんとか切り開いていきたいです。

String / string system

ジューサー

11月下旬

NEW

人気のジューサー

驚くほど綺麗に搾れる上、受けの部分がかなり使えるレモンジューサー。既成品の飲料やサイダーはどうも甘すぎるから、お気に入りのシロップや、果汁を炭酸水で割る手法がここ数年ブームしています。なかなか生産が追い付かない状況が続いています。数は少ないので、ご注意くださいませ。

東屋 / ジューサー

打出しフライパン

11月下旬

NEW

そう多く作れないフライパン

テフロンのくっつかない具合をなかなか断ち切れずにいた日々にももうグッバイな程に育ってきました我が家の鉄フライパン。使い終わり即洗い!にも慣れたし、今ではこれが一番美味しく調理できるって自信も湧いている。職人さんの手作業で、一つ一つ丁寧に作られるフライパン。当然、そんなに多くは入ってこないので、欲しい人は増え競争率は日々上昇しているのだけど、もしうまくゲッツできたら、その時はぜひとも新しいフライパン道を謳歌してほしいんだな。

木屋 / 打出しフライパン

Frutta

12月

NEW

クリスマスはグリーンのフルッタ!

2017年スコープ最大のヒットアイテムフルッタ!タンブラーはクリアに続き、アメジスト、そしてグリーン、イエローの順番で登場予定。今年のクリスマスはグリーンのフルッタを使ってテーブルを組んでみたいと思ってますぞ。クリアについては年に1回継続して恒例行事的に売るみたいな事にしようかなって思っていますので、乗り遅れたくない人は入荷連絡希望の登録を。年明けにはレモンのタンブラーを追加、クリアのタンブラーを2018年3月に再々度販売、そんな予定です。

Iittala / Frutta タンブラー グリーン

Esteri Tomula 1973

12月

NEW

みんなが欲しかったあのヴィンテージ

1973年にアラビア社創設100周年を記念して限定販売された、エステリ・トムラのカップ&ソーサー。エステリらしい大胆な花柄はとても印象的で、ヴィンテージ市場でも人気が高く、それゆえお値段も高い。なので、見つけることも、手に入れることも難しいのだけど、その柄を用いたシリーズが新たなラインナップにてリリースされたのだから、北欧好きには嬉しいニュース。マグ、プレート19cm、ボウル13cm、更にサービングプラターとピッチャーも加わった5アイテムが揃いました。アラビアの黄金期を築いたエステリ・トムラのパターンが、新シリーズとなってテーブルを飾る日が来るなんて、とにかくハッピーでございます。

Arabia / Esteri Pattern by Esteri Tomula 1973

artek / stool 60 リノリウム

12月

NEW

ハニーリノは3色展開にて

新しいリノリウム天板のスツール60を別注しました。アルテックのバーチは、かなり明るいから、部屋の雰囲気に合わないと敬遠していた人も多いでしょう。特に部屋が濃茶色であれば、なかなか手がでないのは事実。そこで!木部はハニーのスツール60なら合うでしょう!と考えまして、ハ二―に合うリノリウムを3色ピックアップして別注してみました。この3色以外は多分合わないと思うんだな。これにてスツール60が似合う部屋の幅も大きく広がる!今まで色が明るすぎるー!と残念無念に思っていた皆さま、12月発売を猛烈お楽しみに。

Artek / Stool 60 honey Linoreum 3-colors

Klaus Haapaniemi / ショール

12月

NEW

クラウスショールの今年

昨年販売開始した、スコープオリジナルのクラウスハーパニエミショール。現ラインナップのラビット、キャット、カッコーの3柄に加え、この冬は新柄のフクロウとシロクマが登場します。淡い色目が特徴的なフクロウ柄は、現ラインナップとは違った雰囲気で新鮮、黒字に鮮やかに描かれたシロクマはつぶらな瞳がなんとも。ショールのラインナップが一気に充実の予感です。色や柄によって身につけた時の印象もがらりと変わるから、どれにしよう…。早くも購入計画を立て始めるスタッフも多いけど、フクロウ柄はこの冬限定柄の予定だから、やはり外せないかな~。

Klaus Haapaniemi / ショール

messy

12月

NEW

メッシーおかわり

上下左右どの向きで立てても使用可能。生産はgrafのオリジナル家具や特注家具を製作する『graf labo』にて。生産は最大で月産30台。材は固定していないので入荷の度に替わりますが、定期的にはウォールナットとメープル、時としてメッシーに向いた材があれば、そちらにて販売していきます。次回第3回入荷はマコーレ(12月発売予定)第4回入荷はウォールナット(1月発売予定)です。

graf × scope / messy マコーレ

Proof of guild カトラリー

12月

NEW

題してサイドカトラリーなる新作

プルーフオブギルドと作る、スコープオリジナルのカトラリー。題してサイドカトラリーなる新作は、メインではなくサイドで活躍するスキマ的アイテム。そのスキマに気付き製作を始めたのが、かれこれ3年前?くらいになるかと思うんですけれども、それがやっとやっと生産に入った模様。もう私たちも忘れかけてたよぅ!しかしまぁ実際のものを見てみると、『そりぁ苦労しまっせ!』ってメーカーさんの声が、ひしひし伝わってくる。そして何回も催促してすみませんでした、てな気持ちにもなるんですわ。3サイズ作っていますが、とりあえずは真ん中のサイズからのスタートとなる予定。順番にいきましょう。ファーラウェイから、上空1000mくらいにまで近付いてきています。

scope / Proof of guild カトラリー

18色のリノリウムに変化!

2018年

NEW

新しいリノリウムのラインナップ

18色リノリウムの一部が新色展開へ移行します。カーボン、アーモンド、モカ、コーヒー、ブランデー、ジーンズ、キャメル、コーンフラワーが終了色でして、オリーブは色変更です。2017年12月には木部はハニー、天板がリノリウムという新しいリノリウムスツール渋い3色をリリースし、2018年3月には新色リノリウム9色を追加する予定。新リノリウムは明るい色ですから落ちた渋めを狙うのなら、早めのジャッジを。特にジーンズとコーンフラワーは人気色なのでお早めに。

Artek / Stool 60 18-Colors Linoreum

オーブン皿

入荷時期未定

NEW

オーブン皿

東屋と進めているオーブン皿企画。オーブン皿研究会を発足したのは、いつの事だっただろう。忘れてしまうぐらいに、ポシャったのか?と思うぐらいに、時間かかってます(11月とお知らせしていましたが、難航中です)。とてもとっても使い易く、美味しそうに見える。家庭というより、老舗の洋食屋でグラタン皿として使われる器のようなサイズ感。更に直火もOKなので、コンロの魚焼器でも使えてしまいます。合わせて木のトレーと木のスプーンを進めていますが、木のスプーンだけは少し先になりそうです。まーとにかく、くるよ!この冬に!東屋のオーブン皿が!企画名はグラタン皿だったんですけどね。

東屋 / オーブン皿

Fatty Containers

入荷時期未定

再入荷

無期限生産停止

メーカーから半年間、納品についての問い合わせをしても全く返答がなかったのはパーツの納入がうまくいっておらず、メーカーの求める品質及び厚さのパーツが納入されないというのが理由のようです。それに伴い、Fatty Containersは無期限生産停止という事とさせて欲しいとメールがありました。とはいえ、生産終了という話ではないので、問題が解決するまでどうぞお待ちください。また状況が変わってきましたら情報を更新します。

Schmidinger module / Fatty Containers