twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

年がら年中だしっぱなし by エアーコンディショナー

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット
LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Maria グレー

LAPUAN KANKURIT / ショール ウィズ ポケット

フィンランドらしい
素朴で暖かいショール

日本人が訪れる事もナカナカないだろう、フィンランドの小さな街ラプア。ヘルシンキから電車で4時間はかかる、その場所に1973年から続くテキスタイルメーカーLapuan Kankurit(ラプアン・カンクリ)があります。そんな大きな会社ではないのだけれど、とにかく真面目に物作りに取り組む社長さんで、工場のどこにいても織機の異音に気づき、どこに不具合が起こっているかわかるという程に情熱を注いで物作りをされていまして、とても信頼している人、驕った部分が全くなく素晴らしい人です。テキスタイルメーカーとは思えないぐらいに工場は綺麗に清掃、整理整頓されています。そんなラプアン・カンクリ社長の印象は、商品にも滲んでいます。格好をつけた物ではなく、素朴で優しいデザインであり、北欧らしい暖かさがある。そして他ブランドにはない適度で手のでる価格帯。まさに日用品に相応しいバランスがラプアンの製品に備わっています。そのバランス感が何よりの魅力でしょう。春夏にはリネンブランケットのUSVA、秋冬にはショールウィズポケット。二つのスコープ的生活のド定番中のド定番アイテム、それぞれの季節に定着して日々に馴染んでくれています。良品です。

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Maria ブラウン×ブラック

お洒落方向ではなくて
生活感がないのイイネ

そんなお洒落な物ではない。そもそもフィンランドの魅力というのは、そんなお洒落方向なのか?といえばそんな事でもないじゃないって僕は思っています。シンプルで飽きもこないんだけど、だからといって何も心に引っ掛からないわけじゃなく、どこかに独特な魅力がある。無駄がなくて、ずっと愛用したいと思える物である。そして、そんなお洒落な物でもないのだけれど、単に安価な物とは違って生活感が溢れ出るわけでもない。そこの価値が大きい。お洒落なアイテムを買おうと思うのなら、アパレルのお店へいけば、いくらでも魅力的な物が揃っているわけです。その方向でショールウィズポケットを手にすると少し満足度低いんじゃないだろうか。長年使い続けている様子を見続けてきて、このショールの魅力はお洒落方向にある訳じゃないって感じてます。(あくまでも個人的な感想です。)でも、こういった生活感の出ない、誰もが気兼ねなく日常使いできるバランスの良いショールというのが無いもんだから、ずっと人気は上がるばかりなんだと思うのです。これは素晴らしい日用品なのです。

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Maria グレー

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Maria グレー

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Maria グレー

日用品としてのショール
もはや空気レベルの誉れ

長らくスコープ的生活を眺め続けてきまして、完全に生活に染み付いてしまっていると感じる物もございまして、中にはほぼ『空気』と思えるぐらいに馴染んでいる物、存在を意識しないレベルに達した物、つまり空気レベルという物がございます。そこまできますと決して欠かすことのできない大事な日用品でございまして、僕はこの空気レベルというのが、日用品、物物にとっての誉れだと思っています。このショール、僕のいる事務所に勤める女子スタッフはほぼ全員が年中愛用しています。冬場に羽織るだけでなく、夏場は折りたたんで背あてやクッションにし、たまに物を持ち帰る時には緩衝材のように物を包んでいたのも見たことがある。僕が風邪気味な日には、貸してくれたこともあります。見ていて思うのですが、会社に1枚あれば本当に便利なのでしょう。そして家にあればゴミ出しに行く時にサッと羽織り、朝起きたらサッと羽織り、ソファーや椅子に座る時には背あてにしたり、膝掛にしたりと、とにかく年から年中、空気レベルで気兼ねなく、あらゆる事に使い倒すことができる。そんな素晴らしい事はない。毛玉ができるとか、そんな事さえも気にせず使ってしまえば、本当に便利な空気レベルとなるでしょう。

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

左から:Maria グレー、Uni グレー、Maria ブラウン×ブラック
手前:Uni ブルーベリー

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

左から:Maria ブラウン、Maria ブラウン×ブラック

愛用暦5年目
スタッフ花井とショール

まず羽織っていて邪魔にならない軽さがいい。大きすぎず、小さすぎないサイズもいい。そして、もちのろんで暖かい。日常的に使いやすいポイントばかりだから、ついつい手にとってしまいます。発売した初年に飛びついて買った1枚目は、使い込み過ぎて毛玉も気になりはじめたので、3年目には2枚目を購入。事務所用は新しいものを使い、毛玉の1枚目は自宅用にしました。そんな訳で、冬は仕事中も、家に居る時も、ほぼ一日中ポケットショールを手にしてます。事務所用にいたっては、夏場も椅子の背掛けとして使いクッション替わりにしています。周りの女子スタッフ全員がそうです。自分だけじゃなくて、自分の周りの人達も同じ様に手放せなくなっているのですから、手にした沢山の人達がそうなるのもそりゃ当然、分かる、と勝手に納得してます。

text:スタッフ花井

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Uni グレー、Maria ブラウン

愛用歴6年目
スタッフ酒井とショール

羽織りものも色々あるけれど、軽くて肩に負担がかからないものはそうそうない。ざっくりとしたウールだから、適当にパッと羽織っても滑り落ちない。ずり落ちる→戻すの行動は、肩ヒモだけで十分なので、その位置をキープしてくれるショールは毎日ストレスなくていい。寒くなってくれば、ショールを二つ折りにして膝掛として使う。普通の膝掛けより温かさ二倍。折っても長さは十分にあるから冷える足首までホットです。コンビ二へ行く時はもちろん、撮影スペースへ移動する時には鍵とスマホをポケットに入れて走っていきます。気が付くと、右ポケにも左ポケにもアメのゴミが沢山入ってるので、もはやポケットなしでは困ります。極寒の日には腰にグルグル巻くと良いです。(スコットランド風だと思っている)これは傍から見ると、とってもダッサイらしく、毎年シャチョウに「家か!」と突っ込まれるのですが、腹と腰一周がすごく温まり体調良好になるのでやめられないです。事務所が寒いからいけないんです。すみません。

text:スタッフ酒井

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Maria ブラウン

チクチクするか?
毛玉はできるか?

そんな特別な加工がされているワケでもないく、そんな特別なウールを厳選したような特別高級品でもありません。ザックリと織られた一般的ウール製品と思って下さい。なかなかの大判でポケット付き、そんな物ですから、チクチクするか?と聞かれれば一般的なウールなので、それなりにチクチクと感じることもあるでしょうし、使い方によっては毛玉もできるでしょう。またウールですから、エコラのように強くはなくても、それなりに多少はニオイもあります。なので、そういったチクチク、毛玉、ニオイが少しでも気になるというような方は他を探された方がいいです。とはいえ、これだけ人気になっているのですから、特別それが強烈というわけでもなく、多くの場合は気にならないと思います。ニオイについては日陰干ししたり使っていけば薄くなり、より気にならなくなっていくでしょう。毛玉取りというのもたまにはイイ仕事じゃないですか?チクチクが気になるのであれば、肌に直接触れないように使うのも良いかもしれないですよ。物に自分を合わせていけば、使える物の幅が広がってイイんじゃない?ってネ、いつも僕はそう思っています。

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Maria ホワイト

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Uni ホワイト

MariaとUniの違い

2019年からMaria、Uniの両者にホワイトが追加され違いが分かりづらくなってしまったので、遅ればせながらそれぞれの特徴をこちらにて。一番の違いは織り。ホワイト以外なら一目瞭然なのですが、Mariaはダイヤ柄に織目が出るように、Uniは斜めの織りがフェルトのように起毛し無地に近い。重さはほとんど同じですが、Uniは起毛してふわっとしている分、Mariaよりも厚みがあり少しばかりボリューミーな印象。とはいえ、それほど違いは分からないというのが正直な感想。ホワイトに関しては一歩引けば見分けがつかないくらいです。

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) /  ショール ウィズ ポケット

Kirsikankukka 風呂敷

良い贈り物の方法
こんなのいかが?

このショールウィズポケットをプレゼントするという話をよく聞きます。実際にスコープユーザーの皆々様も独自にラッピングして贈り物としてくれているようです。(スコープラッピング対応してなくてごめんなさい)で、思ったのですが、こういった物というのは実際に見せてみないと、欲しいかどうかわからない。いらない物をあげたくない。いらないのなら持ち帰って自分で使いたいと考えるのでしたら、風呂敷に包んで持っていき、《これ使う?》と見せて反応を伺うのもアリだなって閃いたのですが、礼儀作法に反してますかね。包装紙に包んでもっていって、包装紙を破って開けて、持ち帰る結果になるのはお互い気分良くないのですが、包装紙を破るのではなく、風呂敷を広げて《これ使う?》って聞くのは少し違ったニュアンスで受け取られるように感じます。で、使わない物なら、《これは使わないわ》って気軽に返事できると思うのです。そしたら、また風呂敷に包んで持ち帰ればいい。なんだか無駄がなく、良い結果になるんじゃないかなってね。ちなみに風呂敷が良いものだと、風呂敷ごと欲しいナンテ結果になることもあるでしょう。キルシカンクッカの風呂敷に包んで贈り物に~なんていかが?

LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ)

商品スペック

材質 ウール 100%
寸法 Maria: 約1800×650mm / 約520g
Uni: 約1700×650mm / 約520g

*寸法は多少前後します。
生産 Made in Lithuania

購入前に確認ください

LAPUAN KANKURIT ショール ウィズ ポケット

    Maria

  •   ショール ウィズ ポケット ホワイト ホワイト

    あと 4個

      ショール ウィズ ポケット グレー グレー
      ショール ウィズ ポケット ブラウン ブラウン
      ショール ウィズ ポケット ブラウン×<br>ブラック ブラウン×
    ブラック
      ショール ウィズ ポケット ブラック ブラック
  • ¥10,000(税抜き)

    Uni

  •   ショール ウィズ ポケット ホワイト ホワイト
      ショール ウィズ ポケット グレー グレー
      ショール ウィズ ポケット ブルーベリー ブルーベリー
  • ¥10,000(税抜き)

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  •   ショール ウィズ ポケット Uni ブルー
  • Uni ブルー