SCOPE / キッチンツールキャニスター箸立て

03月10日

新種の箸立てが仲間入り

キッチンに溢れるモロモロを綺麗に収められるキャニスターを!から始まったオリジナルキャニスターのシリーズ。次に狙いを定めていたのが箸立て。家族分の箸が綺麗に収まり、かつ安定感ばっちり。東屋の木箸なら8膳は入るサイズ。ただ、収めた時の雰囲気を考えると5膳位がベストな印象です。かなり変わった形状をしてますから好みは大きくわかれるところでしょうが、もし趣味に合いましたらどうぞ。

東屋 / 伊賀 カブト鉢

02月20日

大物が実に大事だと今更ながら気付く

和の食卓を考えましたら小皿群はもちろん重要なのだけれども食卓の中央に置かれる大皿だとか大きな鉢だとか、そういった大物が実に大事だと今更ながら気付き東屋の伊賀シリーズからいくつかピックアップしてラインナーップ!することにしました。一番のお気に入りカブト鉢。これは何かと使えるし立派だから大皿、大鉢の第一歩にベリーグッドだと思っています。

SUSAN BIJL / Recollection

02月14日

20 years of SUSAN BIJL

2020年はスーザンベルのショッピングバッグが誕生して20年という記念年。Recollectionは過去20年で作られた膨大な色の組み合わせの中からスーザン本人の好みで過去配色をピックアップし(人気順ではない)再度コレクションしています。つまり、ショッピングバッグは復刻ということになりますので、過去に愛用していた配色がラインナップされているかもしれませんのでチェックしてみてください。

iittala / Teema パウダー

01月31日

スコープ別注パウダー

イッタラのティーマ、ハニーに続きましてパウダーも定番ではないスコープ好みのアイテム群を別注しました。プレート12cm、15cm、23cm、スクエアプレート12cm×12cm、そしてティーカップ&ソーサーこんなバリエーションです。このまま勢いにのり、次はリネンあたりを同ラインナップで別注しましたら、スコープだけのティーマ群が完成するんだから、僕は幸せです。これぞ信長の野望ナリ!シャ

iittala / Frutta タンブラー ペールピンク

01月31日

ペールピンクが再入荷

2019年3月に販売してから、再入荷に一年近くかかってしまいました、Fruttaタンブラーペールピンク。パウダーピンクに合わせて使ってもらえれば、一足先に春が来たようなそんなテーブルになりそうです。今年からイッタラ直営店でフルッタのサーモンピンクが販売されることが決まっているようですが、スコープで販売するのはペールピンクでそれとは別の色になります。そこは少しご注意下さいね。

東屋 / 麻布十四番

01月20日

国産リネンのキッチンタオル

東屋から国産リネンを使いシャトル織機で織りました麻布十四番が発売。東屋の物を愛用している人にはこれが一番おススメです。ページにもツラツラ書きましたけれど似た者同士の馴染みというのはホント素晴らしいですから。東屋らしい真面目な日用品なので裏切られるような浅さ、軽さは微塵もございません。とってもいい物ですから、是非とも白の特別価格開催中にお試しを!

東屋 / 擂鉢 三寸、四寸

01月20日

三寸、四寸登場

東屋の擂鉢に小さく可愛いサイズ三寸と四寸登場。ごまや胡椒など使う前に、食卓で擂るにも丁度いいサイズ。そして新サイズ登場記念!新サイズは各々に擂粉木がついてきますから、ナイスコンビですぐに使っていただけます。使う直前にすることで驚くほどいい香りが!料理の味もグッと上がりますし、素晴らしいスパイスになることは間違いありません。ぜひ擂鉢のある生活を始めてみてください。

Artek / A333 TURNIP

01月15日

通称カブと呼ばれるペンダント

見た目は静かで上品ながらそこまで目立ってこない。でも、実際に使ってみれば他の照明より部屋を美しく明るくしてくれることに気づいた。下方向だけでなく上方向も照らしてくれるうまい仕組みになっているのです。照度が足りなければ間接照明を取り入れて補えばいいわけだし、そんな照明をいくつか組み合わせ落ち着く夜を生み出す第一歩としてTurnipはよい中核になると思います。

東屋 / ひょうたん

12月24日

色々様々、ひょうたん、縁起物々

皆の集まるお正月、めでたい縁起物を準備し、お出迎えするなんてのも粋なもの。宙吹きガラスで作られたひょうたんの一輪挿しは、置き型と紐をかけて使える型とがあり、小さなスペース、さりげない場所にちょっと飾ると非常に良い雰囲気を生み出してくれます。ぜひ散歩道や庭先に咲く野花を摘み生けてみてください。実に簡単ではありますが、想像以上に良い空間になるはずです。加え、花入1には酒を入れ徳利として使うのも良いです。新年に相応しく、賑やかで楽しい一時を演出してくれることと思います。

東屋 / コップ2 小

12月24日

耐熱グラスコップ2に小サイズ

中、細長、大と続きまして、次に登場するのが小。小さいとそれだけでかわいいのですがこれが案外使い易いっていうのは意外な事実。この季節は熱燗なんてのもグーですし、グイッとショットグラスにも良い塩梅です。そうそう、ナウ!なジャンニーナのエスプレッソにもいいですからぜひ。さらに姫フォークを立ててテーブルになんてのもいい感じです。

Artek / ヴァイヴァイスッコ貯金箱

12月20日

誰かに似てやしないかい?この貯金箱

フィンランドと日本が外交関係を結んだ1919年、フィンランドの代表は日本にどんな贈り物をしたでしょう?そんな問いかけをヒントに、フィンランド人と韓国人によるデザインユニット、カンパニー(CAMPANY)がデザインしたのが「シークレット オブ フィンランド」シリーズ。その中から、誰かに似ている気がする貯金箱をセレクト。一度見たら忘れられない印象的な表情、これはついついお金を入れたくなる。

東屋 / HOOK No.2

12月17日

5+1=6、1本オマケ企画始まる!

鉤と同じく衣桁に合わせて作られた、猿山修さんデザインの真鍮S字フックが登場。目につくところのS字フックを6本置き換えてみると、ちょっとした部分の質が上がり、小さく生活が向上し、小さな喜びを感じる日々。そこにS字フックがあるならば誰かがエコバッグを引っ掛け、誰かがハサミをぶら下げ、誰かが輪ゴムをかけるでしょう。気付けば便利に使われている、それがS字フックなのです。これは1本オマケのうちにと思います。

SCOPE / Fabric of the day Bolero

11月29日

気持ち的にはギブアウェイ

今年のFabric of the dayは、スンヌンタイに合わせ、大御所テキスタイルデザイナーの鈴木マサルさんにデザインして貰いました。スンヌンタイの装飾にある黄色い玉が器からこぼれ落ち、色が変わって音になり、それが連なり曲となっていく、そんな素敵ナル、ボレロという名のテキスタイル。ボレロとスンヌンタイ、優雅な休日を連想させる素敵な組み合わせ、僕は最高な出来栄えと満足いきまくっているのですが、いかがでしょう?

Moominマグ クラウンスノーロード

11月24日

Moomin ウィンターマグ2019

毎年楽しみなムーミンクリスマスマグ、今年はフィンランドの雪景色が広がる、優しい色合いのイラスト。ムーミンが大きな樹氷を見上げているシーンが描かれています。昨年の『Light snowfall』から、少し雰囲気が変わったクリスマスマグ。今年もやや静かで、昨年からの流れを汲んでいる様子。『Night Sailing』や『Moomin’s Day』のような風景メインのマグにぐっときちゃう、そういう人には今年のイラスト、結構ツボなんじゃないですかね。成

Birds by Toikka / Queenfisher

11月22日

まずはホワイトから取扱開始!

今年春のフィンランド出張で大いに僕の気分が盛り上がり、取扱開始を決めました915サイドテーブルをやっと入荷しまして販売開始です。ガラスオブジェの数々を飾るそんな場所にもなりますしやはり一人で運べるサイズの軽名作家具というのは長く価値を失わず、いいもんです。上段は飾る場所として使い下段には普段使わないガラス器や好きなオブジェ諸々をしまいましたら、しまった物すら綺麗に見えるんだから素晴らしい。シャ

Birds by Toikka / Queenfisher

11月19日

イッタラ冬季限定バード

シーブルーのボディーに赤い嘴、クィーンの名に相応しく、涼やかで高貴なる美しいバード。今年のイッタラ冬季限定バードとして登場したのが、クィーンフィッシャー。ここ数年連続でキングフィッシャーが生産されていたから、ひょっとして?なんて想像していたら、ズバリ的中。光を透過するので明るい場所に飾りたくなる一羽ですが、小さいから飾る場所は見つけ易いと思います。今の段階では次回入荷予定ナシ、どうぞお早目に。

東屋 / 藍九谷プチ印手 マルコメ君

11月15日

プチ印手にあのキャラ登場

和洋どちらにも使える東屋の小皿プチ印手にニュー柄?キャラ?登場。馴染みのキャラ、マルコメ君です。マルコメ社が新潟魚沼に米糀の工場を作ることとなり、そこに併設されるショップで販売するオリジナル商品の一つとして生産されましたのが東屋のプチ印手マルコメ君、ですが何故かスコープでも購入可能という不思議な状況となっておりますが、なにはともあれ、あのマルコメ君のキャラクターアイテム、制作東屋ですから此れはなんとか手にしたい。何に使うかって?そりゃもちろんお味噌汁の味見専用皿ですわね。

Arabia / Sunnuntai(スンヌンタイ)

11月11日

Arabia / Sunnuntai(スンヌンタイ)

フィンランド語でスンヌンタイとは日曜日のことですから、イエローと重なりましてナントも素敵な雰囲気を醸しちゃってて素晴らしい。これを日々愛用しましたら毎日が日曜日、いいじゃない。イエローの色合いもヴィンテージとかなり近く、古い日曜日には手が出なかった皆々さまに希望の光が降り注ぐといった明るい未来、そんな次第です。

KORBOワイヤーバスケット

10月9日

KORBO / ワイヤーバスケット

洗濯ものを干すときや取り込むときに使いやすいバスケットが欲しいナァと思いつつ、なかなかいいものに出会うことができず、なんとなくやり過ごしておりましたが、この度運のいいことに、ハウスタオルの商品ページでもたびたび登場していたスチールバスケットが取り扱いできる流れになりました。1922年から作られているというバスケット、もともと本国スウェーデンでは、漁業や農業など非常に過酷な環境で使われていたこともあり、その丈夫さと使いやすさはお墨付き。

ECOLAスロー、ブランケット

10月9日

ECOLA / スロー、ブランケット

朝晩は冷えるようになってきました。そろそろ冬に向けて暖かいアイテムの準備ですね。ポルトガルの山間にあるマンテイガスという小さな村で、丁寧に作られる純毛布。昔と変わらず今でも羊飼いがいて、春にみんなで毛を刈り取り、自然の羊毛の色を使い柄を織ります。今年はブランケットに真っ白のCob Marfimが加わり全部で4種類となっています。

木箸 五角 吉野杉

10月9日

東屋 / 木箸 五角 吉野杉

東屋の木箸、同じ名でありましても、素材も違えば、《黒檀・鉄刀木》と《五角 吉野杉》では、形状も仕上げも違い、生産している工房も異なりますので、完全に異なる物です。木箸という名は、無垢の天然木を無塗装で仕上げた箸、その総称と理解すれば頭からハテナは消えませんか?だからといって東屋の木箸で全てを揃えてしまうとチグハグ、てんでんバラバラになってしまうという話でもないのです。

Artek / ティートロリー 901

9月27日

Artek / ティートロリー 901

フィンランドにいると出窓にアートピースやガラスオブジェを飾っているのをよく見ます。それが僕には実に羨ましい光景なのですが、日本の住居にそうそう立派な出窓はございませぬ。ガラスオブジェやアートピースを持ってはいても、飾る場所難民。飾り棚を置くことを考えたこともあるんだけど収集物と相性の良いそんな飾り棚は見つからない。高いハードル、飾る場所問題。そこにティートロリー901が登場し清々しいほどに問題を解決した。これは出窓に匹敵するのでは!?

SUSAN BIJL グレーコレクション

9月24日

SUSAN BIJL / 2019 Grey Collection

スーザンベルからグレー4色からなるGreyコレクションが発売されました。同系色グラデーションは、ハウスタオルでわかるとおり、スコープ好みの方向です。大人しく静か、北欧の秋冬のような印象の洒落たグレー。これならどんな服装にもあわせやすいだろう。秋となり冬となりましたらグレーコレクション。こいつはどうぞ旦那衆に!グレーコレクション。スコープ的には定番としたいグレーコレクション。でも超スポット、すぐ終わるグレーコレクション。

東屋 / 印判そば猪口

9月20日

東屋 / 印判そば猪口

柄抜けがある、滲みがある、柄のズレや重なりがある。それがあるからイイってことじゃなくこうしたいという理想の形があり、こう攻めたいという柄の入り方あり、好みに積み上げていった先にどうしても出来てしまう綻びみたいなそんなところだからイイんだって事をこの物を見ていて思いました。完成度を高めた先にできてしまう、不完全な部分だからいいんだねぇ。何でもかんでも味としてお楽しみ下さいってのは少し強引でもあり、やはりそれはおいしい味がしなければ楽しめないってことなんだねってそんなことを考えたんです。でも、そんなことを超凡人な僕に考えさせちゃうようなそば猪口なのです。

東屋 / 菜箸

9月20日

東屋 / 菜箸

手カンナ仕上げで無塗装の菜箸、今まで木曽ひのきのみでしたが山桜がここに追加となりました。全く同じ菜箸の材料違いそう思っていたのですけれども実は形も少し違ってました。山桜の方が材も固いこともあり細く削り易いから、木曽ひのきより先が少し細めに削られています。こういった同じものを作るにしても材に合わせて使い方を考え削り方を考え、形を考えてみる事って本当に素晴らしいことだと思うのです。なかなか、やれそうでやれないそんなこと。

SCOPE / キッチンツールキャニスター75mm

9月9日

SCOPE / キッチンツールキャニスター75mm 樽

コルクとキャニスターのサイズが合わない!小さなコルクの山誕生。それで少し小さな鬼皮付コルクに合わせた本体を作り解決することにしました。型は替えず収縮率の高い赤土へと粘土を変更しうまいこと乗り切ろうという算段。問題発生から誕生しましたスポット的アイテム、蓋が小さいという問題があれば赤土で危機回避すればいいね。

iittala / Teema ハニー

8月28日

iittala / Teema ハニー

スコープ別注といっても、ティーマハニーの全てがスコープ別注ってわけではなく、プレート12cm、15cm、23cmといった旧ティーマラインナップのマイ愛用品に、ティーC&Sとスクエアプレート12cmを加え、イッタラから出てくるラインと異なるアイテム展開をしているので、アイテム的に別注ってことであります。今年の後半はイエローウェーブ!スンヌンタイも控えてます!シャ

SCOPE / house towel ハンド 7枚セット ベージュ

8月28日

SCOPE / house towel ハンド 7枚セット ベージュ

ハンドタオルの無地が欲しい。そんなリクエストをいただき販売中のhouse towel ハンド 7枚セット。グレー、ブルーに続きベージュが登場。洗面所でハンドタオルを使う。手を拭いたり顔を拭くのに、家族みんなで1枚のタオルを使いまわすのではなく、一人一枚、1度使ったら洗濯する、そんな使い方にはハンドタオル。他の色同様、無地3色各2枚にTwiggy1枚を加え合計7枚ながら、価格は6枚分というハンドタオルスペシャルセットです。単品販売はないです。シャ

東屋 / 蚊遣り #2

8月5日

東屋 / 蚊遣り #2

岩手県水沢にあります及富にて、砂型を使った鋳造にて作られる南部鉄の蚊遣りです。火を灯した線香を灰の上に直接置いて使います。燃えた灰は、そもそもあった灰に加わるだけなので、灰の処理、片付けの必要もなく、そのまま線香の寝床として活用されてしまうのだから無駄がないの上をいく。線香を立てるための器具が必要なくなる上に、必要とされなかった灰が役に立つ、なんとも賢い仕組みだなぁ~って心底感心。こういう考え方で物が作り出されていくと、無駄がなくなり、明るい未来です。

Ovalette/Domino コーヒーテーブル

8月2日

Artek / Ovalette・Domino coffee table

ドムスやピルッカシリーズを生んだイルマリ・タピオヴァーラデザインのコーヒーテーブル。長方形のドミノと楕円のオヴァレット。ドムスラウンジの前に置くテーブルを探していて見つけたのがオヴァレットなのですがこれがよく馴染んで最高なマッチングを見せます。またドミノテーブルはアートピース飾る場所にもナイス。実際、そうしている人がいたんです。立派な物ではあるんだけど、僕らの生活にうまく馴染んでいるのだからこれぞタオピオヴァーラ家具の魅力。なんでしょうね。

ACTP01、01' 箱

8月2日

東屋 / ACTP01、01' 箱

スコープではmessyという収納家具を作っていますが東屋のゼロワンはこれよりもっとシンプル。箱型の口を上に向けるか、横に向けるかで見え方は変わり、使う人の生活や好きなものによって自由にその姿を変えられる。これはもはや発明のようなものです。シミジミかっこいい道具だと思います。最近新事務所に引っ越し、レコードを聴くようになりまして、それが綺麗に収まったのもすごく気持ちよかった。そう、このサイズはLP盤がきれいに収まるサイズとして作られたのでした。2019年8月、無垢材を使い、指物師の手によって作られた檜バージョンが入荷。突板が使われたゼロワンダッシュと合わせて使う姿も洒落ていて、その見え方も気に入っています。決して安いものではありませんが、これは捨てるという発想は全く生まれない。つまりずっと続いていくものです。シャ

竹箸

8月2日

東屋 / 竹箸

箸といっても、素材や形状は様々で手にあたる感触や重みなど好みも色々。この竹箸は箸の端に節があるタイプと節がないタイプの2種類。先がかなり細いので、夏は登場機会の多い素麺や蕎麦など麺類が食べやすい。また料理を盛りつけたり、細かな作業をするのにも向いています。木箸と同様こちらも無塗装仕上げですから、余計な塗装は施されていません。その点もマックス安心です。シャ

Artek / A.Aファブリック

7月30日

Artek / A.Aファブリック

2018年グレーを発売した、アイノ・アアルトのファブリック。2019年はグリーンを別注してみました。渋めで落ち着いた雰囲気のグリーンですから、どこかヴィンテージっぽい雰囲気もあり、アルテックの家具なんかとはもちろん、日本の住居にもマッチする配色、いかがでしょう。そう、アイノ・アアルトのテキスタイルはキルシカンクッカにしても、Lehtiにしても、私たち日本の生活と本当に相性がいい。ごく自然に溶け込み、上品な雰囲気に仕上げてくれる不思議な力があります。布地は空間の中で占める割合も大きいですから、想像以上の変化も楽しいですよ。秋から冬にかけての季節にぴったりのグリーン、お部屋のカーテンなどにいかがでしょうか。

Giannini / Giannina エスプレッソ コーヒー メーカー

7月25日

Giannini / Giannina エスプレッソ コーヒー メーカー

東屋に打ち合わせに行くと、いつも出してくれるカフェオレがうまい。コーヒーの苦みと牛乳のバランスが絶妙で、少し多めに砂糖を入れると最高、疲れも吹っ飛ぶおいしさなのです。聞いてみると、イタリアGiannini社のエスプレッソマシンで作ったエスプレッソを同量の牛乳で割るだけで簡単に作れるらしい。というわけで早速やってみたら、あっさりはまりましたよ。水を入れて、細目に挽いた粉を詰め、火にかけるだけですから、せっかちな私でも美味しいエスプレッソが簡単に淹れられます。ドリップのコーヒーもいいのですが、圧力で一気に抽出するエスプレッソもまた独特の美味しさがあるということを知りました。夏はアイスカフェラテもいいですねぇ。これはホント、みんなに試してほしい!

SUSAN BIJL / バムバッグ

7月25日

SUSAN BIJL / バムバッグ

定番Foreverシリーズのバッグやポーチに新アイテム、バッグパック2色とバムバッグ6色が追加。今年からスコープでも取扱いを開始したスーザンベルのニュータイプ、バムバッグ。通常のショッピングバッグより厚い生地が使われ、作りも丈夫。ジッパー部分に防水加工が施されていたり、自転車に取り付けられる仕様となっていたりと、機能面でアップグレードされています。既にシャチョウも激愛用中でして、バムバックSサイズのネイビー/キャメルを首からぶら下げ、日々活動しております。

Arabia / Moomin マグ イブニングスイム

7月15日

Arabia / Moomin マグ イブニングスイム

2019年の夏マグ、今年はムーミン、ムーミンパパ、ムーミンママが夕暮れの海にダイブ!するシーンが描かれたイブニングスイム。コミック『おさびし島のご先祖さま』からのワンシーンです。昨年までの『ゴーイングバケーション』『サマーシアター』から、雰囲気がガラリと変わった、サンセッツな色合いも新鮮でいい感じ。

Arabia / Moomin フィギュア

7月15日

Arabia / Moomin フィギュア

2017年からリリースされ、1年に2アイテムキャラが追加されているムーミンフィギュアシリーズ。昨年までにムーミン、スノークメイデン、ムーミンパパ、ムーミンママと4種類が発売されていますが、今年はそこにリトルミイと、トゥーティッキが登場。フィギュアの集合に小さなリトルミィが入ると、また可愛らしいバランスになりそうです。控え目サイズのフィギュアだから、本棚の端っこ、出窓の小さなスペース、食器棚の中、ほんの小さなスペースに飾れるのも楽しいですよ。

SCOPE / house towel ライト

7月1日

SCOPE / house towel ライト

暇だなーって時には送料無料のラインナップが貧弱となっていて、忙しいなーって時には送料無料が超充実している。そして一部アイテムの送料無料アイテムは、単品注文の場合《ゆうパケット》というメール便の活用を始めたので、スコープの負担も軽くなった。そこでメール便で発送可能な魅力的なる送料無料アイテムを作ろう!と盛り上がってきているわけです。で、リクエストの多いハウスタオルライト、そのTwiggy柄を作りました。色々な所に手拭きとして掛けチャイナ!

Artek / Kirsikankukka 風呂敷

7月1日

Artek / Kirsikankukka 風呂敷

アルテックのFIN/JPNフレンドシップコレクション『キルシカンクッカ』。日本とフィンランドの外交関係樹立100周年、それを祝うに相応しいテキスタイルが、それに相応しい手法で染められ、2019年4月発売となりました。あわせて発売されたネイビーで作った風呂敷が好評だったので、スコープ別注色のピンクとベージュでも作っちゃいました。洗濯してもシワになりにくいタイプの綿100%生地なのでノーアイロンでもOK!!

Artek / Pirkka Bar Stool

6月28日

Artek / Pirkka Bar Stool

ナニナニのいいのが無い、という話はよくある話ですが、その一つがハイスツール、バースツールでございましょう。ピルッカのバースツールは座面広めで真ん中に穴が空いてるからそこに手を入れて持ち上げましたら移動も楽。更に安定感もあり、座面高くても十二分に安心して使えるなかなかのハイレベスツールです。高さが65cm、80cmとありどちらにすればよいだろう?と悩むでしょうけれど、65cmでほぼ決まり。80cmは身長190cm位の背の高い人が普段使いする、もしくはカウンター高1メートル以上の場合ぐらいです。

iittala / Flora 日本-フィンランド外交樹立100周年記念

6月24日

iittala / Flora 日本-フィンランド外交樹立100周年記念

日本とフィンランド外交関係樹立100周年記念として、リトルターンに続き、Flora発売。こちらもリトルターン同様、フィンランドの湖をイメージした『レイン』と、日本のさくらをイメージした『ペールピンク』2色の展開。マウスブローで作られるガラス独特の揺らぎが、淡いブルーとピンクに非常にマッチして、とても優しい柔らかな表情となっています。各色共に、タンブラー23cl、ボウル100mm、ピッチャー120clの3種類の展開。オイバファンにとっても、フィンランドファンにとっても、嬉しい2大アイテムの特別カラーの登場です。

A2Care / スキンケア

6月3日

A2Care / ウエットタオル

新幹線に乗ると出てくるウェットティッシュの使い心地が良すぎて乗車するたび使わず持ち帰り、愛用しているのだけど、大量入手は叶わない。で、閃いてしまった!A2ケアとシッカリした紙おしぼりを合体させ、除菌消臭効果アルアル豪華おしぼりへと進化させたら、最高MAXに便利なんじゃないか?新幹線で貰えるおしぼり超えるんじゃない?除菌効果も加わり素晴らしいわけです。

graf × SCOPE / messy メープル

5月28日

graf × SCOPE / messy メープル

マコーレ、ウォールナットと生産が続いたmessy。落ち着いた色目の木材が続いたので、そろそろ明るめを希望!なんてリクエストを頂きまして、メープル発売です。バーチやメープル、オーク等、明るい色調でインテリアを揃えているという方にはこちらのNEWをおススメします。薄い材を組み上げ作られているので、圧迫感はないのですが収納力は高く、部屋に散らばる色々が綺麗に収まります。

Kuovi / Tapestry

5月20日

Kuovi / Tapestry

カイピアイネンがデザインしたプレートと言えば、アラビアのパラティッシ、アピラ、スンヌンタイが有名ですが、タペストリーというシリーズも秀逸です。今ではヴィンテージでしか手に入らない食器ですが、シックながらカイピアイネンらしい華やかさもあり、パラティッシとは違った魅力がそこにはあります。今回はその食器!ではなくKuoviの生地。リネン地に可愛らしい小花のモチーフ、テーブルクロスにしてもクッションやカーテンにしても良さそうだから、生活への取り込み妄想はなかなか良い感じに膨らんでしまうでしょう。好きな柄がこんな風に広がるのはとてもシアワセです

Artek / Kirsikankukka コットン生地

5月14日

Artek / Kirsikankukka コットン生地

フィンランドと日本の外交関係樹立100周年を記念してArtekが企画するFIN/JPNフレンドシップコレクション。スツール60ウスタヴァに続き、発売されましたアイノ・アアルトデザインのファブリック、キルシカンクッカ。記念すべき一年に相応しい日本とフィンランドの合作!折角なので2色別注してみました!淡いピンクとベージュをどうぞ。

iittala / Helleマグ ブルー/ターコイズ

5月8日

iittala / Helleマグ ブルー・ターコイズ

昨年スコープ別注として販売したHelleマグイエロー。オイバがデザインした、ドットマグの続きをどうしても作りたくて、長年イッタラに頼み込み実現した思い入れの深いマグ。普通のティーマとはちょっと違う、独特な魅力はさすがのオイバマジック。無意識のうちに選び、手に取ってしまいます。いつか色違いなんかが出るといいなと思っていたら、イッタラからブルーとターコイズ、2色まとめて登場!というニュースが。でしたらスコープも、としっかり相乗りさせていただきましたよ。

Arabia / Moomin マグ フレンドシップ

4月23日

Arabia / Moomin マグ フレンドシップ

2018年フィンランド国内のショップとフィンランドのムーミン公式通販だけの限定として発売されたフレンドシップマグが、世界でリリース。『さびしがりやのクニット』から、無口で恥ずかしがり屋のクニットがステキなガールフレンドと出会うシーンが描かれたマグ、優しい色合いと可愛らしい花畑が広がるマグは、ムーミンマグシリーズの中でも少し特殊な雰囲気があります。

東屋 / 箸箱

4月19日

東屋 / 箸箱

カトラリーや箸や栓抜きなど、入れるものが様々だからごちゃごちゃしがちな台所の引き出し。そこをスッキリさせたいんだけど、出し入れ激しい所だからどうしても乱れてしまう。ということで、ここをきっちり整えるための仕切り的箸箱が東屋から登場。とはいえ、只の木箱ではありませぬ。よく見ると木目が全てつながっている!そう、楡の材から削り出しで作られているのです。

MOEBE / STAND

4月9日

MOEBE / STAND

家の中全体を明るくするのではなく、部分的に照明を使う。海外の暮らしのような、上手な灯りの使い方をしてみたいと思い、久しいのですが、まだまだ日本の住宅で実行するのは難しい所もあります。ではまず気軽なところから始めてみるのはどうでしょ。デンマークのムーベから発売されたその名もスタンド。お手持ちのデスクライトの端を差し込むとスタンド照明が完成するという、なるほどな商品。ソファの横やベッドの横等、スポット的な灯りが欲しいところで役立ちます。

SCOPE / サイドカトラリー

3月28日

SCOPE / サイドカトラリー

第3弾のロングタイプ、ロングピックとマドラーが追加。多分、需要は極めて少ないはず、欲する人はごく僅かなはず、そんな超ニッチな物になること間違いないはず。それで製品化を最後にしたのですが、あったらあったで楽しい物、使ってみるといいねと思うから、こういうの待ってた!って人もきっといる、はず。そう信じまして発売してみます。

東屋 / コーヒーポット、ネルフィルター大・小

3月20日

東屋 / コーヒーポット、ネルフィルター

「大坊珈琲店」式のポットとネル(どちらも東屋制作)が発売。それに伴い、昨年からネルドリップでコーヒーを淹れ、珈琲豆の焙煎にまで首を突っ込み、コーヒー多めの日々を過ごしてみています。ネルドリップで淹れた珈琲は美味なり!また、この道具でにコーヒーを淹れますと、両手塞がりとなりますから、脳の休息のような時間ともなる。スマホを置いて何かに集中する、そんな時間も大切ですよと大坊さんが話してくれた通り、珈琲を飲む時間だけでなく、珈琲を淹れる時間も休息となるようです。