twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

10月18日(日)晴れ。ソーシャルタワーマーケット


引きこもりがちなスコープが
年に一度だけ外に出てみる
唯一のリアル活動の場
ソーシャルタワーマーケット
今日は、そんな不慣れな私達を
手伝ってくれた方々の話を少し。

スコープブースには、
ソーシャルタワーマーケットからの派遣で
ボランティアスタッフの方々が
行列の整備や、案内、梱包のお手伝いに
10名ほど(全体の1/4もの人数!)が
入ってくださるのですが、
皆さんの多くは20代~40代までの
学生さんや社会人なんだそうで、
次の日に学校や会社があるというのに、
エネルギーをフルで出し切って
キビキビとお手伝いしてくれるのです。
スコープスタッフの方が
よっぽどポヤッとしてる。汗。私含め。

で、開店の準備中に、
フローラ花瓶を一緒に並べながら、
「やらしい話、ボランティアとはいえ、
少しバイト代とか出るの?」
なんて、品のない質問を投げかけてみたら、
「このスタッフTシャツが貰えるんです!」
とキラキラの笑顔で返され、
聞いた自分を、猛烈に恥じました。
私のばかやろう。

↑ボランティアスタッフの方々

↑何の行列ですか?
という問いに、1,000回くらい
真面目に答え続けてくれた
ボランティアスタッフ。
行列の最後尾の案内人、最後尾マン!

↑行列が落ち着いたら、
すぐに梱包のお手伝い。
会場でグレーのTシャツの
ボランティアスタッフを
見かけた人も多いのでは?

こういった方々が支えて下さるので、
ソーシャルタワーマーケットは
なんかすごく楽しい。
だから、また来年も参加したいと
引きこもり代表のシャチョウも思うんだな。

そんなこんなで、
2日間とも無事に終えることができました。
物量がすごいので地元名古屋以外での
フリマ参加は難しいところですが、
安心して下さい!盛り上げますよ!
本拠地ネットショップで!!!

昨日今日と足を運んで下さった皆さん、
参加はできなかったけど、facebookや
ブログを見ていたよ~という皆さん、
本当にありがとうございました。
また来年、会いたいです!

スコープスタッフ一同

↑持ってっても良さそうな感じで
放置されているが、
かなりヒヤヒヤするお宝の山。

↑スコープと太郎さんによる
ビンテージスツール60の年代判別講座、
『スコ太郎式新メソッド』
後ろのステージでライブが始まり
めっちゃ聞こえずらい状況の中でも、
みんな熱心に聞いてくれてありがとう。

↑シャチョウと太郎さん。
朝まで生テレビみたいな顔になってる。

↑スコープの中で最も花を愛する男、
お花男子スズキ担当の
ワケありフローラ花瓶コーナー。

↑旅先のニューヨークから
帰国後すぐ駆けつけてくれました!
東京からの助っ人ギバちゃん 500円。
スコープの印刷物関係を
デザインしてくれている方です。

text:スコープ 酒井

  0  入力フォームを隠す