twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

米2kgが入るSCALAジャーはありますか?


> 4月に入荷予定の復刻的保存瓶ですが、
> 2kgのお米入るのはありますか?(ぬっこ様より)

という質問をスコープ掲示板にいただきました。
サイズと容量が分かっていれば
大体入る量の見当がつけられるのですが、
SCALAジャーは4月発売予定なので
2018年3月現在、まだ商品ページがありません。
(現在は販売中)
そりゃ見当のつけようがない。ですよね!
私も白米以外の準レギュラー米類を
入れてみたいと思っていたので
質問に乗っかって試してみました。


5サイズあるSCALAジャーの
一番大きいサイズが2.0 Lサイズ。
瓶の下のラインが「1L」、
上のラインが「2L」とビンテージ感のある目盛りアリ。
2Lなら2kgの米も入るんじゃ?と安易に思ったのですが、
お米1㎏=1.2L、かさ密度分ってのがあったんだった。


ラインより上に結構余分があるので、
余裕で収まるに決まってるわと、
疑いを持たずに、2kgのパールライス胚芽精米を
勢いよく流し込んでいるところ。

瓶に安定感があって、口も十分に広いから
流し込みやすいという感想も忘れずにレポ。


2Lのラインを超えてもまだ米が入り切っていない。
ヤベー。
残念ですが良いお答えできませんでした系か、、、
不穏な空気が流れる。


と思ったら入った~。
2kgの米、スレスレ~。
再び安堵の空気。

ということで、ぬっこさん、
2kgの米を入れるなら2.0Lサイズが良いですよ。
ただし一升枡や計量カップは容量的にも口径的にも
瓶には入らないので計量は工夫が必要ですね。


ついでに1.0Lサイズに押麦800g一袋も
入れてみました。こちらはまだ余裕があったので、
計量用のスプーンが一緒に入りました。
主食の白米は米櫃に保管し、時々白米に
混ぜるような米類を瓶に保管するのは
いいなーと思いました。
かなり安定感あるので、床置きしても大丈夫そうです。

最後に、輸入元さんの情報によりますと、
SCALAは、Scale (スケール) 目盛りなどの意の
ラテン語が語源になっているようだ、ということ。
響的な流れでいくと、呼び方は
スカラではなく、スカーラですから~。

text:スコープ 酒井