twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

照明でLED電球は使用できますか?

LED電球は消費電力が非常に少ないので、一番明るさのある100W相当も使用可能です。

今我が家に付けているのがシーリングライトなので部屋全体を照らせるようにはなっていますが、天井にペタっとついているのでなんか物足りない。
そこで我が家の照明をペンダントライトへ切り替える、そんな時の明るさを妄想すると、

○リビング/ダイニング
リビング/ダイニングは過ごす時間が長い場所。明るさも欲しいが、明るすぎても疲れてしまうので、100W相当の電球色か、自然な白の昼白色を選択しますが、元々ダウンライトが付いていたり間接照明がある場合には、60W相当のものに落としても、十分明るさは確保できると思いますね。

○寝室
明るさは必要ないので、落ち着いた明るさで40W~60W相当の電球色(オレンジ色)がいいですね。
あとは床置きの間接照明で調整すれば必要な明るさは確保できます。

○子供部屋や作業部屋
長時間いるわけではないのですが、勉強時や作業時に電球色だと見えづらいというのがあるので、昼白色または昼光色の100W相当を選択します。もし手元が暗い時にはスタンドもあわせて使用すれば問題なしですね。

※現在弊社で販売中の照明はどれも不透過のシェードとなりますので、どうしても天井側は暗くなってしまい、光が届かない場所が出てしまいます。暗いなと感じられる際には間接照明を用いると足りない部分も照らせる事ができます。


あとは口金サイズですが、スコープで販売している照明のほとんどは口金/E26なのですが、waft ペンダント 真鍮だけが口金/E17となりますので、こちらをお持ちの際は口金サイズにご注意ください。