twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

11/

8

Shopping Bag M size

SUSAN BIJL

シャチョウの日記

SUSAN BIJL X-MAS special 2016

スーザンベルのクリスマス限定色 発売を記念しましての フォトエキシビジョン! スーザンベルなのにモノクロです。 SUSAN BIJL X-MAS special 2016 Photo by Shingo Wakagi ※X-MAS special color は販売終了しました。 ※X-MAS special color は販売終了しました。 続きを読む

11/

2

Kartio タンブラー

iittala

シャチョウの日記

スコープ別注3色 その色、似てる似てないの話。《kartio 編》

スコープが別注しましたカルティオ。 ブラウンはコッパーと違うのか? オリーブはモスグリーンと違うのか? はたまたフォレストグリーンとは? と質問がありました。なるほどー。 だからパープル人気が高いのですね。 と、僕の中での理解は進みまして それらの比較をしましょう! サクッとアップします!なんてね、 掲示板へ威勢よくお返事しましたが よくよく考えますとコッパーは 2014年冬限定モデルで、その頃の スコープは諸事情からイッタラの 仕入れが途絶えていますから コッパーの現物を見た事がない。 モスグリーンも今 続きを読む

10/

7

ストール

KLIPPAN × mina perhonen

シャチョウの日記

長々書いたが、僕は今日酒が飲みたい。

大分前の話なんだけど、 ヘルシンキの街中を歩いていたら 3人の若い娘がウォッカらしきお酒の ボトルを手に、廻し飲みしながら 楽しそうに歩いていた。とても自由で 僕にはそれが少し羨まくも見えたのだ けれど、彼女達とすれ違う街の人々の 表情を見れば、それを好ましくないと 見ている人が多い事がわかった。 日本のゴールデンウィークに当たる 数日、フィンランドでは春を祝う ヴァップというイベントがあり、 ヘルシンキが酔っ払いで溢れるから その時は出張を外した方がいいと、 現地の知人が教えてくれた。 街中が酔っ払いで 続きを読む

10/

4

シャチョウの日記

個別販売とワケアリの考え方 (必読)

個別販売というのに燃えています。 バードなどに取り入れている 全て個体撮影をしちゃいますよ的な 甘栗むいちゃいました的な やたら手間の掛かる手法なのですが、 物によっては、その激しい個体差を 「どうぞ味としてお楽しみください」 の一言で片づけるには少々強行突破 過ぎますよね~と僕は感じますから チマチマと個別に撮影をしまして それぞれの味をじっくり噛みしめ これと思う、我が味をピックアップ! 最も気に入った個体を迎え入れるが ベスト電気!を可能とするべく 日々精進しております。 そして、これから徐々に対象 続きを読む

9/

20

Teema Tiimi

iittala

シャチョウの日記

シンプルだから飽きないんか?

××××××、新発売! シンプルなデザインで 飽きる事なく長くご愛用頂けます。 そんなフレーズをよく見かけるし、 僕も過去に書いているかもしれないん だけど(危)、これというのは根拠が ないんだな。シンプルだから飽きない、 飽きないから長く使えるなんて保証は 残念ながらどこにもないんだよね。 シンプルであるだけで長く使えるなら、 そんな楽チンな事はなく、そもそも 新発売なんだから、誰も長く使ってい るという事実はないじゃないの。 つまりは絵空事、ノリじゃん。 お米を毎日食べるけど お米なら何でもいいわけじ 続きを読む

9/

6

ショール ウィズ ポケット

LAPUAN KANKURIT

シャチョウの日記

酒井の腰巾着

僕はスタッフがどんな物を 買っているのかが気になります。 それは他店でどういった物を買って いるのかという事ではなく、 スコープ取扱品のどの辺を皆が買い 愛用しているのか?といった所です。 スタッフの多くが愛用している物、 スタッフの多くが買っている物は、 実際にとても人気になるからです。 だから在庫を積んでおいた方がいい と判断する一つの指標になります。 そんな風な眼鏡でスコープ事務所を 見渡してみると、一番目立つのは 厚い暑いヤツ。7席あって6席にある 毛布やショール、そんな冬物語。 ちなみに今は9月 続きを読む

7/

1

バンクトレー

東屋

シャチョウの日記

整理整頓のための物も

銀行で使われている皿型のトレー。 それを模してヘラ絞りで作られた 真鍮製の東屋バンクトレー。 真鍮まんまに、銀メッキも添えて。 スコープ倉庫の引っ越し前に (今年8月から来年に変更ですが) 現在の仕組みを大幅に改良してみた。 そこに優秀な物流コンサルタントが 入ってくれた事もありスコープ倉庫 は劇的な変貌を遂げております。 大事だったのは整理整頓と準備、 そして誰も迷わない明解な仕組みだと 僕は理解しました。 そんな事をしながら、 自身の生活空間をサンプルにして スコープ的生活の整理整頓プランを 進めてい 続きを読む

6/

17

Sieppo

Birds by Oiva Toikka

シャチョウの日記

シエッポを沢山作った理由、つい、忘れておりました。

いよいよ第三弾となるシエッポ! ここまでくると、それなりに 数の揃った方もいらっしゃって その小さなシエッポの群れが バードを綺麗に飾ることを簡単に してくれ、バランスを取り易くして くれるという事実に気づかれる そんな方が既にいらっしゃる。 バード友の会掲示板に寄せられた コメントを見て僕は思い出しました。 こんなに沢山のシエッポを作った その理由が、なんだか 僕の中から抜け落ちていました。 シエッポの醍醐味。 それは数が増えると色合わせが どうというより、色々ある様が とても綺麗なのです。 ある程度数 続きを読む

6/

14

ファブリック ウミウチワ

scope

シャチョウの日記

重版出来ナルか!?

誰かに求められているわけでもなく そして売るわけでもない。つまりは 誰の事も何も気にしなくていい、 そんな物作りは、肩に力も入らず ポジティブな事ばかりで楽しい。 そして売るわけではなく、 ある物を販促するために作る物は、 販売物よりも出来る事の幅が広い。 過去にパッケージで使われていた オイバのパターンを布にしたい。 売るとなれば、それはほぼ不可能な 案件となるのだけれど、パッケージ となれば、オーダーの規模によって 許可が出たりする。 アイノ・アアルトのテキスタイル、 これは和食器にいいぞ! そうは思 続きを読む

1 2 3 7