twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

#出張

8/

30

Sieppo4

Birds by Oiva Toikka

今日のスコープ

フィンランドのフリマでシエッポを見かける事はあまりない。

スコープ別注sieppoもいよいよ第4弾。 いいんです。第3弾まで集めたら ある程度数もまとまるし、 ボディーカラーもサンド以外は 全部揃うようにシャチョウが 仕組んでくれたので、 あとは眺めているだけでも。 でも先日のフィンランド出張の時、 フリーマーケットでシエッポを 一度も見かけなかったこと。 やっと見つけたビンテージショップで おひとつ、350EUR前後ナリと 私には到底手が出せないくらいの 価値が付いていたこと。 出張中見つけたビンテージに比べて 自分の持っているスコープシエッポの方が 出来が良 続きを読む

12/

28

今日のスコープ

ムーミン博物館へ行こう!ヘルシンキからタンペレに日帰りの旅

*********************************** この記事の情報は2015年12月のものです。 現在、タンペレのムーミン博物館は 記事とは違う場所で新規オープン しています。詳しい場所は以下のHPで ご確認ください。(日本語あり) http://muumilaakso.tampere.fi/ja/museo/ *********************************** 12月の初旬から行ってきた フィンランド出張。 その終盤に差し掛かった日曜日、 なにも予定の入っていない 続きを読む

9/

11

スコープのお気に入り ヘルシンキ編

FAROUGE(ファルーシ)

スコープのお気に入り ヘルシンキ編 旅の中盤に行きたくなるレバノン料理 FAROUGE(ファルーシ)。 最初にこのお店を紹介してくれたのは スコープでアートワークを扱っている ヤーッコ・マッティラ。 その時に食べた、ラム肉のタルタル、 ラム肉のソーセージ、フムスが、 衝撃的に美味しくて美味しくて、 中東料理に目覚めたスコープ一行。 それからシャチョウが出張の度に 全メニューを制覇。全て食べた後、 美味しかったメニューだけを ファルーシ初参加のスタッフに おススメしてくれるのであります。 だから、ここで紹介 続きを読む

9/

4

スコープのお気に入り ヘルシンキ編

アトリエ・フィンネ

スコープのお気に入り ヘルシンキ編 洗練されたフィンランド料理、 アトリエ・フィンネ。 クラウス・ハーパニエミや ハッリ・コスキネンの友人、 アントがオーナーシェフをしている店。 シャチョウとも仲が良いから、 ヘルシンキ滞在中に一度は、 アントんトコ行くか~。って流れになります。 メインのテーブルセッティングは 廃番になっても人気がある、 ハッリ・コスキネンのOmaシリーズ。 2010年にアントさんと会った時のブログ発掘↓ http://plaza.rakuten.co.jp/scopeblog/diar 続きを読む

8/

31

今日のスコープ

旅の最後に、茶をしばく。

ねー、ほら、あの日さ、 イッタラの試作日に オイバが体調不良で来れないって聞いて、 チョー焦ったよねー。 アタシだけで作るの?って。 脇汗ドビッシーだったもん。 まぁ、私なんとかやっちゃう人だから? なんとかやっちゃった的なトコあるけど、 やっぱオイバがいないとねー。 あれさ、ここだけの話、 ザリガニの食べすぎだったらしいよ。 で、今回一緒にできなかったから、 パクソ、年内にもう一回来いな。 ってオイバが言ってくれてるみたい。 パクソってデブって意味なんだけどね。 うん、うん、ほんと、 オイバが元気なら何 続きを読む

8/

31

今日のスコープ

《フィンランド出張記 番外編》リーヒマキのガラス美術館へ日帰り一人旅

先日のユハニさんとのディナー、 「リーヒマキのガラス美術館、 絶対行った方がいいぜ! あのコレクションはマジすげーから。」 って何度も勧めてくれていた。 あれから、さらにアアルトベースアンテナが ギンギンになった様子のシャチョウ、 朝食を食べながら突然、 「花ちゃんさ、今日ちょっと リーヒマキ行ってきたら?」 と言い出した。 確かに、 ユハニさんのあの熱き語りを聞いてたら どんなものが見れるのか、 とても気になってくる。 アアルトベース以外のコレクションも マジですげーらしいので、 思い立ったら行くっきゃ 続きを読む

8/

31

今日のスコープ

カイピアイネン生誕100周年の展示会をミタ。

アラビアミュージアムで、 ビルガー・カイピアイネン 生誕100周年の展示会をしてると 聞いたので皆で見てきました。 これは一見の価値あり。 素晴らしい展示でした。 会期が8月31日までということで、 ギリ滑り込みセーフ! うちの花井が写真撮りましたから、 どうぞどうぞ、行ったつもり~で ご鑑賞ご歓談ください。 ↑スコープに2羽居ると噂の カイピーバードの兄弟。 展示会タイトルは NEW GUESTS IN PARADISE 新しいゲストというのは ARABIAの新商品 ヘイッキ・オルボラがデザインした 『 続きを読む

8/

30

今日のスコープ

シャチョウ、ヒエタラハティのフリマで快挙

ヒエタラハティのフリマに来てます。 「オレ所持金40ユーロしかねぇやぁー。」 とポケットに手を突っ込んで ブラブラしていたシャチョウですが、 次に再会したときには でかいダンボール抱えてました。 なんと。 フローラタンブラーのグレー 1個 1EURで6個ゲット。 アラビアスタンプの ティーママグイエローを 9個 12EURでゲット! 近年、稀に見るファインプレーに超ご機嫌。 フィンランドでもこんな価格で 見かけることないのになー。 いいなー。シャチョウいいなー。 生地捕獲に来ていた 鈴木マサルさんにも遭遇 続きを読む

8/

30

今日のスコープ

ヘイニさんのお宅訪問

アラビアのデザイナー ヘイニ・リータフフタさんのお宅に訪問。 どこの家へおじゃましても、 どんな時間におじゃましても、 必ずおもてなしのテーブルセットが 用意されているフィンランド。 ヘイニさんのお宅も例外ではなく、 お義母さん手作りのベリージュースと ヘイニさん手作りのキャロットケーキ。 カステヘルミのボウルにお菓子がいろいろ。 ヘイニさんらしいカラーリングの テーブルセットで向えてくれました。 普段と変わらないように見せかけて、 自然に心地よい時間を作るのが 客人への思いやりだったりする お・も・て・ 続きを読む

8/

29

今日のスコープ

ユハニ・レンメッティとアアルトベースの話をば。

数々のフィンランドの名品を持つビンテージコレクターでもあるユハニに、シャチョウが最近興味を持ち始めているアールトベースの話を聞いてみたいと思い、日本食レストラン「ほしと」で待ち合わせ。「俺は今週トータルで5時間しか寝てないんだぜ。」と言いながらも、その貴重な時間を空けてチャリで来てくれた。シャチョウと話す顔も嬉しそう。1930年代の初期アールトベースを含め、50個前後のコレクション級のベースを所有しているユハニにアールトベースの話を聞けば、Don’t stop! トムキャット。マシンガントークが止まらない。続きを読む

8/

28

取材・開発

iittala 2日目。試作が出来上がってきた!

iittala 2日目。 今朝も昨日の会議室からスタート。 扉を開けると昨日試作した ポムポムベースが! 昨日冷却コーナーへ入っていく ポムポムベースを見て、 大丈夫?オレンジ色を作ってない? と素人目に心配していた固体も、 熱が取れると、鮮やかな パウダーイエローになってました。 個人的にすごく惹かれるイエロー、 ファンタスティック。 それを見ながら、今、 デコレーションの数を揃えようかとか、 ブルーの色を変えようかとか、 カットは入れない方がいいかとか、 オイバに見てもらう前段階の試作を 詰めていると 続きを読む

8/

27

取材・開発

只今、絶賛ポムポム中。

只今、絶賛ポムポム中。 今試作をしてくれているのは ヌータヤルヴィ時代からの ガラス職人「みつるさん」。 左のメガネがピカってますが、 日本が誇る素晴らしい職人さんです。 朝のミーティングで、 シャチョウの希望する形のポムは 割れる可能性もある。 iittalaの方がそう言っていましたが、 ナイスブロワーみつるさんのおかげで いまのところ順調であります。 この後チャレンジするデカポムポムは、 更なる破損との戦いになりそうですが、 レッツ!チャレンジ!いってみよう! 以上、50度くらいありそうな釜付近から、 続きを読む

8/

27

取材・開発

諸々、諸事情により なんとオイバ不在!

オイバとポムポムベースを試作する。 今回の出張で一番やりたかったこと。 がっ! 諸々、諸事情により なんとオイバ不在! シャチョウ焦る。 ひゃー。鬼汗。 それでもシャチョウの指示で iittalaの方と職人さんが 動いてくれるという奇跡。 寝ずに考えたアイデアを iittalaガラス工場の会議室で 皆の前で指示スケッチまとめてます。今。 オイバが今日の試作を見たら、 「なかなかだな」と言ってくれるよう、 実際にオイバがポムポムを作る時の 参考にしてくれるよう、 職人さん達と協力しながら ナイスポムポムを試 続きを読む

8/

26

今日のスコープ

ビンテージのカップ&ソーサーをいっぱい買いました。

ヘルシンキ出張2日目は、 ビンテージの買い付けデー。 シャチョウのお友達である ビンテージディーラーお2人の、 自宅&倉庫へ行ってきました。 ヘルシンキ出張で、私も買い付けに 同行させてもらえるのは初めて。 フリマやビンテージショップに 並ぶ前の宝の山を見られる機会なので 密かに楽しみにしていたのですー。 まずは自宅のベランダのサンルームに ビンテージ食器をストックしている ヘイッキさんの家からおじゃましますー。 楽しげな雰囲気の中、 値段の交渉をしながらしっかり数を揃え ちゃっちゃと進める玉木秘書。 気 続きを読む

8/

25

今日のスコープ

ヘルシンキに着きました。

↑シャ鳥の愛鳥も同行。 昨日、中部国際空港を出まして、 ヘルシンキに到着しました。 今回の出張のメインは オイバと新しいものを試作すること。 他にも色々てんこもりもりスケジュール。 多忙なシャチョウに代わり、 できるだけ現場から お伝えしたいと思ってますー。 ↑秋の人と夏の人。 ヘルシンキの8月末の平均気温は15度。 昼は24度くらいなので 半そででも気持ち良いのですが、 朝夕は羽織ものがないとかなり肌寒い。 が、周りを見渡してみると、 ヘルシンキっ子のファッションは まだまだ肩出系。 特に朝夕重ね着して 続きを読む

6/

1

今日のスコープ

【12日目】 アラビア・アートデパートメントの展示会

今、帰国途中のフランクフルトなんですが 許可も出たし、体調も戻ってきたし、飛行機への チェックインまで時間もあるから アラビアミュージアムで開催されていた アラビア・アートデパートメントの展示会の写真を ザザザザーーーーっとアップしておきまーす。 ペッカさんの作品。特にスツール60の上においてある トレー、いいです。こういうのいいです。実際に 使えちゃう作品。素晴らし。欲しい。かなり欲しい。 石本大先生は年内に日本で展示会開催あるようなー そんな噂を小耳にはさみまくりましたYO! スコープも前回の出張で石 続きを読む

5/

27

今日のスコープ

【12日目】 オイバ・トイッカの展示会

“Techniques always inspire me; I don’t have any beautiful forms in my head that I realize.” 2012年5月 ヘルシンキのギャラリーにて 久々に開催されたオイバ・トイッカの展示会は バードを生産する ヌータヤルヴィ工場の職人による作品に加え ムラーノ島のスーパーマエストロ(ガラス職人界の神的存在) Pino Signorettoにより形づくられた作品が多数ならびます。 特に、Oiv 続きを読む

5/

21

今日のスコープ

【5日目】 マンテイガス最終日 試作

防水効果のある毛織物があって (中世から作られているそうな!) その素材は薄くて丈夫だから マントや帽子を作ってるって聞いた時に! とーきーにー! ピピーンと閃きました。 って お客さんからリクエストを貰ってたから なんですけどね(笑) その素材を使ってピクニックシートを つくればいいじゃないですか! って話したらエコラ社長も それは凄くいい!って盛り上がってくれ 早速試作が出来上がって来ちゃいました。 これを持ち帰って使い倒してみて いけそうならディテール詰めて製品化しよう! あとはサイズとかも決めない 続きを読む

1 2