Sarpaneva キャセロール 3LSarpaneva キャセロール 3LSarpaneva キャセロール 3L
Sarpaneva キャセロール 3L

映画 かもめ食堂でサチエさんが肉じゃがを作るシーンでも使われていたティモ・サルパネヴァの鍋。出来上がった料理も実力以上に美味しそうに見え、そのままテーブルへ出しても絵になります。鋳鉄の本体に、木製の持ち手。この木の持ち手がミソでして取り外しができ、蓋のくぼみにさし、蓋を持ち上げる事ができます。そしてIHで使えます。IH対応で雰囲気の良い鍋というのは、そんな沢山はない。撮影で絵になる上に使える鍋となれば、どうしてもこれを選びたくなります。

ほうろう以外の部分は錆びやすいので洗浄後は十分に乾燥させてください。
特に鍋の裏側、接地面はとても錆びやすいので、洗ったら底面だけでもしっかり拭き、鍋敷き等にのせて乾かす事をおすすめします。

材質本体、蓋:鋳鉄 (内側:琺瑯)
持ち手:オーク
寸法本体: 約Φ215xH180 / 4kg
蓋:約Φ205xH20mm / 950g
持ち手:約W265xD30xH33mm / 約70g
生産Made in China
備考ガスコンロ:○
電気コンロ:○
ラジエントヒーター:○
電磁(IH)調理器:○
オーブン:○(持ち手×)
食器洗浄器:×
 商品詳細