• カート
Schmidinger module (シュミディンガーモジュール) /  Fatty Containers

Schmidinger module / Fatty Containers

そばにある収納

ファティーコンテナーズは
ハッリ・コスキネンが1999年に
発表した彼の代表作のひとつ。

プライウッドの曲げ加工を利用した
デザインは強度が高く、基本は
収納するための家具ですが
時にはスツールに、時にはテーブルにも
なってくれるユニークな家具です。

収納するだけの家具なら
一定の場所にあればそれでいい。
なんなら見えないところに
置いてあってもかまわないんだけど、
ファティーには常にそばにいて欲しい。
身近にいてくれる方が
ありがたい存在なんです。

たとえばキッチンやダイニングでは
床下収納みたいな感覚で
食材やキッチングッズのストッカーとして、
またテーブルセッティングのイメチェンに
欠かせないテーブルクロスやランナーなどの
ファブリック類を詰め込んでおくなど
収納されたものが使う場所の
そばにあるのがとにかく一番使いやすくて便利。

さらにファティーのLサイズは
そのままスツール代わりに使えるから
ポツンと置いてあっても邪魔にもならない。
もし邪魔になる場合は移動させてしまえばOK。
裏面4箇所に市販のフェルトを貼っておくと
フローリングの床なら
部屋中スイスイ動かせます。

ベッドルームに持ち込めば
ベッドサイドテーブル兼収納にもなり
並べておけばベンチを兼ねた収納にもなる。
Lサイズは想像以上に使い道が豊富です。

収納量がおよそ半分のSサイズは軽く
ハンドルが付いて持ち運びが楽ちん。
そのハンドルのおかげで座るのには
適していませんが、横に寝かせて
使えば床に座ってお茶を飲むのに
ちょうどいいローテーブルに早替わり。

その際はフタが横開きになりますが、
寝かせた状態でもフタの開け閉めと
中身の出し入れができてしまう画期的な
構造はファティーの隠れた魅力でもあります。


ファティーの内部には仕切りがないので
パンパンにいれるとかなりの量を詰め込めます。
スコープのファティーヘビーユーザーの
使い方を挙げると、子供のいるおうちでは
おもちゃやレゴの収納に使っていたり、
キャンプグッズ専用として
男の道具入れに使っていたり。
また、サイズ的にレコードがばっちり収まるので
スコープのスタジオ兼多目的スペースでは
Sサイズにレコードを収納して使っています。

部屋をモノであふれさせないための
収納としては本当に便利な「太っちょなモノ入れ」。
あれこれ詰め込んだ後は
何事も無かったようにスッキリです。

  • 留具
  • 蝶番


Schmidinger module (シュミディンガーモジュール)
Harri Koskinen (ハッリ・コスキネン)



商品スペック

材質 バーチ(カバ)材
表面に薄いクリア塗装
寸法 Lサイズ : 約W400×D400×H400mm(金具類を除く) / 内寸 約W380×D380×H380mm(Rを除く) / 約4.7kg / 収納容量 約53L
Sサイズ : 約W200×D400×H400mm(金具類を除く) / 内寸:約W180×D380×H380mm(Rを除く) / 約3.4kg / 収納容量:約25L
生産 Made in Austria
  組み立て不要 完成品

購入前に確認ください

  • 本体のゆがみを補正するための添え木の取り付け位置が蓋側についているものと本体側についているものがあります。2個以上注文いただいた場合はそろえて出荷いたします。取り付け位置の希望がある場合は、ご連絡事項欄にひとことお書き添えください。

    例:蓋側に添え木希望 / 本体側に添え木希望

説明書ダウンロード

Schmidinger module Fatty Containers

  • SサイズSサイズのみフタに可倒式の金属製ハンドルが付いています。
  • Sサイズ¥46,000(税込)
  • 9月入荷予定
  • Lサイズ
  • Lサイズ¥48,000(税込)
  • 9月入荷予定