• カート
SCOPE (スコープ) / キッチンツールキャニスター 箸立て SCOPE (スコープ) / キッチンツールキャニスター 箸立て

SCOPE / キッチンツールキャニスター 箸立て

こうなりました箸立て
どこか喜劇のようで

箸立てをというリクエストが多かったので、長らく考えました先に試作して眺めて使って度々調整して、最終的にこうなりました。下に膨らむ安定形状にすること、収めた箸が広がらないよう高さがあり、口元は狭く筒状であること、使い勝手から大きく形は決まりますので、そこからサイズを調整し、形状的ディテイルはプルーフオブギルドが僕の好みを汲み取りつつ、お互いにナウなる終着点へと積み上げていきましたら、こうなりました。こうなりました見慣れない形状に深い意味、伝えたい何か、特殊な機能、斬新なコンセプトなんてのはなく、独特で面白い形状になったからよかったってだけなのですが、これに至るまで紆余曲折、かなりの時間が経過してしまいました。そうこうしているうちに東屋から箸箱が発売となり、箸を寝かせて収納するということは実に理にかなっていると知るわけです。手にしやすく、選びやすい。箸箱その物の完成度も高くていう事のない素晴らしき良品です。木製だから軽くていいです。そんな寝かせる派の箸箱もありますから、箸は立てるのか、箸は寝かすのか、各々の好みで選んでくれたらありがたい。立てる派の中に、こうなりました形状が好みという、明後日方向に興味が向いている方が少しばかりいてくれることを心から祈ります。でも、まぁ、僕は思うのですけれど、映画やドラマであっても歴史超大作が好きな人もいれば、恋愛ドラマが好きな人もいて、喜劇が好きな人もいるわけです。物にもそんな色々があっていいと思っているというのが、こうなりました理由ってわけでもないんだけど、そんな遠いわけでもない。僕はこのキッチンツールキャニスター群に関して、どこか喜劇のようであるといいなと自分たちなりの真面目な物づくりをする傍らで少しばかり考えていたようですから。

SCOPE (スコープ) / キッチンツールキャニスター 箸立て

箸先は上なのか
箸先は下なのか

箸を立てるとなりましたら、箸先が上か下かという話が必ず出てきます。箸先は上なのか?下なのか?外食では箸先が下になっているところの方が多いようです。そして、そうしたくなるのもわかります。上に出ている部分を皆が触って箸をとりますから、多くの人が利用する場所では箸先は下にしたくなるのも当然です。でも、家で箸立てを使うとしたら、その逆、箸先が上という意見の方が多いようです。箸立ての内側が汚れてるんじゃないかと思うからでしょう。どちらが正解だとか、こうあるべきという答えもないのだと思います。イッタラシール剥がす?剥がさない?みたいな話とも似ていて、環境も感じ方もそれぞれですから、気持ちよく使える方が正解、自分にあった使い方でいいのだと思います。ただ箸先が上か下かで、箸立てに収められる箸の本数、使い勝手は変わりますから、そこについて書いてみます。まず箸先を上にした場合。東屋の木箸換算ですがマックス10膳。ただし10膳も納めますと、一度には入れられないし、出せないです。少しづつ出し入れしてのマックス10膳です。7~8膳ぐらいであれば使いにくいことはないのですが、まとめて出し入れするのでしたら5膳です。また箸先を上にした方がスッキリ綺麗に見えるようです。逆に箸先を下にした場合、出し入れはとても簡単になりますから15膳ぐらい納まります。けれど見た目のバランス的なこと、使い易さを考えましたら10膳ぐらいが丁度良いです。また10膳以上納めますと段々と頭でっかちとなりまして少々不格好。ちなみにこれはセラミックですから内側も施釉していますので、中も気軽に洗えます。たまには箸も箸立ても全てをザッと洗って、乾かしましたら箸先を下にするというのも気にならないんじゃないでしょうか。納める箸の本数で箸先の上下を選ぶのもアリって気がしてきました。

SCOPE (スコープ) / キッチンツールキャニスター 箸立て

これなんだろ?
って思うようなもの

これをパっと見せられて箸立てとわかる人も少ないんじゃないでしょうか。一見して何かわからない物になったのは、僕にとって嬉しいことです。最近、パッとみて何なのかわからない物がいいんじゃないか?という妙な考えが頭にあります。なんだろ?ってわからない物ほど、見立てじゃないのですけれど、好きに使える、用途の幅が広がるように思うのです。例えば花瓶にしか見えないものは花瓶にしか使えないような頭になりますけれど、花瓶のようでもあり、箸立てのようでも、ペン立てのようでもあり、ひょっとすれば何か調味料を入れていた物ですか?なんて想像が膨らむ物というのは、どの用途で使ってもしっくりくるでしょうから。箸立てとして作っていますが、他にも色々と用途はあるのだと思います。焼き物ですから、落としたら割れる、激しくぶつけたら割れる、それは念頭へ入れて、自由に使ってくれましたらより嬉しいです。多分、どう使っても妙な感じにはならないと思うのです。だって、なんなのかよくわからない物、明確な用途が見えない物ですからら。

SCOPE (スコープ)
PROOF OF GUILD(プルーフオブギルド)
ceramic japan(セラミック ジャパン)

商品スペック

材質 磁器
寸法 約φ78×130mm 口径:35mm / 230g
生産 Made in Japan

購入前に確認ください

  • 陶磁器製品に共通して見られますが、小さな黒点やピンホール、多少のがたつきはどれにもあり、良品としています。

キッチンツールキャニスター 箸立て

    箸立

  • キッチンツールキャニスター 箸立て グレー グレー
    キッチンツールキャニスター 箸立て ブラウン ブラウン
  • ¥3,000(税込)