• カート
SENZ (センズ) /  アンブレラ オリジナル

 

SENZ / アンブレラ オリジナル

風をいなす 進化した傘
「風に弱いのが傘の宿命」と思っていましたが、オランダSENZ Umbrellas(センズ アンブレラ)からそんな固定概念を覆す傘が登場しました。風が吹くと風に対しベストな位置に傘が動き、一般の傘が裏返るほどの強風の中でも傘自体が持つ特殊な形状と構造が風の抵抗を和らげ、いなしてくれる全く新しいタイプのアンブレラ。その効果は本国オランダの風力実験にて、オリジナルタイプ:100km/h(秒速約27.8m)、折りたたみのミニタイプ:60km/h(秒速約16.7m)の強風でも裏返らなかったほど。

安全性も忘れない

親骨の長さが異なる前後非対称という斬新な形状は、風に逆らうのではなく自然に受け流すために辿り着いた最良の形。
前方が一般の傘より短くなっているので雨中でもしっかりと視野を確保します。また露先や石突をプラスチックガードで覆い、人ごみの中で人を傷つけないように、安全にもしっかり気が配られています。

良いことばかり?
なんだか良いこと尽くめの傘なのですが、あえてウィークポイントを挙げるなら非対称なデザインのため傘の巻き取りに少々戸惑います。ベルクロ付の留紐2ヶ所で留めますが正直巻いた状態はあまり美しくないので閉じたら専用のスリーブに収めましょう。また開くときも一瞬悩みます。鞘に刀を差すような感覚で傘が開くユニークな構造なので両手を使い開く必要があります。あとはこの形が妙に目立つということでしょうか(笑)でも雨風か強い外出時は何かと危険も多いので目立っているほうがより安全かもしれませんね。

本国では発売からわずか9日間で初回生産分
1万本を売り上げ、その後ヨーロッパ各国や
アメリカなどでも様々なメディアに
取り上げられ、非常に高い注目を
集めて いる「SENZ Umbrellas」。
この数字、この人気こそが最も
その実力を裏付けるものと
言えるでしょう。
花と風車の国で生まれた
スタイリッシュな傘が日本の街角に
咲き乱れる日も間近です!

 

サイズ比較

男性が傘を差すとこんな感じ。
横から見るとステルス戦闘機みたいなデザインは街で目立ちます。
雨に対して、いつでも臨戦態勢です。

 

 

実験ムービー

 

様々な実験(中には雨を防ぐという役割を忘れてしまいそうな実験もありますが)の模様が収録されています。まじめな実験以外の、バイクやスキー、スカイダイビングなどは真似しないで下さい。やばいので。

※ムービーはオリジナルタイプです。

 

 

 

  • 傘の前になる部分から、左右一枚ずつたたみながらまとめます。
  • ストラップが付いている生地のみ残し、まとめた生地をその生地で巻き込むように丸めます。
  • ストラップが付いている生地でまとめマジックテープで止めます。

 

 

 

骨組み詳細

 

 

 

  • 傘の開き方

    両手を引き寄せるようにすると傘が開きます。

  • 楕円の支柱と閉じるボタン

    支柱は、楕円で風の抵抗を受けにくいエアロ形状。ボタンを押すと傘が閉じます。

  • 後姿

    後姿。2本の留紐が少し目立ちます。

  • ストラップ

    ストラップが付いているので閉じて持ち歩くときも便利。
    傘を収納するスリーブも付属します。

 

 

SENZ (センズ)
Gerwin Hoogendoorn & Gerard Kool & Philip Hess

 

商品スペック

材質 ポリエステル アルミニウム グラスファイバー ABS EVA
サイズ 約W890×D930×H760mm(広げたとき)
約φ50×L760mm(スリーブ収納時、ストラップ除く)
重量 約435g
生産 Made in China
保証 1年

購入前に確認ください

  • ライン
  • キズ
  • 折りたたみ跡が持ち手部分に残る場合があります。
  • 製造上の都合により、プラスチック部分や金属部分に擦り傷がある場合があります。
  • 風に強い構造ですが、故意に振り回すなど限度を超えた使い方をすると破損の原因となります。
  • 商品写真は初期ロットのため現在のロゴデザインやタグの色、細部の仕様は変更されております。

SENZ アンブレラ オリジナル

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  •   アンブレラ オリジナル ブラック
  • ブラック
  •   アンブレラ オリジナル ネイビー
  • ネイビー
  •   アンブレラ オリジナル レッド
  • レッド
  •   アンブレラ オリジナル ホワイト
  • ホワイト