twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
家具と道具
Ovalette/Domino コーヒーテーブル

ドムスラウンジの前に

Artek
Ovalette・Domino coffee table

ドムスやピルッカシリーズを生んだイルマリ・タピオヴァーラデザインのコーヒーテーブル。長方形のドミノと楕円のオヴァレット。ドムスラウンジの前に置くテーブルを探していて見つけたのがオヴァレットなのですがこれがよく馴染んで最高なマッチングを見せます。またドミノテーブルはアートピース飾る場所にもナイス。実際、そうしている人がいたんです。立派な物ではあるんだけど、僕らの生活にうまく馴染んでいるのだからこれぞタオピオヴァーラ家具の魅力。なんでしょうね。

ACTP01、01' 箱

LP盤がきれいに収まるサイズ

東屋
ACTP01、01' 箱

スコープではmessyという収納家具を作っていますが東屋のゼロワンはこれよりもっとシンプル。箱型の口を上に向けるか、横に向けるかで見え方は変わり、使う人の生活や好きなものによって自由にその姿を変えられる。これはもはや発明のようなものです。シミジミかっこいい道具だと思います。最近新事務所に引っ越し、レコードを聴くようになりまして、それが綺麗に収まったのもすごく気持ちよかった。そう、このサイズはLP盤がきれいに収まるサイズとして作られたのでした。2019年8月、無垢材を使い、指物師の手によって作られた檜バージョンが入荷。突板が使われたゼロワンダッシュと合わせて使う姿も洒落ていて、その見え方も気に入っています。決して安いものではありませんが、これは捨てるという発想は全く生まれない。つまりずっと続いていくものです。シャ

Stool 60 ウスタヴァ

ウスタヴァは手拭い付き

Artek
Stool 60 ウスタヴァ

2019年はフィンランドと日本の国交関係樹立100周年。それを記念しアルテックからリリースされるうちの1つ、フィンランド語で『友達』を意味するウスタヴァという言葉が添えられたスツール60。材を選別せず作られている為、木の節や模様が表面に現れそれがいい味になっています。現生では、ナニカあるは悪く見がちですけれど、古い物を愛用しているとナニカあるのが良い、そんな感覚にもなりますから僕は現行品もナニカあった方が先々いいじゃないと思うのです。つまりスツール60ウスタヴァに100いいね!って事です。シャ

4040 テーブル

節あり、色々あるからいいんじゃない

SCOPE
4040 テーブル

オークとチークの無垢材を使ったテーブル。デザインでなく、材料に全力を注いでみた。日本からのオーダーは節のない、とにかく綺麗な天板というリクエストが多いから、スコープのようなオーダーは珍しいと製造メーカーから聞いた。節があり、色々ある、あればある程いい。自然材料を使えば当然の事、無いなんて不自然だ。天板は全て写真に撮って選べちゃうのだから何も問題になんてならない。という事で、天板は好きなの選べます。シャ

messy

サイズと棚割りをずっと考えた先

graf × scope
messy

家具が大きくなると部屋が狭くなるから、家具は余裕をみないで小さく作りたい。加えて無垢材を使い、カラーボックス的収納を作ってみたい。そんな二つのタイが重なった先。試作して使って修正してを繰り返していたら、こんな収納家具が完成した。全てにおいて満足していて、どこをどう修正したいという事が一切ない。これはこれで完成していると思う。ただ入荷数、入荷頻度が少なくすみません。grafとscopeのコラボ企画。シャ

MENO ホームバッグ

自立するバッグは良き収納

iittala
MENO ホームバッグ

イッタラで試作や撮影サンプル、主にガラス製品を運ぶ時には、いつもMenoを使っている。それで試しに使ってみると、それは、ありそうでない物だった。フェルトが厚く、物にも優しい。そして何より自立するから、そのままバッグを置くことができる。つまり家の良い収納になる。軽くて、自立して、容量あり、見た目もよいのだから、言う事がない。バードを入れるのにもグッド。リビングに出しっぱなしでも絵になる。

Domus Chair

ドムスチェアがいいは変わらない

Artek
Domus Chair

家具を扱わないと決めていた時期があり、その時は実生活も撮影も全てビンテージを使っていた。だから色々なビンテージを使い込んできたのだけれど、中でも壊れることなく、座り心地もよく、長時間の座り仕事も疲れない。何もかもに満足がいき、何よりイイと思ったのはドムスチェアだった。そしてそれは今でも変わっていない。体重100kg超えてくると、色々な椅子が壊れるのだけれど、ドムスチェアは大いに耐え続けている。シャ

Stool 60 スコープ別注 リノリウム

僕の骨董収集は趣味じゃない

Artek
Stool 60 スコープ別注 リノリウム

なんの根拠もなく別注しているわけじゃーないんだ。骨董、ビンテージを集めましてね、それを眺めているうちに、自分が使い続け、子供たちが引き継ぎ使い続け、そんな使い続けた先に良い雰囲気になっている物ってのを探し、別注してみている。アルテックのスツール60のリノリウム天板は、1950~60年代に最も輝いていたんだよ。それを、今一度、引っ張りだして見ただけの話。ただ色数はスコープ別注が史上最多だろうけど。シャ

Tra-ra コートスタンド

これは当然持ってるでしょ!

Zilio A&C
Tra-ra コートスタンド

なくては困る物の代表。大きな割りに線細く存在感が薄い。でも耐荷重は100kg以上あるから、どれだけ掛けても大丈夫。上に突き出たツノ部分にもベルトやバッグを掛けられ、便利この上なし。雰囲気も使い勝手もナニもかもが超ベリーグッド、満点越えてるイタリア製コートスタンド。寝室にあって、そのシーズン着る服を全てかけておく使い方が気に入っている。入荷は年数回なので欠品している時期が長く、そこはごめんなさい。

Domus Lounge Chair

始まりはヘルシンキのスターバックス

Artek
Domus Lounge Chair

ヘルシンキのスタバはアルテックの家具が多く使われている。ビンテージのスツール60も置かれているのだから驚きだ。そしてその中で一番話題となり、取扱希望がスコープへ殺到したのがドムスラウンジチェアだった。それでヘルシンキのスタバと同じ革Luxorのグレーを使った仕様の発売を開始し、長らく入荷と欠品を繰り返している。使い込んだ様、革の変化はヘルシンキのスタバを訪れた際には是非チェックしてみて欲しい。シャ

High Chair K65

キッチンとハイスツール

Artek
High Chair K65

ハイスツールといわれると、バースツールをイメージし、カウンターを持つ人しか必要のない物のように思うけれど、案外こういった高い椅子がキッチンにあると台所仕事が楽になりますし、場の雰囲気も良くなりますし、使わない時には良い物置きにもなってくれて便利な物なのです。特別用途、オシャレな物、そんな物というより、もっともっと日常に近いもの、よく作業する人、作業する場所に必要な物なのです。シャ

pocket

スコープミックスは青春の瞬き

string
pocket

なにか始める時には、なにか新しいアプローチをしたい性分だから、ストリングポケットをスタートする際にも色々考えた。それで思い付いたのが、フレームと棚板を僕好みに組み上げたスコープミックスという特別パック。棚板が1色でないってだけなんだけど。強烈に盛り上がることなく、静かに息をしています。在庫限りで終了でしょう。ただ写真は日本的な使い方をうまく伝えられたんじゃない?と思ってるんだけど、どーだろう。シャ

Chair 69

スーパースタンダード

Artek
Chair 69

アアルトのデザインしたチェアはいくつかあり、チェア66が中でも一番人気だと思うのだけれど、ビンテージを眺めていると僕にはこのチェア69が一番魅力的に見える。最もスタンダードな形であり、特徴のないデザインともいえるチェア69が、どうも素敵に見える。日々、座ることが多いのはドムスチェアなのだけれど、その脇にはいつもチェア69がある。使い込んだチェア69は本当に魅力的に見える。シャ

Pirkka Stool

オットマン的に使うなら高さ35cm

Artek
Pirkka Stool

ピルッカに憧れて最初に買った一脚。単独で使えるスツールはシリーズの中でも一番取り入れやすい。ダイニング用予備チェアはスツール60で間に合っている我が家は、ソファーのオットマンとして35cmを選びましたが、意外にもカーブした座面にマグやプレートも滑らず置けたりするので、床スタイルでサイドテーブル使いしている事のほうが多いかも。ドムスラウンジチェアのオットマンとして使うにもこの高さがベスト。酒

Clothes Dryer

コレ無かったら、どうするの?

SIDE BY SIDE
Clothes Dryer

雨の日に部屋干しする道具として手にしたんだけど、引越してベランダで洗濯物を干すことが難しくなったから、これが無いと洗濯物を干せない。つまり無くては生活できない。よく大き過ぎるといわれるけど、大きくなければ沢山干せないじゃん。折り畳めるんだから大きくても問題なく、使っていれば大きいと思わなくなるんですよ。布団干しにも使えます。入荷数が超限られているから、入手困難になったらどうしようもない物です。

Pirkka Table

小さな台所に120cmピルッカ

Artek
Pirkka Table

台所のすぐ後ろにテーブル。昔の家や団地によくある、小さな台所と小さなダイニングテーブルが置ける程度の間取り。そこに120×70cm のピルッカテーブルと、ピルッカチェア2つを置いています。座りながら俎板のものが取れるほど密集した台所ですが、そんな場所にもピルッカはぴったりでした。向かい合わせにチェア2つなら、テーブルと椅子の脚はぶつからずノーストレス。人が増えた時は、stool60!酒

Ironing Board Au Pair

アイロンは立ってかける派

SIDE BY SIDE
Ironing Board Au Pair

テーブルクロスやベッドカバー、シーツなど、大物のアイロン掛けもこれだけサイズがあるとやりやすい。一見、大げさなようにも思いますが、控えめなアイロンボードを駆使するよりもはるかにストレスが軽減され仕上がりも美しいです。座ってやるより移動も楽ですしね。アイロンがけ以外によく使うのは、布団やまくらの陰干しに。日中、風通しの良い所に組み立て布団をかけておけば、マットレスにも風を当てることができます。成

Kanto マガジンラック

大御所に混じり、そこに馴染む若い物

Artek
Kanto マガジンラック

2004年生まれだから、新しい物ではあるけれど、これを使っているフィンランドの家庭を僕は良く目にする。アアルトがデザインした世界的名品といえる大御所みたいな家具に混じり、Kantoマガジンラックはうまく其処に混ざり、馴染んでいるように見える。シンプルな形ではあるがどこか独特、片手で持ち運べ、省スペースで沢山入れられる。これがまた日本人の僕たちにとっても取り入れ易いポイントとなっているのだろう。シャ

Shoe Rack

玄関の立体駐靴場にいかが

SIDE BY SIDE
Shoe Rack

もちろん下駄箱、スリッパ置きにもよいけれど、玄関の立体駐靴場、そんな発想で使うと便利です。いつも履く靴は一足じゃないから、玄関に出しっぱなしの靴は少なくない。でも脱いだばかりの靴を下駄箱にしまうのも心地よくない。そこにシューラックあれば、玄関の靴をまとめて整理整頓する事ができる。Tra-raに今シーズン着る服を全部かけておくに近い。来客多く玄関に靴が入りきらない時にも活躍する。ただ置く場所はいる。シャ

靴べら

自分が二つ必要になったからってだけ

SIDE BY SIDE
靴べら

side by sideのシューラックについてくる靴ベラでして、これがナニってわけでもない。特に何かに優れたわけでもなく、素材がどうとか、デザインがどうって話でもない。ただ、なんだか使いやすい。普段は玄関に置いて愛用しているんだけど、出かける時にも持ち歩くので、二つ必要になった。同じように愛用しているスタッフもいたから、靴ベラのみを仕入れたいとリクエストして単品発売している。そんだけです。シャ

衣桁

名前のイメージ

東屋
衣桁

衣桁という名だから、着物いかが?と言われているような感覚があって、僕の洋風な部屋には合わないだろうと敬遠していたけれど、それはシンプルな無垢材のコートハンガーだよと思考し直せば、合わない部屋もないだろうと思う訳で、つまり喉に刺さっていた骨は、名前なんだよなぁ。実際、洋なるマイライフに強くマッチしている。たまに、ふと、日に焼け、木肌に深みが増しているのも感じている。シャ

鉤

こいつは欲しくなっちゃうね

東屋

手間を省いて少しでもお手頃にしよう、買い易くしよう。という考えが微塵もない物作りのお手本に見える。太さすら均一ではなく、わざわざ先を少し太くしているから、側面処理も非常に手間が掛かる。この鉤、手間の山から出来ているのだ。こういった小さく凝った道具に激しく心惹かれてしまう。これがあると、衣桁が更にイイ男に見えるのですよ。とはいえ、生産数が少なすぎて、なかなか買える物ではなくなっていますけれども。シャ

踏み台

スコープで買って一番良かったもの

東屋
踏み台

スコープで買って一番良かったと思うのは東屋の踏み台です。ってスタッフから聞いて何だか嬉しかった。自分が選んだり、作った物を買って使ってくれることほど嬉しいことは無い。確かにこの踏み台は高価ではあるけれど、出しっぱなしで絵になるし、軽いから持ち運ぶことが苦にならず、高い位置の収納を活用できるようになる。大袈裟に言えば、これ一つで生活が変わる。こんな高価な物を買ってくれて、気に入ってくれてありがとう!シャ

ハンガー

綺麗に揃うと見た目が変わる

SCOPE
ハンガー

クリーニングから帰ってきた黒いプラスチックじゃ少々残念なのだけど、すべて揃えるとなるとそれなりの覚悟が要る、そもそもこれだというものもないものだから、とりあえず現状維持となってしまうハンガー問題。まずは目につくコートハンガー用だけでも取り替えられるよう、衣桁・ツララにあう、無塗装・金属部分にゴールドを使用したシンプルなハンガーを作りました。ハンガーが揃っていると見た目も美しく気持ちいいです。成

ちゃぶ台

金具を使わず、国産ナラ材のみ

東屋
ちゃぶ台

東屋に僕がリクエストして実際に出来あがってきた物は僕の予想を上回る素晴らしい小家具でございました。金具を使わず木組みのみで作られた国産楢材のちゃぶ台。大は小を兼ねる発想で大きな物を選択しがちな家具選びですが、こういうの選ぶといいです。サイズも必要最低限に抑えられていて、材も作りも良い。これこそ長く使えて素晴らしい。これからの人生、ずっと僕の傍にいるであろうちゃぶ台、気に入ってます。シャ

茶箱、樟脳

茶箱と樟脳で衣替えをする

東屋
茶箱、樟脳

昔、衣類を茶箱にしまっていた人がいて、それを引き継ぎ今も茶箱に衣類をしまっている人がいる。そして天然樟脳が一緒に入れられる。しまった服が必要な季節になり、茶箱を開けると樟脳の香りが部屋に広がる。茶箱も今では作れる所が数件にまで減り、スコープへの入荷も年数回。九州産の樟のみを使った天然樟脳も月に入荷する数量は決まっている。今はまだ不足していないけれど、良さを知る人が少し増えれば、すぐに足りなくなる。シャ

腰掛け

幅狭で省スペース

東屋
腰掛け

必要最小限な奥行きってのは設置できるところが多い。小ぶりで軽い腰かけは持ち運びも楽だから、ベランダに持ちだし一杯やるのもいいし、玄関に置いて靴を履くのに使うのもいい。うちはお風呂場を出たところに設置し、着替えやタオルを置くのに使用中、腰掛けというよりは棚的な使い方だ。掃除機をかける時も持ち上げやすく気に入ってる。使い始めは白っぽかったけど、だんだん日に焼けいい雰囲気に空間に馴染んできました。成

ACTP 17 傘立 丸型

真鍮の傘立

東屋
ACTP 17 傘立 丸型

真鍮風仕上げでもなく、真鍮メッキでもない、真鍮無垢の傘立。厚さ5mm、直径180mmの真鍮丸管をカットし、真鍮無垢の底がつけられている。存在感は圧倒的に強く、家を出る時、帰る時、繰り返し目にするうちに、この傘立を含めた景色が我が家の景色となっていくようです。真鍮の風合いも徐々に変化し、先々どんな風に変わるのか見届ける楽しみ付き。細かいことは気にせず使いこみましょう。それがスコープ的おススメ用法です。シャ

Vakka box

残るは低い方150mmのみ

iittala
Vakka box

長期欠品しているファティーコンテナーに似た雰囲気で、身の回りのあれこれを収納し整理するのにいいやんと取扱いをスタートしたヴァッカでしたが、諸事情ありまして現在アップされている個体で販売終了となります。230mmは既に完売。150mmの残りは本店14、楽天36となっています。アルテックの家具なんかとも相性よきです。フィンランド感漂う収納箱を探していた方、すでにお持ちで買い足しを考えていた方、これはお早めに。