ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
WASARA (ワサラ) /  角皿(大)

 

WASARA / 角皿(大)



人数や場所を問わず、おいしい料理でみんなを気分よくおもてなしできたらどんなに豊かな時を過ごせるだろう・・・。
そう考えたとき、たどり着くのが紙の器「WASARA・ワサラ」です。


左手で持ちやすいようにつけられた緩やかなカーブが特徴的な角皿。ペラペラで貧弱そうに見えますが4辺も緩やかに立ち上がっているため意外と丈夫。底面にしっかり手を添えられるので安心です。料理をちょんちょんとのせていくと意識せずともおしゃれな配置になるから不思議。ちょっとしたフードコーディネータ気分!というと言い過ぎかもしれませんが、使ってて楽しいのは事実。トレイ代わりに食材を運んだりしてもいいですね。ちなみにこのワンプレートだけで適度な食事の量になります。料理の争奪戦になりそうな場面では遠慮せず角皿大を活用して、自分の食事をを確保しちゃいましょう。

やはりパーティーでの使用がリアルな用途ですが、お土産にお菓子や手料理を持って友人宅へ遊びに行くときにWASARAを持参して行けば、先方の洗い物の手間を増やすことなく、お邪魔する側、招かれる側として、ちょっとした気遣いができる便利なアイテムです。
そんなときのストックとしても使えるよう、スコープでは既成のパックに加え、数量をまとめたボリュームパックも特別にご用意しました。こちらは1枚あたりの割引率が大きく、数が必要なときはこちらが断然お得になります。

 

和紙のようなやさしい感触と、陶磁器にも引けを取らないフォルムで器としての美しさを満たし、使う人のこころを潤すWASARA。使い捨てだからこそ、原料に枯渇する心配のない非木材パルプを使用。環境にも配慮したWASARAは、パーティー文化が成熟しているヨーロッパでも高い注目を集めています。

本来なら陶磁器や木椀で食事をすることが理想的。でも大人数が集まって飲食をするときは、食器の手配や後片付けを考えるとそうも行かないのが現実ですよね。そんなときは思い切ってWASARAのお世話になってはいかがでしょう。紙の器だって、しっかりおもてなしできちゃいます。

 

 

  • 真上
  • 拡大

 

WASARA (ワサラ)

 



フォーマルなパーティや友人家族とのホームパーティで、この流麗なフォルムは、料理の繊細さを際立たせ、器を手にする人々の所作さえ美しく見せてくれます。
WASARAの発想の原点にあるのは、日本で昔から受け継がれてきた美意識や価値観です。もともと日本には、世界有数の洗練された食文化があり、もてなしや礼儀を大切にする精神性があります。それらはすべて、こころ潤う日々を過ごすために欠かすことのできないもの。たった一度しか使えない紙の器であっても、WASARAはそのこころを表す器をめざしています。









紙の器の宿命として、WASARAは一度しか使うことができません。自然環境への負荷を最低限にするため、素材には、葦と竹、バガス(さとうきびの搾りかす)のパルプを使いました。葦と竹は生命力が強く、枯渇する心配のない植物です。また、さとうきびから砂糖の原液を搾り取った後に生まれるバガスは、廃棄されてしまうこともありますが、紙の原料としてすぐれた性質を備えています。
つまり、木材パルプの代わりに、非木材の葦やバガスを使うことは、資源の有効利用に繋がることになるのです。









WASARAは、日本ならではの感性から生まれました。たとえば日本の文化には、窓の外の風景を室内の一部として捉える借景という手法があります。それは自然と共存共栄してきた精神性の表れなのです。また、格子や障子では、単純な形をリピートしてある種の美を作り出しています。そこに漂う緊張感は、清しさや心地よさを与え、人々の生活の中に溶け込んできました。形が単純であればこそ、作り手には正確な技が求められます。
WASARAはそんな日本の精神、技巧、美意識を製品哲学の中に継承した紙の器です。









手に取ると、すっと馴染んで安定感がある。食べ物や飲み物をひき立たせる。WASARAのフォルムと質感は、今までの使い捨ての器とはまったく異なります違和感なく受け入れられる有機的なフォルムと、手作りの風合いを表現した質感は、器を手に持つという習慣のある日本人だからこそ生まれた機能美です。
その微妙な造形から、器の豊かな個性がよりいっそう浮かび上がってきます。









食材や料理に合った器を選ぶこと。それは、日本人にとってごく当たり前の行為です。あらゆる食のシーンにおいて、こんなにも器選びに気を配る国は、おそらく他にないでしょう。世界でも有数とされるその食文化の豊かさは、器文化のあり方にも明らかに反映されてきました。
目と舌で食事を楽しみ、食材や器から季節を感じる。気のあう仲間と集うちょっとした場でも、彩りを添え、豊かであたたかい空気感を創りだす、WASARAの理想です。









紙の器である以上、使われるのはその場限りですが、原材料の葦やバガスはいずれ土に還っていく素材です。古来より人は自然と 話し、知恵を育み共存してきました。人も動物も木も草も、すべて最後は土に還り、またそこから新しい命が生まれます。WASARAも、人が集う時間のために使われ、やがて土に還りますたった一度しか使えない紙の器であっても、そのはかなさとは相反して、WASARAは人々のこころを潤し、豊かにする役目も担っているのです。







材質非木材パルプ100% (耐油・耐水加工)
サイズ約W204×D204×H36mm
重量 25g(1枚)
生産Made in China (ISO9001、14001認定工場にて生産)
備考 WASARAの収益の一部は、EFF<地球と未来の環境基金>を通じて森林保護活動に寄付されます。
 
オーブン
フリーザー電子レンジ食器洗浄器
××××

WASARA 角皿(大)

  • 本品は紙製の簡易食器です。食品以外には使用しないでください。
  • 調理容器・長時間の保存容器として使用しないでください。
  • 火気のそばに置かないでください。
  • 熱湯を入れないでください。
  • ご使用後に洗浄して再利用することはお避けください。
  • 本品の特性上、表面にしわ・へこみのある場合がありますが、使用上問題はありません。
  • 表面に紙粉が付着している場合がありますが、除去してご使用ください。万が一口に入っても、天然素材ですので健康上問題はありません。
  • 本品は非木材パルプを使用しているため、黒い斑点が見られることがありますが、使用上問題はありません。
  • ご使用後は、お住まいの自治体の条例に従って破棄してください。