twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

いい香りのゼラニウムは、臭いゼラニウムとは違うんだね。



今日はブーケの撮影。
花屋さんが持ってきてくれたハーブの中に
ひときわ良い香りを放つハーブが。

名前を聞いてみたら、「ゼラニウム」。

ゼラニウム?!
子供の頃、実家の母が鉢植えで
大量に育ててたんですよー。
赤い花が咲いて綺麗なんだけど、
鉄みたいな魚みたいな、
なんとも言えない臭いが苦手で、、、
更に冬になると、鉢ごと部屋に入れるから
部屋が臭いわ狭いわの二重苦で。
でもこれ、同じゼラニウム?

と、花屋さんに子供の頃の
被害状況を交えて聞いてみると、
花を楽しむゼラニウムは臭くて、
葉を楽しむゼラニウムはいい匂いなんですよ。
と教えてくれました。



なんだ、そうだったのか。
今まで、アロマオイル売場で
「ゼラニウムの香り」を見かけては
ヨーロッパの方とはどうしても
分かり合えない部分があるわー。
とか思っていたけど、
良い匂いのゼラニウムの香りなんだったら
全然分かり合えるわ。良かった。

このままフローラに入れて飾っていても、
根が出てくると教えてもらったので、
自宅でゆっくり根を育て、
挿し木で庭にゼラニウムを植えたい。



《おまけ》
今回のハーブ、
干す男のドライブーケシリーズかと思いきや、
フローラ花瓶に差しっぱなしの様子。
「今日は干さないの?」と聞くと、
「え?全然干せるよ?」と言うので
「干す気はあるの?」と聞くと、
「干してもいいけど。」という返事。
ちょっと面倒くさくなってるやん!?

今日撮影したハーブは、こちらでアップ!
「ボクでもできるブーケの作り方」はこちら

text:スコープ 酒井

  0  入力フォームを隠す