twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

フィンランドのフリマでシエッポを見かける事はあまりない。


スコープ別注sieppoもいよいよ第4弾。
いいんです。第3弾まで集めたら
ある程度数もまとまるし、
ボディーカラーもサンド以外は
全部揃うようにシャチョウが
仕組んでくれたので、
あとは眺めているだけでも。
でも先日のフィンランド出張の時、

フリーマーケットでシエッポを
一度も見かけなかったこと。

やっと見つけたビンテージショップで
おひとつ、350EUR前後ナリと
私には到底手が出せないくらいの
価値が付いていたこと。

出張中見つけたビンテージに比べて
自分の持っているスコープシエッポの方が
出来が良いように感じられ、
ひょっとして今のiittala職人さんの方が
クオリティー高いんじゃないかい?!
と思ったこと。

そんな事を現地で感じ、
日本でこんな身近にsieppoが
買えるなんてこりゃ奇跡。
改めて奇跡。そう思いました。

私は15羽コンプリートの道を
ひた走っているのですが(第4弾とも
なるともう、無の心で購入ボタンを押す)
やはりシエッポが価値あるものだと知ると、
15羽も集め甲斐があるし、
単純だけど、気分がいいというものです。


シエッポ第4弾は、
・サンド×クリア
・セビリアオレンジ×グリーン
・グリーン×ブラウン

text:スコープ 酒井

  0  入力フォームを隠す