twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

茶箱に毛布を仕舞う。樟脳で防虫してみる。


茶箱のリネンを出して、毛布を仕舞う日。
エコラから始まった私の羊毛生活は、
ミナのブランケット、クラウスの
ブランケットと、欲望のままに増殖。
好きなブランケットが増えて嬉しい反面、
夏の間の管理をどうするか頭を悩ます。

以前、押入れに入れておいた毛布が
虫に食われてしまったため、
それ以来、茶箱に入れておくことにした。
去年は茶箱+ムシューダ。
それで虫食い被害はなかったので
まぁ、良かったのだけど、
今年は前から気になっていた
植物由来の《樟脳》というのを入れて
防虫してみることにした。


普通のドラッグストアには
置いてなかったので、ネットで購入。
「藤澤樟脳」完全にパケ買い。
バーモントカレーくらいの箱に36個入り。
弁慶みたいな企業ロゴに凄みを感じる。


樟脳というのは、
クスノキを水蒸気蒸留させて作るらしく、
昔からあるナフタレン防虫剤の
刺激臭のアレとは全然違う香りだけれども、
ムシューダに慣れてしまったこの体、
当たり前だがムシューではないことにひるむ。

ポジティブに表現すれば、
爽やかペパーミント。
別の表現をするならば、湿布。
そんな香りがする。嫌いじゃない。
使う前に2.3日干せば移り香は
消えていくらしいので
まずは毛布で試してみるのが良さそう。

このタイプの樟脳は包まれていないので
ティッシュ2枚に包んで使う。
茶箱40kg深サイズ(120L)なら
底に4つ、上に4つ、合計8つが適量。

茶箱や衣装箱などに入れておくと
揮発していつの間にか消えているそうな。
化学防虫剤のように「おわり」と
切ないほどクッキリハッキリ
お別れを伝えてはこない。用が済んだら
消えてなくなるなんて、粋なヤツ。


今回、自宅の毛布が増えまして、
茶箱40kg深に詰め込んだのはこちら↓

ECOLA ブランケット ダブル
ECOLA ブランケット シングル
ECOLA スロー シングル × 2枚
ショールウィズポケット MARIA
ミナ ペルホネン ブランケット シングル
ミナ ペルホネン ブランケット ミニ
クラウス ブランケット シングル

エコラのブランケットダブルが
面積の1/3くらいを占めるものの、
膝掛けサイズも合わせて
合計8枚入りました。

ちなみに40kg深は、
空の状態で既に重たいので、
収納場所は部屋のその辺か、
押入れ《下段》が必須です。
持ち上げ危険。というか、
持ち上がらないんです。本当に。


樟脳を茶箱の底の四隅に4つ。
仕上げに、毛布の上に4つ。
これでフタを被せて
来シーズンまで、サラバー!
続きはこの秋公開!お楽しみにー。


【オマケ】
閲覧注意ってほどでもないですが、
我家に潜むカツオブシムシが
毛布を食らって帰った後。
エコラは特に美味しいのか
結構食べていくから、腹が立つ。涙。

text:スコープ 酒井

  5  コメント・入力フォームを隠す

  1. パワフルバァバ より:

    桐箪笥を洗いに出しており、
    私も樟脳研究してみました。
    桐は、本来防虫剤入れなくても良いそうですが、着物は毛布よりショックが大きそうで(笑)手作りの化学物質入ってないのを
    たまたま見つけ買ってしまったところです。
    これからもいろいろ参考にします(^-^)

  2. Licca より:

    scopeナイスな樟脳、お取り扱いしてくださると嬉しいですよ〜(^○^)
    来年の今頃にあると相当ナイスです(^o^)/

    • @スコープ酒井 より:

      天然樟脳を買う時に、何種類かの樟脳があって悩みました。結局一番手頃なのを購入してみたのですが、和紙に包まれて様子が素敵な樟脳もありました。メーカーで香りも違うのかもしれませんね、いくつか購入して試してみたいと思います。シャチョウも樟脳には随分前から興味があるみたいなので、少しだけご期待ください。

  3. 井本 理香 より:

    樟脳、懐かしいですね〜☝️
    子供の頃、母方の祖母が編んだ毛糸物は必ずタンスの中に樟脳が入ってました。
    匂いねぇ〜

    • シャチョウ より:

      自然由来の防虫剤、昔は普通にあった物も、案外手に入れにくくなっているから、そういった物をスコープで取り扱うというのもアリですよね。もう樟脳を作ってるところも少ないと聞きますし。ナイス樟脳をスコープでも取扱ができるように調べてみようかな。