twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

シエッポを沢山作った理由、つい、忘れておりました。


いよいよ第三弾となるシエッポ!
ここまでくると、それなりに
数の揃った方もいらっしゃって
その小さなシエッポの群れが
バードを綺麗に飾ることを簡単に
してくれ、バランスを取り易くして
くれるという事実に気づかれる
そんな方が既にいらっしゃる。
バード友の会掲示板に寄せられた
コメントを見て僕は思い出しました。

こんなに沢山のシエッポを作った
その理由が、なんだか
僕の中から抜け落ちていました。

シエッポの醍醐味。
それは数が増えると色合わせが
どうというより、色々ある様が
とても綺麗なのです。

ある程度数が揃うと、
適当に並べただけで絵になる。

更にサイズの違う様々なバードを
並べる時にも、複数のシエッポを
一緒に置く事で非常にバランスが
とり易くなる。

バードフェスを開催し
僕の集めたビンテージバードは
ほぼ無くなってしまいましたが
大量に持っていた頃は、
シエッポが無いとまとまらない。
つまり小さなバードがセンターに
群れていないと絵にならないなと
気付いたのです。


シエッポが群れで存在すると、
全体が一気に調和し綺麗に見える。
数が増えれば増えるほど、
飾るのが簡単になります。

結局、僕のバード収集の終盤は
レアがどうっていうより
綺麗に見える配置の事ばかり考えて
いてシエッポがとにかく必要で、
そこを重点的に集めていた。

だからシエッポを復刻しよう思い
更にそれは数がないと本領発揮
できないから多くのバリエーション
を生み出そう!数量を増やしてでも
沢山買えるような値段にしよう!、
限界までお手頃にしよう!それで
15配色×1,000個というアホみたいな
オーダーに至った訳なのでした。

それを今は無き
スコープアパートメント第一号の
大きな窓の前にズラリとバードを
並べ、眺めながらに気づいた事。
その元ネタを思い出しました。

シエッポをこんなに作ってよかった
んですか!?良かったんです。
そんな事を掲示板から感じている、
シエッポ作ってよかったです。


text:シャチョウ

  0  入力フォームを隠す