twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
Artek (アルテック) /  クッションカバー

Artek / クッションカバー

めおとクッション

アルヴァー・アールトが
1954年に自身の建築の内装のために
制作したSIENA(シエナ)。
そしてアールトの後妻である
エリッサ・アールトが翌年の
1955年に発表したH55。
アールト夫妻が手がけた、モダンな
2柄を使用したクッションカバー。

生地はアルテックのキッチンファブリック類に
使用している薄手のタイプではなく、
バッグに使用しているキャンバス地を使用。

キャンバス地といっても
バリバリゴワゴワではなく
適度な厚みとやわらかさを持ち
丈夫さと心地よさを兼ね備えた生地です。
つぶされたり、折曲げられたりと
クッションって意外と酷使されるものだから
ちょっと厚めの生地は安心感があります。

SIENAは、角丸の長方形が規則正しく並んだ柄、
H55は白抜きの“H”が規則正しく並んだ柄
なのですが、よく見るとパキっとした直線ではなく
両者とも手書きのようなアバウトさ残る柄。
アールトの建築がモダニズムの中に
人間味があると評されたように
モダンでありながら優しさを感じさせてくれます。


北欧のファブリックといえば
マリメッコに代表される元気いっぱいの
色柄も素敵ですが、どちらかというと
女性好みのものが多いですよね。
このデザインならカップルでクッションを
選ぶとき、男性票もゲッツできて
お互いハッピーなナイスセレクトになるはず!
2柄揃えたら、まさにめおとクッションです。


かわいさや派手さはありませんが
時代を超えて愛される
飽きのこないパターンは秀逸です。
ぜひクッション選びの候補に加えてあげてください。

  • ファスナー

 

Artek (アルテック)
SIENA:Alvar Aalto (アルヴァ・アールト)
H55:Elissa Aalto (エリッサ・アールト)
MEADOW FLOWER:Eva Taimi (エーヴァ・タイミ)





材質 コットン100%
サイズ 約W480×H480mm (20mm 程の誤差があります)
※50×50cmサイズの中材に対応した作りの為、50cmより一回り小さく作られています。SIENA柄は柄の取り都合でより小さくなる場合があります。
生産 SIENA:Made in Estonia
H55:Made in Lithuania
中材対応サイズ スクエア 50cm : 50×50cm
 

Artek クッションカバー

  • SIENA クッションカバー ブラック
  • SIENA クッションカバー ブラック¥4,725(税抜き)
  • H55 クッションカバー
  • H55 クッションカバー¥4,725(税抜き)

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  •   クッションカバー MEADOW FLOWER クッションカバー
  • MEADOW FLOWER クッションカバー
  • 色落ち・色褪せについて
  • ファブリック製品について